Ocha's omission photographs

~ 写真・カメラと自転車、そして無駄遣いの日々 ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

080921

080921penstx40013.jpg
PenS トライX
スポンサーサイト

080926-3

080926ais55_01.jpg
マイクロ55mm F2.8 スペリア800

080926-2

SDIM1174.jpg
DP1

080926

SDIM1166.jpg
DP1

シグマDP2

DP1の後継というよりも派生機種と呼んだ方がふさわしい機種が出てきましたね。

見た目はほぼDP1と同一で搭載レンズが135判換算で41mmF2.8を積んできました。
換算41mmというのはマニアックな選択をしてきましたが個人的には使いやすい画角ではあるので歓迎したいところです。
F2.8の開放F値もDP1のF4からすれば1絞り分明るくなったわけで歓迎したいところです。
沈胴させなければもっと明るくできたんでは?とかも思いましたが、
既に持っているDP1に買い足しor買い替えも検討したいと思っております。

Nikon EM & Ai-s 55mmf2.8

IMGP0293.jpg
内蔵ストロボがいかれたF-601と標準ズームをただで貰ってから
自分好みのFマウントボディーとレンズを買いたいと以前にも書いていましたが
ついにEMとマイクロニッコール55mmF2.8を買ってしまいました。

ボディーは機能で選ぶとEMよりもFGやFG20が良かったんですがEMの方が安く、
値段も数千円安い相場だったのでEMに決定。
実際は外観が比較的綺麗なEM3台をとっかえひっかえ弄繰り回して決めましたが
相当外観が綺麗でも三脚ネジ穴が陥没してたりだとか、B・1/90・オートの切り替えダイアルの動きが渋いのを除外して決定。
候補としたEMは3台とも指針表示はほぼまともでシャッタースピードも一応変化していたので意外とEMって丈夫?って思ったりも。。。
結局最後に残ったEMはセルフタイマー使用時に戻り方が悪いもののそれ以外は不調はなさそうな感じです。
モルトがべた付き始めていますが崩れ落ちてはいない様子。
で9800円でした。

レンズ選びはというと。
最短撮影距離が短くて焦点距離が28-50mm程度の単焦点レンズしか興味がない上に
とりあえずは激安物で済ませる考えでしたので55mmF3.5か55mmF2.8しか選択肢がありませんでした。
で、中古屋を探したら、外観塗装が傷・剥がれだらけだけどもレンズが綺麗で絞り動作もヘリコイドの感触もスムーズなのが5000円であったので問答無用で決定。

IMGP0280.jpg
F-601と並べると小型でカワイイ。というかF-601ってデザインがなー。ニコンのAF一眼は501と90以降のデザインはまぁいいかなと思えるんですが501と90の間に発表されたのはどうにも。。。
簡単に比較をすると機能の多さで言えば601の圧勝です。
そもそもEMには機能と呼べる物がほぼないと。。。
ただし、601よりも暗くてざらついてて見づらいファインダーのEMですが
ピントの追い込みやすさはMF機なんで601よりも上ですね。
601もAF機の割りにMFしやすいファインダーだとは思いますがやはりMFで使うならならMF機だと。

IMGP0279.jpg
5年位前まで愛用していて壊れてしまったMEと並べると。。。
ぱっと見ではボディー高が低く抑えられてペンタ部がとがっているMEの方が小さい印象を受けますが、
ほぼ同じサイズとして扱えます。
印象としてはMEの方が女性的でEMの方が男性的です。
機能としては同じ絞り優先AE専用機でも
8秒までのスローシャッターが使えて露出補正もEMよりかは楽で細かくできるMEの方が勝っています。
MEになくてEMにあるのは分割巻上げOKな巻上げにセルフタイマー時のミラーアップ・人によっては余計なお世話にしかならないシャッター速度警告音くらいでしょうか。。。
カメラ単体での比較で行くとMEには完敗かと思われます。
が、FマウントレンズはMEには付かないので。。。

と、2台のカメラと比較しましたがEMはFマウントでゆるーく写真を撮るという目的でならば使えるカメラだとは思いました。まだ1本目のフィルムも撮り終えていませんがw

タイヤ&チューブ交換

先々週にパンクした7.3FXをやっとこさ修理。

一番、経済的な方法だとパンクしたリアのタイヤチューブのパッチ貼り。

次に経済的なのがリアのタイヤチューブ交換。

さらに次がリアのタイヤを新品純正タイヤに交換 チューブはパッチ

前略)リアのタイヤを新品純正タイヤに交換 チューブ交換


と際限なく続いていきますが、パンクする前から純正の700x32Cのタイヤを細くしたかったので
前後ともタイヤを違う物に交換してチューブも交換するタイヤに対応するのに変える事にしました。

タイヤサイズの候補は700x28cと700x25cでしたが、28cだと純正の32cとそれほど幅も変わらずに
幅が細い方が速度が出やすくて乗り心地は悪化するという変化があまり分からないだろうということで
25cに変える事にしました。

週末に乗りたいので購入は実店舗。
そこには700x25cはツーキニストのみが置いてあったのでツーキニストの25cに決定。
あと、25c対応のチューブにタイヤレバーをお買い上げ。

早速帰宅して交換したところ。
意外と楽でした。
空気を入れる前にチューブをはさんでないか良く確認したので交換はうまくいった筈です。
で、空気を110psiまで入れて5分くらい近所を試走しましたが問題なさそう。
あとは明日までほっといて問題がなければ成功したと考えちゃって大丈夫かな????

5分ほど乗った感じでは走行抵抗が少し減った感じがします。
サイクルメータの設定を前のタイヤから変えていないので速度は測ってませんが多少は速度が上がったかも?

またもエンジンかからずorz

昨日、仕事帰りにキタムラによったんですがめぼしい物が見つからず
そのまま帰ろうかしたところ
またエンジン始動せず。。。
セルは回っている物のエンジンがかからない。。。
こないだ直した不調にかなり似ていますが。。。
というわけで
またジムニーは入院しましたorz

080916

IMGP0162.jpg
Optio W30

080907

SDIM1069.jpg
DP1

080912

SDIM1116.jpg
DP1

G1キターorz

マイクロフォーサーズ規格第一弾モデルのG1が松下から発表されました。



全く魅力を感じないモデルで出てきました。
高い・(期待していたよりも)デカイ・デザインが良くない
と3拍子揃えてきました。

EVFつけるにしても既存の一眼レフっぽいデザインを踏襲しなくてもいい気がしますし
サイズも重量もE-420比較で抑えられているとは言いがたく
値段はE-420の方がリーズナブル。

そもそも擬似ペンタ部の出っ張りがある一眼レフっぽいデザインにするにしてもガキっぽいデザインでなえます。
これで中高年女性をターゲットにしましたとか・・・

まだ、モックすら出していないオリンパスのマイクロフォーサーズ機に期待をかける事にしますが
マイクロフォーサーズ機がフォーサイズ機にくらべてはっきりとした小型化を達成できないのなら
規格としては失敗に終わりそうですね。

080906-3

080906f6013.jpg

F-601/AF NIKKOR 35-105mm 1:3.5-4.5/トライX ロジナール

080906-2

080906f6012.jpg
F-601/AF NIKKOR 35-105mm 1:3.5-4.5/トライX ロジナール

080906-1

080906f601.jpg
F-601/AF NIKKOR 35-105mm 1:3.5-4.5/トライX ロジナール
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。