Ocha's omission photographs

~ 写真・カメラと自転車、そして無駄遣いの日々 ~

そろそろ文具収集はフィニッシュに

シェーファー300以降に増えた文具を列記してみます。

パイロット/プレラ色彩逢い 透明ライトブルーF
パイロット 万年筆 プレラ 色彩逢い 透明ライトブルー F(細字)
IMGP0009.jpg
パイロットのお手頃価格なスケルトン軸万年筆です。コンバーター付きで3千円弱とコンバーター無しで2千円のセーラーのプロフィットジュニアとまったく同じ価格帯かといえると思います。プロフィットジュニアも持っていますが手持ちの個体同士だとパイロットのほうがペン先の状態が良好で書き味も良いように思います。デザインは好き好きでしょうが個人的にはプレラに軍配です。仕事中のメイン筆記具はプロフィットジュニアからプレラに変えることにしました。

ぺんてる/ランスロット5 複合筆記具 マーブル ブルー
ペンテル ランスロット複合筆記具5シリーズ・マーブル ブルー LCW51MC
IMGP0010.jpg
ランスロットはぺんてるの高級シリーズで2シリーズ・3シリーズ・5シリーズ・8シリーズと数字が上がるにつれて高価格になっていきます。現在は8シリーズは廃盤で現行品では5シリーズが最高価格シリーズとなるようです。そのランスロット5シリーズから2色ボールペン+0.5mmシャープの複合筆記具を購入しました。軸の表面のクリア層に工夫があって細かい擦り傷がついても隠してくれるようです。定価5千円ということで程ほどに高級感があり重量バランスも軸中心あたりで無難な使いやすさです。ペン先のぐらつきも少なくておすすめです。

カランダッシュ/849 油性ボールペン
CARAN d' ACHE【カランダッシュ】 ボールペン 849コレクション ホワイト 0849-001 〔正規輸入品〕
CARAN d' ACHE 【カランダッシュ】 ボールペン(ノック式) 限定849 メタルXシリーズ メタリックブラック 0849-409
IMGP0008.jpg
カランダッシュ(CARAN d' ACHE)はスイスの筆記具メーカーです。ライターやバッグなども作っているようですが最近文房具に興味持つまで知りませんでした。ボールペンでは1万円程度からから買えるエクリドールをネットで見て興味を持ちましたがエクリドールと同じリフィル(ボールペン芯)を使うエクリドールよりは価格の安い849を入手してみました。限定カラーのメタリックブラック軸と定番カラーのホワイト軸の2本です。
使ってみると、するすると書けるものの書き始めのカスレや色むらが若干見受けられます。三菱ジェットストリームやぺんてるビクーニャあたりの最近流行の国産低粘土油性ボールペンのするするぬらぬら感には劣るように思います。ただ、年明けに入手して文具熱の火をつけてくれたパーカーのIM油性ボールペン(芯はクインクフロー)より大分書きやすいと思います。手でペン先をつまむと入手した2本のどちらもぐらつきがありましたが実際の筆記時にもぐらついたのは1本だけでした。個体差は少なからずあるのかもしれません。
ボールペンに関しては軸の材質やデザインなどに拘りがなければ千円以下で買えるような日本のメーカーのしか選びようがないのかなと思ったしだいです。

