Ocha's omission photographs

~ 写真・カメラと自転車、そして無駄遣いの日々 ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トライX

以前、1年以上前ですかな?
ロジナール1ダースとAPX400を10本だか20本いつものカメラ屋さんに頼んだのですよ。
正確にはロジナールはダース単位でしか受けられないからと試しに1本既に貰ってたのですが。

という訳でそれまで使ってたT-MAX+T-MAXDEVからAPX+ロジナールに切り替えた訳です。
しかし、切り替えたはいいんですがデジカメばかり使うようになったり、
撮影しに行く回数がへったりとモノクロネガの消費量が激減しちゃたのですね。

そんなこんなでAPXの残量がやっと3本位になったのですがアグフアは写真事業から撤退(w
減らしたAPXの補充がキツイ状況にいつの間にかなってましたorz
対してロジナールの残量はと言いますと…
お試しで貰った1本目があと2?3本現像すれば無くなるかなという状況で
1ダースがまるまる未開封で部屋の隅に転がっていますorz
ロジナールってT-MAXDEVと同じくコンク液の現像薬なんですが
T-MAXDEVよりも遥かに濃い為一度に使う量が少なくて全然減らないのですよ(w

この状況でAPXからどのモノクロネガに乗り換えるかなんですが
APXの前に使ってたT-MAXに戻ろうかと初めは考えてました。
何と言っても以前買ったTMXが10本弱残ってますから(w
しかしこのままではロジナールが勿体ないですorz
T-MAX+ロジナールとか…
いや、TMXとT-MAXDEVは残っ…あれ?

え?という訳でロジナールを有効活用する為トライXを30本注文(w
あ?また腐らせてしまいそうですね。
スポンサーサイト

乾燥



35GT EPY

PX10

ゼンハイザーのバーチカルタイプイヤホンです。
バーチカルだと従来のイヤホンやカナルタイプのイヤホンよりも耳から抜けやすい欠点があります。
ですのでバーチカルタイプはイヤホンでもオーバーヘッドや耳掛け・ネックバンドであることがほとんどです。
PX10は既に持ってるA35SLと同じくオーバーヘッド型です。

【“PX10”の続きを読む】

MINOX 35GT



今現在手持ちのカメラはこれとPENTAX MXのみ。
う?ん小さくてシンプルなカメラの組み合わせですね。

このカメラ、35GTは持ち運び易くて写りも良いカメラです。
しかし、ピント合わせは目測式で絞り優先AEとちょっと敷居の高い感じもあります。
なんというか小柄でかわいいのに慣れないとツンツンしてるのがツンデレw

という訳で目測でピントの芯と被写界深度のコントロールが
ばっちりくると結構快感であったりしますw
まぁフィルムなので結果がすぐ分かるわけではないですけどもw

目測で絞り優先AE(できればマニュアル露出も)搭載のコンパクトデジカメって出ませんかね?

ハイ無理だと思います。

篝火



APX400 35GT

めまい

30630006.jpg

APX400 35GT

どこかに

どこかに福が落ちていないかと探して歩く
やっぱりムリポorz
30630015.jpg

APX400 35GT

シングルベール(ry

AA略


060701_apx400_35gt_yamashitapark02.jpg

35GT APX400

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。