Ocha's omission photographs

~ 写真・カメラと自転車、そして無駄遣いの日々 ~

JA11ジムニーのまとめ

1年間でお別れですが、セカンドカーとして所有していられる身分なら乗っていたい車ですね。
長距離走行・高速道路走行・多人数乗車に全く向かない車種ですからね。
燃費が8km/l位なのも辛いところ。。。

しかし、フルノーマルで路面に溝が出来まくった廃道や未舗装の林道を
初心者でも安心して走行できるのはやっぱりすごいなーと。
ワゴンRあたりとの比較なら舗装路を運転していても操縦する楽しみがあっていいです。
あと、個人的にJA11の外観デザインが凄い好きで
高校くらいですかね、車に興味を持ち始めた時、初めてデザインにほれた車がJA11でした。
次にデザインにほれたのがランチアのデルタインテグラーレ。。。
基本的にハッチバックで角ばったのが好きなんですよね。。。
もっとも既に確定している次のマイカーは丸味を帯びちゃうんですが。。。
細かいところはゴテゴテしているんだけども全体像としてはシャープなスタイリングって車に萌えてしまいます。
その点JA11はいいですよー
全体像は箱2つ。
でも、各ボディパネルのプレスラインだとかグリルの造形、ボンネットのターボダクト、直線の中で強烈な主張をする丸目ライトだとか。。。
次の車はジムニーシエラって考えも多少はあったくらい好きなデザインです。
機会があったらまたJA11ジムニーに乗りたい!ってずーっと思い続けるんでしょう。
JB23はry
スポンサーサイト

廃車決定

いや、既に直すつもりは10月に不動になってからなかったんですが
昨日、ジムニーを預けている修理工場に廃車にしてって言ってきました。
同時に夏頃に入手していたジムニー用スタッドレス&鉄ホイールも捨てました。

うーん、ホントに1年しか動いてくれませんでした。
楽しい車だとは思いましたが。。。
貧乏なんで車検があと1年残ってるから中古の安いエンジンに載せかえてでも乗るって手もありましたが自分の行動範囲を考えると軽は止めようって結論に。。。
さようならジムニー

年内は実家の軽トラで通す予定ですが年明けには次ぎの車を買う予定は未定。

エンジン焼付きその2

土曜に高速道路上でエンジン焼付きを起こして自走不能になったうちにJA11ジムニーですが。。。
現状では修理はせずに買い替えという選択肢を採ることになると思われます。
といいますか、壊れたジムニーを預けている近所の板金屋(そもそもの購入先)には
修理よりも買い替えたい気持ちが大きいことを伝えて修理は保留にしてもらってます。

まだ1年しか乗っていないジムニーですが乗りたくて探し出してきてもらった車なのでそれなりに愛着があり
エンジンをぶっ壊してしまったことに気分が滅入っちゃっています。
懐が寒いので金銭的にもつらいのは当然ですが、気に入ってた愛車を壊した(壊れた)っていうのは心苦しいです。

ただ、愛着があるにしてもこれからも通勤に片道約20kmを毎日走行して、週末にはそれなりに遠くにいくこともあるので数ヶ月前の燃料ポンプ交換に今回のエンジン焼付きの連打には参っているのも確かで。。。
修理よりも買い替えを選ぶでしょう。
またジムニーにしたいのはやまやまですが長距離を走ることを考えると軽ではなく普通車。
それでも林道・旧道には行きたいので車高の高い4WD車。
しかし、クロカンコースを走ることもないし、道なき道は走らないので税金面などで有利な所謂ライトクロカンやSUV系。

となると、ある程度車種は絞られるわけですが予算は50-80万位までですかね。。。

エンジン焼付きorz

今日は八王子あたりでぶらぶらスナップをしようかと高速に乗っていたところ、
トンネルにもうすぐ入るというところでトラブル発生。


いきなりオイル警告ランプ点灯
   ↓
数秒後ごろごろと異音が発生
   ↓
みるみるとパワー感が低下し回転数が低下
   ↓
自走不可状態orz


ランプ点灯後すぐにハザードをつけて減速し
トンネル内の避難場所にとめました。
幸い事故や怪我に発展しませんでしたが、エンジンが焼き付いちゃいましたorz

保険会社のレッカーサービスを使って一番近隣のスズキのアリーナに持って行きましたが
エンジンのオーバーホールor載せ替えが必要だとのことorz
少なく見積もって15万。
ダメージが深刻だったら30万近くかかるとのことorz
結局、うちのジムニーの購入先である近所の板金屋さんに引き取ってもらい
そこ経由で安く修理できないか調べてもらうことになりましたが
ピンチです。