三菱鉛筆/ジェットストリームプライム 3色ボールペン 0.7 ネイビー
三菱鉛筆 ジェットストリームプライム 3色ボールペン (ボールペン0.7mm インク:黒・赤・青) ネイビー SXE3300007.9
IMGP0011.jpg
低粘度油性ボールペンだとぺんてるビクーニャの廉価樹脂軸の多色ボールペンは職場用で持っているのですがジェットストリームはまだ使ったことがありませんでした。ネットで検索するとビクーニャよりもジェットストリームに軍配を上げる方のほうが多い感じでこれはぜひ使い比べたいということで入手。ジェットストリームシリーズの中では高価格ラインのプライムの3色ボールペンを選択。多色ボールペンは売価千円を超えるあたりから軸をねじってペン先の出し入れをする機構のものがほとんどですがこちらは廉価品でよくあるスライドレバー式です。
IMGP0012.jpg
割引のない店で3千円ちょいという値段のわりには軸に高級感はなくペンを振ると内部のパーツがかちゃかちゃ音を立てて安っぽいです。筆記時のペン先もがたつきがあり高級感はなし。ネットレビューで批判の多いクリップについた宝石を模したような青いクリアパーツは個人的にはどうでもよいのですがやはりデザイン・作りは全体的に安っぽいです。手持ちの多色ペンで比較すると千円で買えるパイロットEVOLTの方がよほど高級感があります。ただし、軸のバランスが悪いEVOLTからするとジェットストリームプライムは重量バランスは良いです。
肝心のジェットストリームの芯の書き心地ですがよいです。筆圧をかけなくてもすらすらぬるぬると書けて快適です。書き始めのかすれがまれにありますが気にならない程度です。旧式の油性ボールペンのように書く前に不要な紙でぐるぐる円を描いたりといった手間は不要です。インクも鮮やかなのでスキのない優等生に見えます。ビクーニャとの比較だとビクーニャの方が若干するするぬらぬら感が強いように思います。たぶんジェットストリームよりもさらに粘度が下げられているのでしょう放置しとくとペン先からインクがにじみ出てきます。
ジェットストリームペン芯の性能は確かですのでジェットストリームプライム採用のペン芯は4Cという規格で他社の4C採用品なら流用できる可能性があります。となると微妙なジェットストリームペン本体は買わずに本体は他社製品で芯だけジェットストリームというのがいいかもしれません。

ぺんてる/万年CIL ケリー 0.5mm スモーキーグレイ
ぺんてる キャップ式シャープペンシル 万年CIL《ケリー》 スモーキーグレイ軸 P1035-ND
IMGP0013_20140319011652a45.jpg
万年筆っぽい形状をしたキャップ付のシャーペンです。1971年から発売されているということで息の長い商品のようです。シャーペンというと20年以上製図用の0.3mmを愛用していて、特にぺんてるのGRAPH1000FOR PROは手放せません。と言っても学生時代と違ってシャーペンよりもボールペンを使う頻度の方が高いのですが。
IMGP0014.jpg
話をケリーに戻します。軸は色付き部は樹脂ですがペン先やシルバー部は金属なので疲れない程度の重さはあるようです。ペン先をキャップで隠すことができるので胸ポケットなどにさしていても服を破いたりペン先を曲げたりする恐れはありません。キャップを外した状態でも筆記できますがその状態では全長が短いので外したキャップを後端にさしてつかうことになるはずです。キャップさしてもノックは効く構造になっています。ペン先のぐらつきなどが皆無なのは今まで愛用してきた製図用シャーペンと同じでこちらは軸が太めなのでもち心地はだいぶ違いますが字を疲れず書くにはケリーのちょい太い目の軸の方がよいかもしれません。
IMGP0015.jpg
スポンサーサイト

万年筆がまた増えた。

セーラーのプロフィットジュニアMFとシェーファーの300Fが増えました。
IMGP1577.jpg
上がシェーファーで下がセーラーです。

まずはシェーファー300についてです。
シェーファー300は定価が約1万円でしたが通販で40%強の割引価格で購入しました。鉄ペンでFですがインクフローがよくてパイロット カスタム74のFMと比べると明らかに太いです。太ささえ気にならなければ初期状態でのペン先にひっかりもないので書き心地は悪くないと思います。ただしこれは筆記時にキャップを外した状態での話で筆記時にキャップをオシリに差して使うと不快とさえいえるかと思います。ええ、キャップが金属製でとてつもなく重くトップヘビーになるのです。
カスタム74と定価はほぼ同じなんですがマーブル模様の樹脂軸の研磨が甘かったりペン先も傷だらけで製造品質が良いとは見えず定価はカスタム74と同じくらいだとは到底思えません。結局、軸の傷は車用の極細コンパウンドなどで研磨しました。
デザイン自体は派手目・大柄ですが無個性ではないので個性的な見た目の万年筆が欲しいならありかなと思います。

