Ocha's omission photographs

~ 写真・カメラと自転車、そして無駄遣いの日々 ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うほK-xでた

 注文してたK-mを月曜に引き取ってきました。と思ったらK-x登場。まー関係者発言で下級機の登場がだいぶ前から予告されていたり、数日前から2ちゃんK-mスレでも後継機の登場が予告はされてたようです。しかし、あまり気にしてなかったのでスルーしてましたw
 イメージセンサーがCMOSSになるということで夜間撮影時のノイズが低減されるかもしれないこととライブビュー搭載はうらやましいと思えるものの、ライブビューはバリアングルモニタとセットでないと魅力半減ですし安く買えた分まぁいっかということで納得してみましょうかね。

 しかし、K-xのカラバリの多さはすごい!相当疲弊していると思われるペンタックスブランドですがこのインパクトで売れてくれるとペンタックスユーザーに戻った私としてもうれしいところです。交換レンズの新商品も出て欲しいですしね。
スポンサーサイト

090916

_IGP0110.jpg
K-m/DA L18-55mmF3.5-5.6AL/デジタルフィルタ有

FxCamera

FxCam_1252309230564.jpg
FxCam_1252306365270.jpg
FxCam_1252375083220.jpg
FxCam_1252309639757.jpg
FxCam_1252479576297.jpg
 HT-03Aには320万画素CMOSのカメラが内蔵されています。歪曲収差もさほどひどくもなく、固定焦点ではなくちゃんとオートフォーカスを備えているのは意外にまともと感じるところですが、解像度以外にいじれる設定もなくやや面白みにかけます。しかし、HT-03Aはアンドロイドケータイでサードのアプリがそれなりに用意されています。
 このFxCameraもそのサードアプリのひとつでアンドロイドケータイ上で動くカメラ制御アプリとなっています。具体的な機能としてはトイカメラ風・ポラロイド風・魚眼風の写真を取ることが出来ます。つまり撮影するとコントラスト・彩度etcがいじくられるって訳ですね。
 冒頭の5枚はトイカメラモードで取りましたが確かにトイカメラ風。すこしやりすぎな感じもありますがいいんじゃないですか?なんでもない物を撮っただけなのにエセアートっぽくなって面白いですね。

ペンタK-m

 ココ最近DP1での夜撮りに限界を感じていて、買い替えでなく買い増しとして夜に使えるカメラを探していたんですが、その候補としてパナソニックG1が気になりはじめてました!そこで何時ものカメラ屋さんに対抗機種も含めて値段を調べてもらいましたら。。。対抗機種であるK-mレンズキットを注文していましたw

 G1レンズキットの価格がフジヤ価格+1万円強だったのに対して、K-mレンズキットはフジヤ価格+うん千円との価格だったのが選んだ最大の要因でしょうか。
 ちなみに、事前に家電量販店で触った時の印象で行きますと、G1は先進的でいじり倒してみたい魅力にあふれている反面、ボディーのつくりがちゃちく、暗所でのEVFの見え具合に不安を覚えました。
K-mは絶賛衰退中のペンタックスということで新品レンズに対する不安があるものの、握った感じがしっかりしていて、ペンタミラーの割りにファインダーの見えもよく、単三電池使用ってのも良い点だと思いました。
 まーどちらにも魅力と欠点を感じていたわけで、G1がK-mよりも1万円弱くらい高いぐらいならG1の先進性を買ってG1にするつもりでしたが予想以上に渋い値段のG1はやめてK-mに決まったわけです。

 とKマウントユーザーに出戻ることになった私ですが、DP1を買う前にMX・istDS2・M40mmF2.8・FA35mmF2やらを処分してるんですよね。今回、これを後悔したかというと下手すると買いなおしをしそうなFA35以外は特に後悔していないんですがレンズ選びは本当に苦労しそうです。
 ペンタックス1眼のボディーは個人的には性に合ったものが多くて好きですし、安くて高性能な単焦点が多かった何年か前までのレンズラインナップも好きでした。しかし、いまのレンズラインナップはどうなんでしょう。パンケーキ単焦点も嫌いなわけじゃありませんが薄型にこだわりすぎてちょっとF値が暗いと思いますし、金属鏡筒のせい?で少しお高い気がします。未だに残っているFA35mmはF値も明るく、値段が上がったとは言えやすくて好きなレンズですが、デジ一眼で使うと換算53.5mmという画角が気持ち悪く、APS-Cデジ一眼に135判のレンズを使うと言うのが合理的に感じられないんですよね。とは言え、DAリミのF値の暗さや高価さも前述のとおり諸手をあげて賛成できないと。
 会社の事情で作れないだろうとはわかっているものの、パンケーキでも金属鏡筒でもない135換算28mmF2.8・35mmF2・50mmF1.4をAPS-C専用で作ってほしいと思う次第。。。

 ちなみにキットレンズで当分済ませるとして、次にほしいレンズを現行品で選ぶとするとDAリミ35か大きさを許容できたらシグマ30mmF1.4ですかね。。。

090904-4

SDIM2683.jpg
DP1

090904-3

SDIM2693.jpg
DP1

090904-2

SDIM2686.jpg
DP1

090904-1

SDIM2691.jpg
DP1

車検と電動ミラー故障

8月中旬に中古で購入後初となる車検にだしてきました。
懐がさみしいのでけちった整備で8万円弱と。
次の車検まで致命的な故障がでませんようにナムナム。

と言った先から左の電動ミラーが故障して動作しなくなった上に
回転が固定されずに軽く触れただけでもミラーが動いてしまう状態に。。。
ぐぐって見ると新品パーツで修理すると2万円くらいだとのこと。。。
懐が寂しいんで、、、うん、このまま放置しましょうw
しかし、かってにミラーが動かれるのもやなんでプラ板やタイラップを刻んだ欠片を隙間にはさんで
楔の代わりにしてみました。
うん、これでおk

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。