Ocha's omission photographs

~ 写真・カメラと自転車、そして無駄遣いの日々 ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

残念なことに

昨日、セキセイインコを落鳥させてしまいました。おととい金曜に体調を悪くしてその日の仕事からの帰宅が21時だったので親に保温具を代理で買ってきてもらい様子を見て、状況しだいでは土曜の仕事が終わった後の夕方に獣医に診せに行こうかと考えましたが土曜の朝まで持ちませんでした。9ヶ月と早世させてしまいインコには申し訳なかったと思うところです。仕事休みの日には半日以上カゴからでて私の相手をしてくれて私を癒してくれたとても可愛いインコでした。至らない飼い主であったことを謝罪するとともに相手をしてくれてありがとうと感謝をしています。
なついてくれた小鳥の可愛らしさは忘れられるものではありませんがもう一匹のペットであるレッキスうさぎは天寿を全うできるように注力し、その後出来たらまた鳥類を飼育したいなと考えるところです。
スポンサーサイト

あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。
年末年始は1/1以外普通にお仕事でした。まあ、激務ではまったくないものの時間の拘束は結構厳しい文字通り盆も正月もない仕事なのでしょうがないのですが。
昨年は親が面倒の大半を見ていたうちの座敷犬が19歳でなくなりました。長年いたペットがいなくなるというのはさびしいものでセキセイインコとうさぎ(レッキス)を私が飼うことにしました。
てなわけで写真や自転車よりもペットに割く時間が増えてしまい。通販でお手軽に手に入る工具収集以外のブログネタが枯渇気味になってしまいました。

IMGP1503.jpg
ペットショップではH25/4/15生まれとの表示でしたが適当な数字だと思います。オスかなと思っていましたがくちばしのうえの蝋膜と呼ばれる部分が茶色くなり始めてきたのでメスのようです。甘えん坊ですが耳たぶや鼻を噛んできてイタイです^^;
言葉は自分の名前をたまに言うくらいであまりしゃべりません。

2013-11-30.jpg
ペットショップの表示ではH25/5/5生まれとのことです。オスです。12月に獣医に健康診断してもらったときには体重が1.95kgでしたのでレッキスにしては小柄なのかもしれません。食欲魔人です。ケージに近づくとなでろと要求してきますが抱っこは嫌いなようです。

セキセイさんとレッキスさんの状況(2013/8)

IMG_1987.jpg
8月上旬にセキセイさんとレッキッス(ミニレッキス?)さんを獣医で健康診断。レッキスさんはオスでした。診断結果は両方とも特に問題なし。レッキスさんは自動車での行き帰り中は警戒していたようでしたがセキセイさんは餌をつついたり運転中の私に遊べアピールをしたり自動車での移動にまったく動じていない様子でした。

またしてもなまものが

IMGP0132.jpg
セキセイさんがいるというのに7/11にウサギを連れ帰ってしまいました。いえ、セキセイさんを連れ帰る時にもウサギと迷ったのですよ。両方とも飼いたかったのですね。
連れ帰ったのは5/5生まれぐらいのミニレッキスのキャスターというカラーリングです。ペットショップでの表示はミニレッキスでなくレッキスでしたが、応対してもらったペットショップ店長が隣にいたライオンヘッドより成長しないだろうだとか日本のペットショップでの取り扱いがレッキスよりもミニレッキスのほうが多いらしいという状況からミニレッキスなんだと推測します。まあ、血統書付じゃないんで多分ミニレッキスということで問題ないと思います。
で、ペットショップに5種類9羽ほどいたウサギの中から今回のミニレッキスさんを連れ帰ってきた理由は・・・一番人懐っこくて尚且つ手をかんでこなかったからです。ビーバーに近いからというキャスターのカラーリングがちょっと地味に感じましたが目がきれいで顔立ちが丸いのにも惹かれました。
という感じで飼い始めることになりました。

最近のセキセイさん(2013/7/1)

IMGP0267.jpg
Qの03魚眼で撮影していたら前玉軽く舐められたりつつかれました。03魚眼はそもそもが安いレンズですし前玉にSPコート(撥水・撥油性の高い高硬度テフロンコート?)がされていますのでレンズへの心配はまったくありませんでしたが光学レンズには色々な添加成分があるらしいのでセキセイさんが中毒にならないか少し心配です。有機溶剤や殺虫剤にも耐性はないようなので注意しないといけませんね。

最近のセキセイさん(2013/6/23)

