Ocha's omission photographs

~ 写真・カメラと自転車、そして無駄遣いの日々 ~

ATH-RE3その2

ピンクノイズでのエージングを28時間ほどしました。
今回は早くエージングを済ませたかったので
どうにか耳につけてられるくらいの大きな音量でしました。
やはり極端に低音の出ない特徴はほとんど改善されていませんでした。
ただ、まったく低音が出てないわけでもなくて
イコライザで補正してやれば大分低音が出るようになります。
それでもやや高音よりのフラットなバランスなんですが。
高音よりなんですがシャリつき気味でボーカルのサ行やタ行もソースによっては痛くなります。
基本的には曇った音・篭った音なんですがパッドが小ぶりなスポンジですので
耳への密閉性がかなり低く低音が抜けて最終的には明るい音に聞こえます。
しかし、明るい音なだけで明瞭な音とはいいがたいと思います。
音の解像度も分離も悪く、艶や響きもなくきこえますので音楽を楽しむにはかなり厳しい性能かと思います。

なおオーバーヘッドのヘッドフォンでありながら装着感は非常に軽く、
金属バンドを手で広げてやれば側圧もかなり弱く調整できます。
長時間の使用でも疲れにくいとは思います。

遮音性や音漏れ防止性能は非常に低く人のいない静かな場所での使用をお勧めします。

2千数百円で入手できるとは思いますがレトロなデザインが目的であったり
TVなどを長時間視聴するなどの目的でなければお勧めできない製品だと思います。
スポンサーサイト

ATH-RE3

あーまたオーテクだw
http://www.audio-technica.co.jp/products/hp/ath-re3.html

見た目からして地雷って感じです。
ただデザインは実にグッドです。
チープ・レトロなデザインですが直線基調でスポーティーだと思います。

あー音質は想像の範囲内でした。
低音がほとんどなく
シャリついた高音部が耳につくに音です。
で、ボーカルが多少曇ってるかなという印象ですね。
同価格帯のイヤホンよりも音場は広いものの
他に優れてると感じるところはないですね。

装着感は軽くて決して悪くはないんですが
ドライバーの角度調整がまったく効きませんのでフィット感は皆無です。

値段は2千円強ですが音に対しての対価は千円弱でも十分すぎるかとw
デザイン代が大分占めていると思われます。

フジヤ

昨日、フジヤとフジヤエービック行ってきました。
特にフジヤで買いたい物は無かったんですがペンタックスの中古レンズコーナーは寂しいかぎりでした。
コシナのMF広角レンズは以前24ミリを持ってましたがフジヤのPOPによると在庫限りらしいです。
20ミリはちょっと欲しいなと思いましたが我慢(w

フジヤエービックは初めて行きましたが予想よりも大分こじんまりとした感じを受けました。
ポータプロあったら欲しいなと考えながら入ると
KOSSのは小さなカタログだけでした。
店頭に並んでないだけで在庫があったのかも知れませんが
今回は何か買う為に足を運んだのでなくどんなお店かみたいな?
てだけでしたので店員に声かけたりはしませんでした。
試聴できるヘッドフォンが数台あっていくつか試しました。
ウルトラゾーンのDJ1PROは前から興味ありましたが店頭では高音ばかりが耳につき微妙でした。
ただ店頭試聴はそんなにあてになるものでないと思いますし、
Sーロジックなるものの効果を自宅でちゃんと体験したいかもと思いました。
同ウルトラゾーンのプロライン2500と750にも興味が有りましたが2500のドンシャリ具合が印象的でした。
ゼンハイザーの595とゴールドリングのDR150も聴きましたがどちらか選ぶなら595です。
で、GRADOの325iも試しましたが音がかなり好みでした。
ドンシャリだとは思いましたが痛い高音だとは感じずノリがいいです。
抜けが良く感じましたがスカスカではなくロック系にバッチリだと感じました。
かなり欲しくなりました。
が、4万弱って値段はぼったくりな気がしました(w
もちろん欲しくなっただけで買ってはないです(w
衝動買いできる値段じゃありませんからorz

I'VE in BUDOUKAN 2005

鳥の詩まで見ました。
Liaはそこそこうまいと思いました。
彩菜は少し落ちるけどまだOK
SHIHO・・・ry
MELL・・・声量が微妙だけどmixが悪いせいも多分にあるような気が

あーI've信者なら買いだと思います。
画質も音質もかなり悪いですがw

フラットベッドスキャナ

フィルムスキャナが逝ったと前回の書き込みでいいました。
う?ん、今色々とものいりなのにかなりのダメージです。
確かにものいりなんですが何ヶ月もフィルムをスキャン出来ないのも困るので
いつものカメラ屋さんにフラットベッドスキャナ頼みました。

フィルムスキャンの画質は専用フィルムスキャナ>フラットベッドスキャナでしょうが
現行機種だとフィルムスキャナは7万円からになってしまい
デジ1眼導入してデジタル比率を高めようと考えている現状ではそこまでお金をかける必要はないと考えます。
要はwebなどに載せる為にフィルムスキャンをしたい訳で画質はそこそこで十分なんですね。
そしてプリントするならそのままフィルムからプリントすればいい訳です。

で、どのフラットベッドスキャナにするか選定に入る訳です。

CISのスキャナはCCDの機種より起動が速くてコストも安く済みそうですが
フィルムスキャン以外では被写界深度が浅くてイマイチ汎用性に欠ける気がしますので除外。
というか今使用してる安物インクジェット複合機(フィルムスキャン不可)のスキャナ部分がCISスキャナだったりします。
最低でもスリーブ1列(6コマ)を連続でスキャンしたいです。
予算は出せても3万円弱。

