Ocha's omission photographs

~ 写真・カメラと自転車、そして無駄遣いの日々 ~

双眼鏡

最近欲しくてたまらなくなってます。
常にカバンに入れて持ち歩くのが前提なので口径は15から30ぐらいでしょうか。
倍率は6から8が良さそうです。
候補としてはニコンの8×20のハイグレード・ツァイスのポケットグラス8×20がいいんですがどうも他の事で金が消えそうなので
本命買っても使い分けできそうなニコンミクロンの6倍を狙ってます。
スポンサーサイト

8/27



μパノラマ ウルトラ100

ファイル名が070826なのに撮影日が27日な謎・・・
やっぱりオーバー目で補正しにくいネガになってました

μパノラマ

8/25の先週土曜に買ったμパノラマですが8/26に撮影した2本目のフィルムを現像してきました。
使ったフィルムはとうの昔に期限が切れたウルトラ100orz
どんだけ写真撮ってなかったかわかるというもの・・・
ちなみに1本目に通したフィルムはトライXですがまだ現像しません?面倒ですからw

現像した結果ですがネガの濃度は結構濃い目
ネガなら問題ないくらいではありますが
リバーサルはちょっときつめかと思います。
しかし、逆光補正すら積んでないフルオートカメラにリバーサルは無縁かと。
光線漏れや駒間のばらつきはなくAFも特に問題なし
というわけで露出がオーバー目なとこ以外は問題なかったです。

でもって実際の写真ですがスキャンは今夜できたらいいなとw

8/27

IMGP0760.jpg

OptioA30

久しぶりのフィルムカメラ購入

といってもハドオフで保護した安物ですが。

IMGP0782.jpg


相変わらずほとんど写真も撮らずいい写真も撮れなくなってきたお茶ですが・・・
最近仕事で一緒になった人が写真に興味あるらしく、その方とあれこれ話していたら微妙に写真への興味が復活してきたようなそうじゃないような・・・

でいつものようにまず機材から入る私はフィルムコンパクトがまた欲しくなった訳です。
MINOX 35GTは金に困って少し前にryしたのでフィルムカメラはとうとうペンタMXだけになってしまってたんですねw

コンパクトはペンタのA30があって一応ペンタのデジタルコンパクトでは高級機扱いされてはいるもののやっぱり所詮コンデジ・・・感度設定あげると画質がうんこになるとことかタイムラグとか色々不満あるわけです。
デジタル1眼ならまだしもやっぱちっこいカメラはフィルムの方がやっぱり画質がいいって思うわけです。

てなわけでハドオフとか中古カメラ屋めぐった結果
ハドオフでμパノラマが3150円で見つかり保護してきました。
電池が切れていて動作確認はできませんでしたが
レンズや裏蓋をあけた中を見ると目に見える問題はなさそうでしたし
一応3ヶ月保証(むろん壊れたら直せる筈ないから返品扱いだと思う)もあるそうなので問題なしだと思います。
値段はまぁジャンク扱いじゃないということで少し割高にも思いましたが保証つきならいっかと。

帰宅してT2持ってた時に買い貯めたリチウム電池wを入れると一応動いて一安心
そしてレンズを明るいとこや暗いとこなどに向けてシャッターを切り露出計が働いてるか確認・・・む・・・暗いとこでもシャッターがあんま遅くならない・・・
グーグル様を起動して調べると初代単焦点μとそれにパノラマ機能を追加したμパノラマのシャッターは1/15秒?1/500秒見たいですね。
まぁ高速側は無難なとこですがスロー側は一応3脚穴つけてんですからせめて1秒くらいは欲しいとこでした・・・

ボタンはシャッター・途中巻き戻し・フラッシュモード切替・セルフタイマー・デート表示切替・デート調整・パノラマ切り替えと非常に数が少なく操作系はシンプルです。
シャッターボタンがボディーサイズの割りに大きく押しやすいのは○です。
フラッシュモードはAUTO(オート発光)・AUTO-S(赤目軽減オート)・OFF・FILL IN(強制発光)で、OFFや強制発光の設定にして電源OFFにすると記憶せずにオートに戻るっていうのは普及コンパクトにありがちな仕様です。
ちなみに赤目オートだけは電源OFFでオートに戻らない仕様です。
オートの場合、室内なら日中のガラス窓にでも向けない限りフラッシュが光りますがまぁオートと考えると何もおかしくないですしスローシャッターが1/15ですしねぇ・・・
しかし、フラッシュ発光禁止の設定保存はやっぱり欲しいとこです。

AFは赤外線式のアクティブで最短撮影距離が35cm!
アクティブ式だとガラス越しの撮影が困難になりますが被写体のコントラストに左右されずに夜間でもピントの合う特徴などは武器になります。
最短撮影距離も一眼並でファインダーと撮影レンズの位置が近いのでパララックスもあまり気にならない感じです。
しかし、肝心のファインダーは像は比較的クリアですがアイポイントが短く倍率も低いので快適ではありません。

動作は一眼に比べれば当然もっさりしたものですがレンズバリアあけると瞬時に飛び出るレンズなどはなかなか軽快です。
コンパクトカメラとしてはなかなか軽快だと思います。
ただ、レンズの繰り出しはシャッターボタン半押しで行われず全押し後に鏡筒が駆動されるので動体撮影は困難かと思います。

そうそう一番重要なのがデザインです。
ベースが黒でボタンやプリントが金と人によってはケバイと言いそうですが重そうな雰囲気で好みです。
愛用してるAKGのヘッドホンK240Sとカラーリングが同じだったりw
形も大した物で裏蓋の右手側やレンズカバーの右手側の絶妙なうねりが見た目だけじゃなく持ちやすさにも繋がっており、ぬめっとした曲線で構成された外観とは裏腹に手で持ちやすくプラ素材のカメラながらも持つのが楽しいカメラとなってます。

と既にフィルムを2本通したんですがまだ現像が済んでないので写り以外の評価をしてみました。

FC2Ad