IMGP1578.jpg
セーラー プロフィットジュニアは限定生産品のようですが通販で入手しました。定価2100円というのは透明軸としては相当お安いようです。ペン先はMF(中細)でしたが残念ながら筆記時のガリガリ感がひどかったのでホムセンで15000番の研磨フィルムを買ってきて8倍ルーペで観察しながらペン先を研磨してみました。何回か試行錯誤した結果、そこそこなめらかな書き心地にはなりましたがカスタム74のFMと比べると細くなってしまったような気がします。
現在、プレジールの代わりに職場での筆記にこれを使っていますが気兼ねなく使える値段のスケスケ万年筆としていいんじゃないかと思います。

ちなみに、万年筆集めだしたら書く紙も気になってきてロディアのメモとノートを試しに買ってみました。今度はノートも増えてしまいそうです。
夏ごろに資格試験を受ける予定があるのでそれに有効活用できるかは自信なし^^;

また文房具をry

前回の記事でプラチナの定価1000円と安価な万年筆 プレジールを試しに買ったことを書きましたが順調に増えてしまいました。
IMGP1576.jpg
とりあえず、試しに買ったプレジールは標準のインクカートリッジ黒をつけて仕事での筆記作業に使ってみたところ、ボールペンよりも筆圧が不要で書いていて気持ちが良いことが分かりました。てなわけで赤インク用にプレジールのカラーリング違いと黒色インク用プレジールの予備として定価5250円とプレジールよりもちょっと高価なラミーのアルスターをコンバーターとセットで購入しました。
IMGP1570.jpg
以上の3つの万年筆はペン先がステンレスなどの鉄製で素材が硬いので書く時の感触が硬いそうです。で、定価でいくと1万円くらいからペン先が金製となりソフトなタッチとなるとのことでした。では試してみようかと買ったのがパイロットのカスタム74です。プレジールやアルスターは値引きを期待しての通販や試し書きのできない文具屋で買ったのですがカスタム74は万年筆専門店で何本か試させてもらった上で買いました。
IMGP1571.jpg
ノートに手持ちの万年筆4本で書いてみるとこんな感じです。とても汚い字ですがボールペンだとさらに適当な書き方になってしまいます。万年筆の書き心地・使い心地に関しては万年筆本体だけでなく使用するインクでも色々変わってきそうです。
IMGP1572.jpg
また、衝動買いしたなとあきれるインコ様でした。

最近買った文具

IMGP1565-Edit.jpg
年明けにホムセンの初売りでパーカーのIM ボールペンとパイロットのEVOLT 多機能ペンが安かったので買ってしまいました。ついでにプラチナのプレジール万年筆も入手してみました。

ボールペンといえば最近、職場ではぺんてるのビクーニャを愛用していましたがプラ軸の安いボールペンは使い込んでも使い込まなくてもみすぼらしいものでもうちょいとしっかりしたものをということでEVOLTを投入してみたいと思います。万年筆は中学生の頃に使い捨ての万年筆をお遊びで買ってみた記憶がありますがその後も使い続けた記憶もなくその時の経験で万年筆に慣れたというわけでもないので今回買ったプレジールで少し慣れてみようかと思います。手を出したのには大した理由はありません。使い慣れていないものを試してみたいとかマイナーな筆記具で人とは違う感を出したいだとかそんな理由です。まあ、ペン先の構造とかボールペンよりかはメカとしてみていて気分がいいとかいうのもあるようなないような。

お財布更新

貧乏人なんでお財布はたいてい5千円以下ぐらいという有様でした。で、今回も3年位前にアウトドアショップで確か3千円台で購入した財布がだめになってしまったので更新です。だめになった財布はネパールで手作りされたヘンプとレザーが組み合わされたものでした。仕事中も常に尻ポケINで尚且つ汗っかきなのでヘンプ部分が劣化してぼろぼろになってしまったのです。
てなわけで財布の更新を考えたのですがもうちょいと財布にかける金額を上げようかなととりあえずネットで色々検索。2~3万円で質的に満足できそうな物は買えそう。3万円オーバーでブランドとしてもそこそこのものは買えそう。と判断したのですがブランド物を買うような身分じゃないですし純粋にお金がないので3万オーバーは却下。2万円前後までならどうにか出せるかなとは思ったのですが尻ポケ常時INで汗っかきだと2万円の物でどのくらい持つのかも分からないと。だったら1万円前後の物にしようかそれとも2万円までだすかと迷って店頭で見てから判断することにしました。
結果、買ってきたのがこれ
IMGP1444.jpg
吉田カバンのPORTERブランドのメトロ 二つ折り財布245-06062です。結局8400円と今まで買ってきた財布よりかは高価な財布にはなったものの依然として安い選択となってしまいました。で、買って丸1日尻ポケINしてみましたが早速形が崩れてきました^^;
使い方が悪いのか?もっとお金を出すべきなのか?いやしかし、あまりごわごわした革でなくてシンプルなつくりで使いやすさは評価できるかなと思っているのでとりあえずぼろぼろになるまで使ってみましょう。3年くらいしか持たないのなら次は予算2万円まで増やすことにしましょう。
IMGP1442.jpg
ちなみにお役ゴメンになったのはこちら。革部分はまだ使えそうな状態でしたがヘンプの織物部分が汗を吸ったり尻ポケ内での摩擦などで劣化して破れました。レシートを大量に入れたままにしたりカード類も8枚程度入れていたので形も崩れています。やはり使い方が悪いような気がしてきました。

