Ocha's omission photographs

~ 写真・カメラと自転車、そして無駄遣いの日々 ~

S6000fdその3

DSCF0073-1.jpg


画像処理エンジンでの矯正ではありますが10倍ズームのワイド端の歪みがかなり少ないなど値段の割りにいい感じのS6000fdですが、
レンズ内の反射対策ははっきり言ってお粗末で太陽や街灯が画面内や画面内を少し外れたとこにあるとはっきりと悪影響が感じられます。

またピントあわせがCCDコントラスト方式のAFか液晶を使ったMF(距離指標無し)しかありません。
ピントの無限遠固定や3?5m固定ができたらと思うんですが、ないので夜に撮影する時はピント合わせに苦労します。
加えてレリーズやリモコンがないので三脚を使って撮影する時なんかは基本的に2秒セルフタイマーを使います。
しかしこのセルフタイマー1コマ取るだけで解除されてしまい、毎回セルフタイマーを設定しないとダメです。
正直だるいでです。

こんなんで夜の撮影をしてみた感じでは30秒までのシャッターが切れてノイズも割りと抑制されてて画質から見たコストパフォーマンスは非常に高いと思いました。
しかし使い勝手は微妙なとこありでした。
スポンサーサイト

公園

DSCF0073.jpg

Finepix S6000fd

馬鹿みたいに歪まないカメラですね。
まぁ前の日記でも書きましたがカメラが撮影後に歪曲収差を矯正しているからの結果ですが。

最長シャッタースピードの30秒を使うと繊維状の埃が付いたようなノイズが発生します。
しかし、おおむね夜景撮影時の画質は良いと思います。
少なくとも今まで買ったデジカメで一番夜景が綺麗に撮れたリコーのGXよりも綺麗です。

S6000fdその2

昨日、注文してたS6000fdを引き取りに行ってきました。
実機触ってるので覚悟してましたがやっぱでかい・・・重量は軽いんですが・・・

あと事前にネットで探したサンプル画像でズームワイド端でも歪曲軽いなーってびっくりしてたんですが
こいつの場合撮影後にどうも歪曲がソフトウェアで修正されてるっぽいです。
ライブビューの画像に比べて明らかに撮影後の画像は歪みが矯正されてますから。
矯正かかる前でも値段やズーム倍率考えると十分歪曲の少ないレンズに見えますが矯正後は並みの短焦点レンズも真っ青な歪みのなさに見えます。
デジカメならではの機能ですが個人的にはこういうおせっかいは大賛成です。

撮影はまだしてないので追々撮影後のレビューしていきます。

S6000fd

フジのFinePix S6000fdを注文してきましたー
今使ってるコンパクトデジカメのA30が電池抜くと日付設定が保持されないという症状が出てて
修理に出すんですがその間デジカメないと困りますから・・・

当初の候補はフジヤカメラで投売り中のistDS2 \39800
後継機が出るのが秒読み?と噂のGRD \59000(いきつけのカメラ屋)
とにかく安く尚且つまともそうなFinePix A800 \19800(いきつけのカメラ屋)
の3機種でした。
A30自体は結構気に入っているのでA800以外は使い分けがききそうな機種です。

ここでもう少し候補を付け加えることにしてA30と使い分けできそうな機種を探してみました。

防水機種のオリンパスμ790SW \36000(いきつけのカメラ屋)
一体型高倍率ズーム機 FinePix S6000fd \35000(いきつけのカメラ屋)

以上を値段・公式サイトなどにあるサンプル画像・スローシャッターの秒数などを見て判断した結果
GRD・DS2・S6000fdが最後まで残りました。

GRDはディストーションの少ない画像が非常に気に入りましたがリコーの製品管理のずさんさと後継機種やシグマDP1が気になり減点。
以前使っていたGXも初期不良で交換をしていましたし・・・
DP1未だに発売時期と値段が分かりませんが10万ぴったしくらいに収まるなら欲しいですし・・・

DS2は手ブレ補正にこだわらなければ多分最もよい選択肢だと思いました。
が買ったら絶対にフィルム一眼持ち出さなくなると思います。
もうちょいとペンタMXを使ってあげたいので少し我慢しようかと。
というかDP1が気になってるので・・・

S6000fdはボディーサイズがデジ一眼とほぼ変わらないといいますか
オリンパスやペンタの小型デジ一眼に小型レンズならそっちの方がコンパクトじゃない?って思ったりも・・・
しかし重量が軽いので多少はコンパクト。
それよりも公式サイトやレビューサイトなどのサンプル見て思ったのが10倍ちょいのズームでこんなにゆがまないんだと驚いたこと。
色合いがちょい不自然に見えるのが気になりますが135版換算28-300mmのレンズつんで
ここまでまともに撮れて高感度に多少強く30秒までのシャッター切れれば満足かと。

結果S6000fdを昨日注文しましたー

前に現像したのいつだっけな・・・

昨晩 久しぶりにモノクロのフィルム現像しました。
現像したフィルムのパトローネに8/11-9/11ってマジックで書いてあったんですが今年のですよね^^

07/9/9



Optio A30

うちのA30、常に再現できるわけじゃないんですが専用充電池を数秒取り出すだけでもカメラの時計がリセットされてしまいます。
公式サイトのQ&Aや取扱説明書を見る限り1日程度はリセットされないらしい・・・
充電池をカメラに入れたまま充電できるならまだ我慢できるんですが
A30は付属の充電器でカメラから取り出した充電池を充電する仕様なんですね。
かなりだるいので買ったカメラ屋で相談したところ今度修理できるか聞いてみるとのこと。

あ、修理出すんならその間デジカメないから代わりの買わないとねw

Optio A30




今愛用中のデジタルコンパクトカメラがPENTAX Optio A30です。

1/1.8型1000万画素CCDにCCDシフト式の手ぶれ補正を搭載したペンタックスのコンパクトデジタルカメラの一応上級機です。
135版換算のワイド側焦点距離が38mmで尚且つ歪曲が目立つなど不満は山ほどありますが
一見して1/1.8CCD搭載機には見えないコンパクトさなどいいところもあります。

写真は感度ISO400 1/15秒シャッターで手持ちワイド端です。
一眼レフと違って手ブレしやすい形状でコンパクトデジタルカメラの割りにいいんじゃないでしょうか。
といってもISO400以上を積極的に使いたくはない画質なので手ブレ補正が付いても銀塩コンパクトに対して圧倒的なアドバンテージはないんじゃないかとも・・・

カーボン三脚

2週間ほど前の話になりますがカーボン三脚ゲットしました。
まぁ三脚自体は5本ほど既に持ってるんですが
一番作りがしっかりしていたマンフロット190CLを
半年ほど前にお金がなくて処分しちゃってたので
高さのない三脚やコンパクトカメラぐらいにしか使えない三脚しか
手元になかったのですね。

というわけで新しい三脚を見繕っていたら
いきつけのカメラ屋で売れ残ったマンフロットの441カーボンがあるから買ってくれとのこと・・・
カーボンなんて高くて買えねぇよ
と値段聞いたら¥20000・・・
あれ安い・・・よね・・・というわけでお買い上げしました・・・

型落ちした上にモデルチェンジ後に代理店が変更と不安要素ありますが
三脚ぶっ壊したことないのでいいとしましょう。
まぁ売ってた当時の値段が5万ちょいの三脚なんて縁がないと思ってたので得な買い物をしたということにしときましょう。

使用した感想は・・・買ってからまだまともにry
でも軽いですわ

FC2Ad