原因や症状はエンジンを降ろしてばらさないと分からないものの
オイルラインに漏れかつまりがあってクランクシャフトのメタルが焼きついたんだろうとのこと。
以前からオイル継ぎ足しで対処していましたがオイルの滲みがありましたので
そこが急激に悪化したからなのかも。
実際に高速道路で緊急停止した場所には普段よりも急激に漏れていました。
それでもオイルレベル自体は一応正常でした。。。

15万もの修理代になるのなら買い替えコースかもなー

それにしても高速道路のトンネルで緊急停止って怖すぎます。
避難場所に止められたから良かったものの
できていなかったらどうなっていたのやら。。。

先週のまとめ

先週も仕事がryで平日は写真撮れず。。。

土曜は午前中に自転車を走らせる。
2時間で36km走破。ゆるいペースですがこんなもんかとー
職場にOptio W30を置いてきちゃったのでμパノラマを持ち出すもあまり撮らず。

夕方に修理に出してたジムニーがやっと戻ってきました。
症状が再現せずに不調の原因が分からずなんの処置もしてなかったそうな・・・
とりあえず、試しに走らせて見るも確かに再現しないw
SDIM1596.jpg

日曜月曜はドライブと撮影でぶらぶら。
土曜の夕方に戻ってきてから400kmほど走らせましたが症状が全くでない様子。
いつまたエンジンがかからなくなるかわからないという恐怖があるものの
金欠なんで修理代がかからなかったのは良いこと・・・なのかな・・・

またもエンジンかからずorz

昨日、仕事帰りにキタムラによったんですがめぼしい物が見つからず
そのまま帰ろうかしたところ
またエンジン始動せず。。。
セルは回っている物のエンジンがかからない。。。
こないだ直した不調にかなり似ていますが。。。
というわけで
またジムニーは入院しましたorz

修理費

JA11の燃料ポンプの交換は47000円でした。
ネットで修理費公開している修理工場を検索した結果と照らし合わせてもそんなもんかなぁーってところ。
痛い出費ですが致し方なしと。

エンジンオイルの漏れですがちょっとおさまってきたところですが
給料はいったらちょいともったいない気がしますが変えたばかりの0-20wの低燃費オイルは抜いて
10-30wのオイルに戻しますかね。。。

修理完了

昨日、ジムニーが直って戻ってきました。

エンジンがかからない原因は燃料ポンプでした。
燃料タンクからガソリンを吸いだしてエンジンルームまで送り込む機械ですね。
で、途中の経路は分かりませんが最終的にインジェクターがエンジン内にガソリンを供給すると。
エンジンが非常にかかりにくい状況でしたが、かかれば一応エンストすることなくエンジンが動いていたので
ポンプからのガソリン供給量が少なかったか供給のタイミングがおかしかったのでしょうか?
修理に出す直前にはエンジンのパワーが明らかに落ちていたので供給量が少なかったのでしょうかね?

昨夜、試しに2時間ほど走らせましたがエンジン始動は問題なし。
パワーも通常通り出ています。
これで一安心。。。
実家の軽トラだとAMラジオしかなくて通勤時間退屈で仕方がなかったので良かった良かったw

ちなみに修理料金はまだ不明。
来月は緊縮財政になることは間違いないだろうとは思いますが。。。

始動性最悪・・・

ちょっと前からエンジンの始動性が悪かったのですが、
現在、相当がんばらないとエンジンがかからない状態です。。。
5-20wの省燃費オイルに変えた直後から始動性がさらに悪化したような気がするんですが
関係があるのかどうなのか・・・

夏をすぎれば多分、始動性もよくなるんでしょうがこのままやり過ごせるレベルでもないような気が。。。

バルブ交換・オイル交換

IMGP0977.jpg
お役御免のバルブ

前回のエンジンオイル交換から5000km近く乗ってしまったのでオイル交換しました。
ついでにATFも交換できるか汚れ具合をチェックしてもらいましたがNGでした。。。
まぁ、中古で買っていつATFが交換されたのか分からない状態だったので致し方なしです。
まぁ、ATが逝くか他が逝くか知りませんがうちのジムニーは廃車になるまでATFはそのままでしょうw

ついでにヘッドライトのバルブ交換をしました。
ジムニーは他車種では絶滅状態のシールドランプを標準装備していますが
玉切れの時に探すのがメンドイので
うちのは一般的なバルブだけを交換できるハロゲンランプに換装しています。
シールドランプはシールドランプで耐水性があるから採用していたようですが。。。

で、バルブの交換に話を戻しますと、
ハロゲンライト仕様にしてもらった時についてたバルブですが
シールドランプよりかは当然明るいです。
とはいえ一般的な車のライトとして考えるとまだ暗いほうでした。
やっぱり、夜間は暗いよりも明るい方が運転しやすいだろうということで交換となったわけです。