先月、携帯機種変しました

先月、携帯電話の機種変更しました。NECのN703iDからSONYのXperia A(SO-04E)にです。ガラケーからスマホなわけですが実は変更前のN703iDはさらにその前に使用していたHTCのHT-03Aの前に購入した機種でして、
N703iD購入・使用 → HT-03A購入・使用 → N703iDにSIMカード戻し → Xperia A購入・使用
という流れなわけです。ドコモのアンドロイドスマホ第1弾であるHT-03AからガラケーのN703iDに戻したのは利用料金の高さが原因でした。キャリアに払う月の料金はできたら5千円以内に収めたかったのでした。貧乏でしたし。まあ、今も貧乏ですが。それでもHT-03Aでイジクレルおもちゃとしてはガラケーよりもスマホのほうが圧倒的であることがわかり、ガラケー終焉ムードが濃くなったり・機会が合えばスマホにまたしようとは考えていました。
で、最近N703iDの調子が悪くなって来ていたり10年割りが使えるなどの理由からXperia Aを購入したしだいです。それにしてもHT-03Aと比べると最新のアンドロイドスマホ、動作が軽快です。内蔵カメラも室内でのオートホワイトバランスが若干青っぽいかなと感じるものの携帯のオマケとしてはいい感じです。当面遊べそうです。

おひさし

ちょい放置してました。で、本年もよろしくお願いします。

写真に関しては撮れてません。機材に関してはQのセンサー前面の保護フィルターに微細な傷が付いたように見えたので点検も兼ねてペンタに送ってみましたが特に傷はないとのことでした。もしかして汚れだったのかもしれません。K10Dと35mmリミはK10D自体に古さを感じたのと35mmのMF時の操作感の悪さがイヤになって処分してしまいました。QとS90だけというのも夜撮りには限界があるのでAPS-Cの機種かできたら35mmフルサイズ機をそのうち買うとは思いますが、どのマウントにするかいろいろ考えてみたいと思います。まあ、春ごろまでは貯金期間ということで。
昨年11月から働き始めた新しい職場で業務の記録用としてS90を使っていましたがS90を使うようなこともないのでソニーのボトムグレードのコンパクトデジカメであるDSC-W610を導入しました。近所の家電量販店で6千円弱でした。画質はまあ悪いのですが新品で5千円ちょいもだせばデジカメが買えるんですね。スマホ搭載のカメラの機能向上やデジカメが普及しきったのでコンパクトデジカメが売れていないと最近は言われていますがW610の廉売っぷりもそのせいなんでしょうか?

自転車に関しては寒かったり雪だったりで2週に1度程度しか乗っていません。さらに新しい仕事は割りと体を動かさないので体力がry
そして今年の秋か来年くらいにビアンキミニベロをお蔵入りにして外したパーツを使ってフルサイズのツーリング車を組むかキャリーミーかストライダを3台目4台目として追加したいなあと考えています。ストライダだとビアンキミニベロをそのまま持っておくのは厳しいかもしれませんがキャリーミーならビアンキミニベロをお蔵入りにしないですむかもしれません。しかし、どちらかというとフルサイズツーリング車の方が欲しいでしょうか。