相変わらず仕事が忙しくその合間もセキセイさんの相手で更新サボり始めたお茶です。
さて、うちのセキセイさんですが6/14の仕事休みの日に小鳥も診てくれそうな獣医を2ちゃんや他ネット検索で探して健康診断をしてもらいました。犬猫と違って小鳥は診てくれないor診てくれてもよく分かっていないという獣医が多いらしいようで事前に安心できそうなところを調べたのです。今回診てもらった獣医師さんは犬猫うさぎ小鳥と鳥専門ではないものの鳥関係の勉強会などにもいかれていて自身でもインコを飼っているとのことで選んだのです。
診断内容は飼い方指導と触診・体重計測・糞検査でした。糞検査でメガバクテリアは発見できなかったことで他も問題なしとのことでした。
R0000151.jpg
最近の状況ですがセキセイさんがAM5時頃に起床してしばらくすると私も起きて1時間程度かごから出して相手をしているのですが音楽をかけると5分程度私・家族が教えたらしき言葉をしゃべります。ほとんどが内容まで聞き取れませんが^^;ふざけて教えている鳥肉って言葉は聞き取れました。犬のようなしつけはできないようですがなつくという点ではインコはホント予想以上ですね。かわいいです。

本日のセキセイさん(2013/6/9)

R0000111.jpg
ペットショップの表示だと4/15生まれだったのでそろそろ孵化後2ヶ月です。挿し餌はまだ食べますので1日1回はあげていますがそろそろ挿し餌終了のようです。数日前まではかごを開けると飛んですぐさま私の手に乗ってきたのですがおとといくらいから手を近づけると乗ってきますが以前より若干よそよそしい態度になってきました。ただし、手に乗ると30分以上腕や肩などを移動して遊んだり寝たりしているので嫌われたはずではないのですが独立心が出てきたということなんでしょうか。

セキセイインコ(2012/6/2)

もう部屋の中を飛べるようになりました。ただし、着地動作がまだぎこちないように見えます。
R0000093.jpg
また、慣れてくれたようでケージに私が近づくと出せだせと要求してきます。
R0000077.jpg
ケージから出すと部屋を飛び回ることもありますが、10分以上私の手や腕・肩にとまって鳴いたりうとうとしたりしてとてもかわいらしいですね。挿し餌は迎え入れた当初は朝昼晩(うち昼のみは仕事中なので親に依頼)の3回でしたが一人でもふやかしていない餌をついばむようになったので朝晩の2回量を少なくして与えています。
まだ、獣医には健康チェックをしてもらっていないので財布に余裕ができる来週以降に診せに行こうかと考えています。

インコのその後

IMGP0146_20130528215833.jpg
5/23に迎えてきたセキセイインコですが今のところ順調のようです。若干早かったかもしれませんが羽ばたきながらジャンプして100~150mm程度の高さなら移動できるようになりダンボールから鳥かごに移し入れてあげました。挿し餌をする時には進んで人の手に乗って餌を食べますが餌を食べ終わると鳥かごに戻りたがります。また、鳥かごの中なら餌の時以外でも手に乗って触ったりできますがやはり鳥かごの中がいいようです。ふやかしていないアワ玉やアワ穂も少しずつ食べられるようになってきているので差し餌もしばらくしたら卒業かもしれません。

インコを飼ってみることにしました。

IMGP0084.jpg
今年、春になる前に18年間飼ったうちのポメラニアンがなくなりました。昨年末より体調が悪化していましたが誕生日の1/15は迎えることができたようでしたが桜の季節は迎えられなかったようです。一番、すごした時間の長かった母親はショックだったようですが18年間と天寿を全うでき、家族全員から大事にも扱われていたので幸せな一生だったはずだと考えます。
で、なくなったポメのかわりというわけではありませんが本日セキセイインコの4月中旬生まれの雛を入手してきました。ポメは親がお迎えから餌・用具・病院まで面倒を見ていましたが今回のセキセイインコのお迎えは私の独断なので仕事中の世話は母親などに任せますが餌やら用具・病院は私が担当します。また犬をという気もあったのですが自分の稼ぎだと小鳥が妥当だという自虐もありましたが、犬・小鳥の他にもフェレット・うさぎにも興味がありネットでそれらに関して飼育方法やYouTubeなどで動画を見ていたらインコに落ち着いたわけです。犬は室内小型犬なら用具は不要ですがお迎え代・餌代・医療費がかかる。フェレットは遊び好きで面白そうだけども体調壊した時の対応や医療費に不安。うさぎは体調管理に不安。インコは意外にも遊べそうで金銭面の負担が軽そうだが体調不良時の対応に不安。
てな感じで小鳥(ほぼインコ)に気持ちが傾いていてペットショップを何軒か眺めてみたりネットで情報を検索していましたがインコの中だとオカメかセキセイの2種にしぼり若干体の大きいオカメに当初惹かれましたが体から脂粉が相当量舞うことと驚くとパニックになり怪我をする可能性があるというのにびびってのセキセイです。うーん、選択が消去法過ぎますねえ^^;
とは言え本日迎えた青いセキセイですがペットショップで10羽程度の中から人の手に寄ってきた数羽の中から選んだだけあってとてもフレンドリーな感じです。鳥の飼育は初めてでスプーンでの挿し餌というのもはじめてやって見ましたが特に問題なく食いついてくれました。寿命が長生きすれば10数年ということなのでポメのように長生きしてくれることを願っています。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。