FC2ブログ

お茶の適当な写真

~ 写真・カメラと自転車、そして無駄遣いの日々 ~

初オフロード走行

一昨日の日曜に某公園内にあるオフロードコースに行って来ました。初オフロード走行ですね。
1周が約2.8kmの初心者向けコースを休憩を挟みつつ1時間で3周走りましたが下り区間は面白いですね。
エントリーmtbでは無理かもしれませんがダウンヒルコースも行ってみたいですね。
スポンサーサイト



走行記録2020/8/2

DSC00135.jpg
MTBでサイクリングロード込みのコースを大凡の走行距離にして45.5km走行してきました。走行時間は休憩も入れて大凡3時間半ですね。
ペダルとサイコン・ボトルケージを付けた以外どノーマル状態なのですがブロックタイヤはちゃんと未舗装路で使ってあげないと遅いし摩耗するしでいい所はないようです。舗装路メインで走る時用にホイール1式買い足してスリックタイヤを履かせたいところですがそれをするならBSユーラシアがあるので無駄ですね。未舗装路コースに早く持ち込みたいですね。
今回のサイクリングロードは昨年現住所に引っ越してから調べて存在は知っていましたが実際に走ったのは初めてです。起伏がほぼなくてきつくないコースでしたがそれほど面白味はないコースですね。実家周辺にはサイクリングロードが3本ありどれも今回のコースよりかは面白いコースでした。ちょっと残念。

マウンテンバイクを買いました。

7月の頭にマウンテンバイクを買いました。
理由は現住所がいくつかのマウンテンバイクコースが割と近い立地の為オフロード走行をしてみたくなったからです。
当初は予算15万円くらいで前サスのみのハードテールバイクを買うつもりでしたが思ったよりも資金捻出が厳しかったので税抜き8万2千円のロッキーマウンテンのエントリーハードテールバイクを買いました。はまったらその時に上位機種に乗り換えればいいんじゃないかという選択です。
しかし、購入後雨がちで一度しか乗っていません、それも近所の舗装路で。しっかし初mtbは遅いですね。安物コイルサスのプリロードを高くして多少はましになりましたが、びっくりするくらい遅いのですね。とは言えここ数年の運動不足のおかげであきらめていた自宅近くの獲得標高150mの丘を登れたのはさすがMTBといったところでしょうか。重量過多&貧脚でも低ギア比のおかげでじわじわ坂を登れます。
写真はまだ撮っていないので写真はまた今度でとりあえずメーカーサイトからスペックだけを転載しておきます。

モデル ソウル 10
価格(本体価格) ¥82,000
サイズ MD (165-175cm)
Frame Rocky Mountain 6061 Alloy. Threaded BB. Zero Stack Tapered Headtube. Dropper Post Compatible.
Fork Suntour XCM DS 120mm
Front Travel 120mm
Headset FSA No. 57B-1
Stem Rocky Mountain XC
Handlebar Rocky Mountain XC 740mm
Grips Rocky Mountain Lock On Light
Brakes Shimano MT200 2 Piston
Brake Levers Shimano MT200
Shifters Shimano Altus
Rear Derailleur Shimano Altus 8 Spd
Cranks & Chainrings Rocky Mountain Microdrive 28T
Bottom Bracket FSA Sealed Cartridge Bearing
Cassette SunRace CSM680 11-40T 8 Spd
Chain KMC Z8.3
Pedals Nylon Platform
Front Hub Shimano TX505
Rear Hub Shimano TX505
Spokes 2.0 Stainless
Rims WTB ST i23 TCS Tubeless
Tires WTB Vigilante Comp 27.5 x 2.3 Front WTB Ranger Comp 27.5 x 2.25 Rear
Seatpost Rocky Mountain 30.9mm
Saddle WTB Volt Race 142