NAのEKスポーツは新しい職場が峠越えで片道40km弱なので結構不満たらたらです。が、昨年買ったばかりなので当分我慢と。それと新しい職場は雪が降ると積もるんですね。住んでるとこは積もっても数センチで翌日には大分溶ける土地なのですが勤務先は1週間近く残ります。はい、勤務先周辺で何度かスタックしました。

ちょこっと日記

順調に更新サボってます。昨年末に失業し今年に入って資格取得の為の勉強をしばらくしていたのですが先日無事に取得できたので、最近は求職活動をしていました。求職活動中でもブログを更新する暇はあったのですがやる気が見事に失せていました。まあ、失業中に体力を落としたくなかったので自転車漕ぎ等の運動はサボってなかったのですけれどもね。
で、どうやら次が決まったようです。先日取得した資格は難易度的には簡易な現業・設備系の某資格と某資格で、その2つの資格がいかせる職に付くことになりそうです。ただし、まだ電話上での採用通知をいただいた段階で書類等を今から提出ということなので予断は許せませんが。ちなみに前職・前々職では自動車通勤と自転車通勤を適度に混ぜて通勤していましたが今回決まったところは自動車で1時間ちょいの峠越えルートですのでまあ、自転車通勤はあきらめています。

ブログのデザインをいじっていて

 今まで見てみない振りをしていたんですがこのブログはディスプレイ解像度が横1280ピクセル以上はないとレイアウトが崩れる設定でした。しかし、横1024でもまともに表示させたいということでCSSをいじり始めましたがうまくいかないと。2カラムのFC2公式テンプレートをベースにあたらしく改造し始めるもIE9でうまく表示できたと思ったらグーグルクロームではぐちゃぐちゃと。しかたないので、いまいち出来に納得がいきませんが一応横1024のディスプレイでも表示できる今回の設定に落ち着きました。

今後ネタがない時は

 この写真?ブログの前身となる写真サイトはまだ残ってるんですが、さらにその前身のサイトがinfoseekの無料webスペースレンタルサービス終了のおかげで消えてしまってます。それと2009年末くらいからブログ更新をサボっていたのの反動というか、昨年末から仕事・健康面・写真以外の趣味で大きな変化があったせいで2月3月と過去最高頻度でブログを更新してきました。しかし、来週からは今ほどの暇はなくなりそうでブログにかける時間は減りそうではあります。まあ、それでも普通の人よりかは暇な時間はありそうで、今の暇から60%offくらいでしょうか?
 というわけで、低下しそうな更新頻度の維持の為にサービス終了で消えた過去のサイトのオフラインデータから写真データをピックアップして不定期にブログに再掲載していこうかと思います。まあ、そこまでの点数はない上に全部を載せるつもりもないのでどのくらいの期間で底がつくかは分かりません。

ブログデザインry

 やはりというか、案の定、昨日作ったブログデザインに細かい不満が出て本日も細かい修正を重ねましたがもうこれで良いじゃないかという気になってきました。

ブログデザイン変更

 長い間FC2の既製テンプレートデザインを使ってきましたが、過去に作成したweb用素材などを使ってデザインを少しばかり変えてみました。しかし、背景左のリングノート風画像とそのひとつ内側のポジのパーフォレーション風画像のコンボがちょっとうるさいような気もします。その画像の完成度が低い云々はまた別の話。
 ※とりあえず細かい修正を10数回行ってこんなもんだろうってところまで詰められました。なので、当分このデザインで行く予定は未定。

ブログタイトルをまた変えたようで

 直前までのヘタレ写真館というブログタイトルはブログじゃなくて昔運営していたサイトでもつかっていたので8年以上前から(10年くらいか?)使っていたわけですがやはり類似のタイトルが多いということ気に食わずでまた変更。英語は苦手なのでエキサイト翻訳とにらめっこしながら今回のタイトルに。

しばらく

ちょっと前にも書きましたが体を壊してて、治療のため今日から2週間弱ネット環境がありませんので更新お休みします。

タイトル変更

ブログのタイトルを旧々サイトのタイトルに変えました。
まあ、今までのブログのタイトルや旧サイトのタイトルはエキサイト翻訳の単語翻訳で英語に翻訳したものだったんですが。
次のページ

FC2Ad