Ocha's omission photographs

~ 写真・カメラと自転車、そして無駄遣いの日々 ~

オイルが・・・

12/24に東京までラーメン食べに行ったのですが(死
その後うちのJA11からエンジンオイル漏れが発生してしまいました・・・
数日後には漏れ自体は止まったのですが
オイルレベルゲージを確認すると下限を下回っていましたので。
今日の午前、ホームセンターで継ぎ足し用のオイルと
漏れ止め剤を買ってきました。

買ったオイルはカストロールのDCターボ4リットル缶で漏れ止め剤はパワーズとか言うとこのです。

漏れ止め剤の注入とオイルの継ぎ足しは済みましたがオイル漏れが止まったかはある程度走ってみないとなんともいえないですね。

ちなみにオイルを買ったホームセンターにハルヒのガチャがあったので回したところ・・・
1回目 キョン・・・orz
2回目 ハルヒ・・・キョンよりましだけどみくるのほうが・・・
しかも1回300円だった・・・
スポンサーサイト

メモリ

良くわからん素性のメモリでしたが
EVERESTがHDDの隅っこに放置されてたの思い出して久々にインスコ・・・
どうもチップは三星のだった模様

ちなみに前から挿していた512mbx2のメモリはサンマックスのエルピーダチップのなんですが
EVERESTでは判別できなかった模様。。。

メモリ2GB増設

今までDDR400のメモリを512mbx2本さしていてメモリは1GBでした。

が、一昨日のことです、最近400GBとか500GBのHDDが手頃になってきたから増設しっかなと立ち寄ったPCパーツショップでメモリを衝動買いしてしまいました。

買ったのはバルクのDDR400のメモリ1GBを2本。
メジャーチップ採用とか書いてあったけれども素性が良くわからない・・・
+600円位で三星チップの1GBもありましたが
メモリの設定はゆるゆるでしか使わないと思うので安いほうでいいやと・・・

でもってMyPCの搭載メモリ量は512x2+1024x2mbで3GBとなりました。
XPだと1GBでもたいていの作業はストレス無くこなしていました。
が、重いアプリを複数立ち上げてたりするとスワップし始めたりしていました。

3GBになった現在、重いソフトを複数立ち上げても、長時間起動させていても速度の低下はほとんど見られなくタスクの切り替えもスムーズです。

これでVistaはスルーするかもしれないのでVistaの次のOSまで戦えそうな気がします。

ヘッドライト交換

ルームランプに引き続き、ヘッドライトの交換です。

JA11ジムニーのヘッドライトはシールドビームという今ではほとんど採用されていないタイプのランプを使っています。
シールドビームが球切れした場合、構造上リフレクターやレンズといったライトの外側一式ごとの交換となります。それが価格の高さに反映されちゃってます。
また、最近の車では標準採用されないランプなんでカー用品店や修理工場に在庫がない場合があります。なんで、入手性が悪く時間がかかる可能性が高いです。
ちなみに性能はというと…防水性能が高いものの、現在出回っているほかのランプと比べると明らかに暗いランプです。

というわけでシールドビームはまだ球切れしてませんが他車種で標準的に使われているハロゲンランプに交換しました。

初めは通販でパーツかって自分で取り付けるつもりでしたが、光軸とかが自分で出せるか不安だったのでパーツの調達から取り付けまで近所の整備屋(兼うちのジムニーを売ってたとこ)に依頼することにしました。

で、つけたのがスタンレーのハロゲンヘッドライトユニットで3057です。
シールドビームはレンズのRがきついためハロゲンに変えるとレンズがフラットになりすっきりした印象になります。
材質は指でレンズをはじいた感じがガラスじゃないように感じましたので樹脂なのかもしれません。
樹脂だと経年変色や中のバルブを明るいやつに交換したときの耐熱性に不安がありますが
馬鹿みたいに明るいバルブにはたぶん手を出さないと思うので問題なしでしょう。
比較のための写真を撮り忘れて無いんですが夜間に実際に運転するとシールドビームよりだいぶ明るくなりました。
職場が辺鄙なとこにあるもので帰宅時にはライトが暗すぎて嫌だったのが解消されると思います。

DSCF0744.jpg

↑役目を終えたシールドビーム

今回かかった費用は以下です。
パーツ代として2個で1万円請求されましたがヤフオクをみると7千円ちょいですね。
まぁ妥当なところでしょうか。
取り付け工賃が4千円で光軸合わせをどの程度しっかりやったかで高いのか安いのか判断は変わりますが高すぎではないとは思います。

ルームランプ交換

JA11のルームランプはドライバーの頭の右後ろに位置して車内をうまく照らせる位置にありません。
また明るさもかなりしょんぼりな感じで夜間に車内で探し物をするときには苦労します。
工作の得意なオーナーはルームミラーの根元にルームランプを移設したり増設しているようですが、今回最も簡単な対策をしてみました。
それはルームランプの球の交換です。
標準の球より明るい球に交換すればいくらか明るくなるだろうという目論見です。
今回交換に使った球はレイブリックのハイパーバルブプラチナホワイトシリーズの品番R134です。
某ジムニー専門ショップの通販で送料別で650円で売られている物と同じですが幸いな事に近所のホームセンターで60円ほど安く売っていたのを購入しました。
交換作業は非常に簡単で、ルームランプのカバーを左右から力をかけながら引っ張れば外れます。
すると球が接点で挟まれているだけなので取り外します。
もうあとは新しい球を入れてカバーを戻すだけです。

結果、前と比べるとかなり明るくなりました。
が、まだ十分な明るさでなく位置も相変わらずですね。
あと光が青白くなるので違和感が多少あります。
と文句を書きましたがノーマルのままよりかは大分ましです。

やはり解決にはランプ増設しかないみたいですね〓

ガソリン高騰

DSCF0704.jpg

ガソリン高いし外は寒いし
外にでられねーw

暇ー

ここ数日ブログ記事書いてはいるんですが途中で詰まって
下書き保存で停止しちゃってます・・・

で、金曜に有給とって3連休だったんですが財布の中が空っぽで部屋でごろごろしてました・・・

ガソリン高いし・・・

FC2Ad