結局、付けたバルブはCATZの4150kです。

真っ青なタイプは見た目が下品なのと携帯用のLEDライトなんかを使っていても感じるんですが
青みが強すぎるのは例え高い輝度であっても視認性が非常によくないんで却下。

黄味が強いタイプはうちのジムニーくらいの古さのなら車検も問題なく通るはずですし
黄色の光の方が視認性は高まるはずです。
が、うちのジムニーは結構、強力なフォグランプを積んでいます。
フォグランプを悪天候時以外につけるのがマナー違反であるかどうかはこの際置いておいて、
さらに黄色のランプを増やしてどうするんだとも思えるので黄色のも除外です。

で、結局ほんのり青味ののった4150kをチョイスしました。
環境にもよりますが街中ならほぼ白い光だと感じます。
が、辺鄙な場所だと青く感じますね。
交換前のよりも照らす範囲は幅も到達距離も拡大したようですが
照らされた場所の視認性は微妙に交換前のものが良いような気がします。
まぁ、外から自分の車を眺めると交換後のほうが
最近の車?って勘違いを一瞬できてうれしいですねw

エンジンがかかりずれー

最近エンジンが非常にかかりずらいことが多いですorz

ここのところ自転車通勤で乗る頻度が下がったからでしょうかね?

今日、自動後退でみてもらったところバッテリーはへたってないようですが。。。

正直いうと。

SDIM0057_2.jpg

ガソリン代がまた上がるそうで。。。
正直、自分の稼ぎだとガソリン代が賄えなくなって来ちゃいそうです。
通勤が渋滞ありの片道20kmでジムニーの燃費が8?10km/L
今のところ月に最低でも2万5千円をガソリン代として確保していますが。
週末に気軽に遊びに出かけられなくなっています。
まぁ、ちょうどいいタイミングで自転車に乗り出したので晴れた週末には自転車を使うようにしていますが。。。
通勤にかかるガソリン代が何しろ痛いです。
自転車通勤するにしても急坂込みの片道20kmなのでおいそれとはorz
あーしかも今乗ってる7.3FXは自分の感覚としては高価な7万円の自転車で職場の駐輪場に止めるのも気になるし。
泥除けもスタンドもないし。かっこ悪いから付けたくないし。。。
というわけでショーグリに泥除け付ければ安いし通勤にいいかなと。。。
また無駄遣い病が。。。

と自動車を使うには大変な世の中になって来ましたが。
それとは無関係にJA11はかっこいいのです。

10万キロ突破

昨年秋に走行距離9万キロの状態で納車されたうちのジムニーJA11ですが
ついに10万キロ突破しましたー
10万ちょうどのとこで写真撮るつもりでしたが見逃してしまいました・・・
出来れば20万キロくらい乗りたいとこですがどこまでいけることやら・・・

以下ジムニーとまったく関係ない日記は追記へ。。。 【“10万キロ突破”の続きを読む】

ドライブがとまらない

IMGPw300172.jpg

OptioW30

祝日の3/20が出社の代わりに3/21が休みでした。
ので3/21は朝から静岡方面にドライブに行ってました。
清水近辺の海岸で写真撮るのがいいかなと思ってましたが、
なぜか浜松まで足を伸ばして砂丘を見ていました。
砂丘は行った事ないんですが風紋とか見られるの???
と期待していきましたが浜松の砂丘はこじんまりとした感じでしたね。。。

しかし、ドライブとまらねー

洗車

どうせ黄砂ですぐ汚くなるだろうとは思いましたが今日の昼はジムニーの洗車と車内の掃除をしてました。
前回洗車したのが1月の半ばだったので2ヶ月近くほっといた訳ですね。

ちなみに、今回は水洗いとふきあげのみで行く予定だったんですが水洗いだけじゃ黄砂は落ちないんですね・・・
というわけでいつもどおりの水洗い→スポンジ洗い(ワックスinシャンプー使用)→水洗い→適当にふきあげというコースになっちゃいました。
しかし、ふきあげが適当なので速攻で黄砂とかが付着・・・キニシナイ

車内の掃除は軽くはたきで埃をはらったら後は車載してるガラクタの整理。。。
カーボン三脚・携帯用三脚・一脚・傘・寝袋・断熱シート・ひざ掛け・双眼鏡・簡単な工具類・フラッシュライトetcと結構積んでましたが、車から降ろせるものがない?w
寝袋なんかは一回しか使ってないんで不要な気もしますが・・・

で、車内の掃除・整頓ついでに助手席や後部座席に座ってみるテストをしましたが・・・
後部座席はやばいですね・・・体勢が苦しすぎ・・・
助手席はましだけども運転席よりも微妙に狭いのかな?ちょっと閉塞感を感じました。

まぁ、人載せること少ないので問題なしなんですけどね。
次のページ

FC2Ad