FC2ブログ

お茶の適当な写真

~ 写真・カメラと自転車、そして無駄遣いの日々 ~

久しぶりに自転車増車しました。

IMG_2703.jpg
久しぶりに自転車を増車しました。おととしビアンキミニベロを会社の同僚に売却してからはダホンのスピードのみ所持していましたが昨年の秋頃からヤフオクで中古の折り畳みやMTBを眺める機会が多くなっていて古目の自転車を安く買いたいなーって思っていたのですよ。そんなことを行きつけの自転車屋さんで話をしていたところこれを買いませんかと勧められたのが今回買ったブリヂストンのユーラシアの中古車です。
前後ハブ・BB・ヘッドパーツ・ペダルのグリスアップにタイヤチューブ交換・ワイヤー交換・ブレーキシュー交換・ブラケットカバー交換の簡単なOH作業がメインで追加でサイコンの手配を自転車屋さんに依頼して金額は大凡ジャイアントのエスケープが買えるくらいでした。で、サドルとバーテープに交換に使ったワイヤーは私が持ち込んだ物ですのでプラス1万円くらいでしょうか。
ちなみにネット検索による情報によると80年代中頃に販売されていた機種で当時の定価は\69800とのことでした。名前だけは聞いたことのあるブリヂストンのロードマンの上位にあたるシリーズのようでランドナーモデルやスポルティーフモデル・ミキストモデルなどがラインナップされている中、今回入手したユーラシアファストランモデルEAF-500はロードレーサー風モデルのようです。
IMG_2705.jpg
まだ、入手してから40kmも走行していないので断言できませんが重くてビアンキミニベロよりもエンジン(乗り手)が同じなら遅いんじゃないかと思います。ただ、700x28cのタイヤを履いているせいか乗り心地は良いですね。あと、フレームや標準装備のパーツの見た目も良いです。

以下分かっているスペック
フレーム:恐らく前三角はクロモリ鋼プレーン管でチェーンステーとシートステーはハイテン鋼フレームにオールクロモリのシールありプレーンかバテッドかは不明
フォーク:恐らくクロモリ鋼
ハンドル:日東ユニバーシアードB105
ステム:日東ダイナミックにベルが直付けされている仕様
ブレーキレバー:ダイアコンペの現在はラインナップにないモデル。ブラケットカバーは現行品用の物が使える様子。
ブレーキ:サカエカスタムにシューは自転車屋さんお任せでシマノのなんか。
サドル:標準の白サドルからセライタリアターボの白に交換
シートポスト:サカエCT
クランクセット:サカエSX アウター52T インナー42T
ギアレバー:シマノのWレバーリアは6sインデックス
フロントディレーラー:シマノ
リアディレーラー:シマノ
前後ハブ:三信
カセット:ボスフリー6s(14T-28T)
リム:アラヤ
タイヤ:ブリヂストンディスタンザ700x28c 標準の銘柄は記録していないので不詳ですがサイズは記録していて標準と同じにしました。
スポンサーサイト