以上の条件だと候補なんて数機種しか残らない訳でして(w
キヤノンの8400FVにエプソンのX750にF570しか残りませんでした。
値段は高い方から750・8400・570です。
最大解像度は8400と570が同じで750が他より上です。
フィルムスキャンは750と8400が2列同時で570は1列でフィルムローディング方法がミニラボ機の様に吸い込む珍しい方式です。
ドライバに関してはキヤノンは8000Fを昔所有していてエプソンは仕事で2機種ほど使っていた事があります。

以上が3機種への簡単な評価ですが
570はフィルムのローディングがカールの強いフィルムでは不具合起こす可能性があるというクチコミ(w
を見て価格は手頃なものの候補から外しました。

という訳で8400と750の一騎打ちになりましたが値段と昔所有してたのが同じキヤノンの8000Fだったのもあって8400FVに決めました。

フィルムスキャナ壊れましたw

コニミノDimage Scan Dual4
逝きましたw
フィルムホルダがまったくローディングされず
少し力入れて押し込んだらローディングされ始めましたが
途中でギヤが空回りし始め使用不可orz

まぁローディング用の動力伝えるギアの歯が欠けたのだと推測されます。
保証期間内のような気がしますが、
それが適用されるされないを問わず、
修理出すのが面倒ですw
通販で買ったので窓口がソニーだかコニミノだかになると思われますが
激しく面倒。
というか面倒してまでDual4使いたいと思いませんですはいw

画質はともかくDual4の前に使っていた
キヤノンのフラットベッドスキャナCanoScan8000Fの方がはるかにスキャンが楽でした。
Dual4は放置の線が濃いですw

となると、フラットベッドにまた戻る可能性が・・・

アグフア

アグフア(AGFA)は欧州では有力な企業で印刷機器や写真フィルムなどを作っていました。
地元の欧州ではともかく、日本ではフジ・コダック・コニカに完全に押されて一般的な知名度はいまいちでした。
ただ、ウルトラ50やウルトラ100・スカーラなどといった他では類を見ないフィルムを出したりしていて
マニアの間では一定の支持を得ていたように思えます。
かく言うワタクシもアグフアのフィルムは好きでした。
しかし、最近ではコンパクトデジタルカメラで済ましてしまうことが多く、
あまり使ってあげていなかったらいつの間にかフィルム事業から撤退してしまっていましたorz

というアグフアですが今日部屋の掃除をしていたら以前もらったフィルムのパンフレットが出てきましまのでスキャニングしてみました。
【“アグフア”の続きを読む】

A35SLその3

ピンクノイズでのエージングが40時間を超え
音楽を使用する時間も20時間は越えたかと思います。
ほぼエージングは終了したかと思います。

バランスはやや高音の強いドンシャリですが
耳にハウンジングを押し込めば低音が強くなります。
しかし個人的にはハウジングが大きすぎて低音が効く
位置まで位置まで押し込むと耳が痛くなります。
中域やボーカルはやや控えめですが新品時よりも
だいぶましになりました。
その分ボーカルのサ行やタ行の痛さも目立つようになりましたがw
新品時に感じた籠感はだいぶ改善されクリアになりましたが
線の太い音であるには変わらず繊細な表現は無理だと思います。
室内で使うほど音は良くないものの値段相応の音という気もします。

それよりも軽くて外れにくいので運動する時には最適かと思います。
メーカーとしても運動する時に最適だとうたい文句にしていまして、
防滴仕様でもあるようです。
また、バーチカルなので遮音性が低めな割りに音漏れも少なく、
周りの人に不快感を与えることもなく、
自動車の接近などに気づかないで危ない思いをすることもないという利点もあります。
これはもろにジョギング・散歩仕様ですね。
実際に散歩に使ってみましたがなかなかいい感じだとは思います。
しかし、煮ツメが甘いところがあります。
ヘッドバンドと耳の間に隙間ができて風切り音をかなり発生しやすいです。
音楽をかけていない状態なら頭を少し強く振れば風切り音が聞こえるはずです。
早歩き程度の速度なら音楽さえかけていれば聴こえないのですが
走ってるときに無風状態じゃないと聴こえてきますね。
また、推奨される使い方ではないのですが自転車に乗ってる場合には
かなり速度を落とさないと風切り音が発生します。

やっぱり、音質的にも使い勝手としても中途半端な感は否めないかも・・・

エージング

A35SL
ピンクノイズで計20時間ほどエージングしました。
中域がだいぶ出るようになり、音もだいぶクリアになりました。
しかし、音に響きがなく線が太くて直線的な音に感じます。
といってもエージング前からするとだいぶ化けた印象。
けっして音質が良いとは思いませんが値段を考えると悪くないかと感じます。

EM7
やっぱり計20時間ほどエージングが済みました。
低域が多少出るようになり、しまりも出てきました。
とはいえ相変わらず不足気味で静かな屋内ではあまり問題ないレベルにはなったとは思いますが、
低音が環境音でかき消される屋外や屋内でも人が集まるようなところでは絶望的かとおもいます。
低音が出ないけれども小奇麗でボーカルが聞きやすいバランスのため
はまればいいヘッドホンかと思います。
まぁ、商品入れ替えのためか何か知りませんがヨド・ビックの販売価格の半額に近い値段で入手しましたので
コストパフォーマンスは良いかと思います。
まぁ、ヨド・ビックの値段では買う気は起きませんがw

FC2Ad