Ocha's omission photographs

~ 写真・カメラと自転車、そして無駄遣いの日々 ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日の走行距離(2013/4/30)

SPEED P8で29分で7.9kmを走行。
スポンサーサイト

今月買った工具(2013年4月その4)

シグネット/ミニスタビードライバー51475@アストロ
IMG_1881-Edit.jpg
貧乏人の味方シグネットの超薄スタビです。+2と-6の差し替え式です。452円なり。ネット通販の価格を見ると定価っぽいですね。で、貧乏人の味方シグネットですが、ここの工具メーカーというか工具ブランドは自社製造ラインを持っていない工具ブランドのようです。ファブレス企業なんですね。私は持っていませんがシグネットのラインナップの中でいいものだという評判のギアレンチ類も日本の工具メーカーが作っているようです。
IMG_1883.jpg
で、今回のスタビですが製品にANEXの刻印があるのでまず間違いなくANEX製です。探してみるとクリアレッドと柄の色は違うもののほぼ同形状のものがANEX銘で売られているようです。そしてシグネット銘のものよりも若干お安く^^;
ちなみに写真のクリア樹脂柄のスタビは仕事持ち歩いているANEXの+1のスタビです。ベッセルの+2の電工ドライバも仕事中持ち歩いているのでスタビは+1にしたのですがやはり+2のネジを相手にすることが圧倒的に多いので今回のシグネットに手を出したのです。あと、写真では見切れていますがANEXの+1スタビは先端までメッキ仕様でカムアウトしやすいのです。ドライバーの場合メッキされていると滑りやすい上に使っているうちにメッキも削れてしまうので先端はメッキじゃないほうがよいのです。

アストロ/AP コンパクトツールボックス2段ベアリング ブルー@アストロ
アストロのプライベートブランドのツールボックスです。通常2980円のところ期間限定セール1980円というのにつられてお買い上げ。レールにベアリングがあって引き出しの動きがスムーズなはずなのですがそうでもなかったので潤滑油を注してあげたら多少スムーズになりました。取っ手がついていて持ち運びできるようになっていますが空の状態でもそれなりに重いので工具を満載したら持ち運ぶのも一苦労しそうですし取っ手が壊れそうな予感がします。

本日の走行距離(2013/4/25)

SPEED P8で1時間54分で33.3km走行。仕事が忙しくて体がなまる一方なり。

本日の走行距離(2013/4/23)

ビアンキミニベロで48分で15.5kmを走行。今日は休みだったので2時間くらい漕ぐつもりでしたが1時間くらいで疲れてしまい帰還。

ついでにビアンキミニベロとSPEED P8をそれぞれの購入店でTSマークの保険付点検に出しました。ビアンキミニベロはその場で済みましたがSPEED P8はお店にお預けと。しかし、ビアンキミニベロの購入店はそこそこの台数の在庫車があって点検作業中に眺めていましたが眺めていると欲しくなりますね。新しい車両がw
3台は保管スペースが厳しいこと・ビアンキミニベロもSPEED P8もヘタレるほど乗っていないことから欲しくても我慢している状態ですがどうなることやら。

今月買った工具(2013年4月その3)

PB/スイスグリップドライバー8190.2-100と8100.4-140のセット@アストロ
IMG_1860.jpg
ちょっと前にアストロの期間限定セールでPBのドライバーセットとヘックスのセットがセール価格で売られるから欲しいなって書きましたが案の定ドライバーセットを買ってしまいました。しかも3セットも。ヘックスはボンダスとシグネットのセットを持っておりそれで我慢することにしたのですが、ドライバーは仕事でも毎日使わない時はなく割りと消耗やら紛失も考えられるので持っていてもいいかなと考えたのです。だってプラスとマイナス各1本の計2本で1980円ですよ。通販だと該当サイズのが1本で1600円くらいですからとってもお得。
IMG_1862.jpg
8190.2-100はプラスの刃先が2の軸長(柄は含まなず、柄から露出している軸のみの長さ)100mmのです。8100.4-140はマイナスで刃の幅は6mmちょいですが角が丸められているのでなんとも言えないサイズです。軸長は140mmですね。プラスは他社製でもよくある00・0・1・2・3というサイズ分けで作られていますが、マイナスは日本のメーカーで見られる刃の幅=mmでサイズ分けをしているのではなく4番サイズは刃幅6mmちょいで3番サイズが5mmちょい以下略というサイズ分けで作られているようです。
IMG_1868-Edit.jpg
手持ちの主な2番のプラスドライバーです。ベッセルの電工ドライバーは仕事中持ち歩いているのでそれなりに消耗しています。コーケンの貫通は自宅保管でほぼ未使用です。
IMG_1869-Edit.jpg
画像左のベッセルの電工ドライバーはプライベート使用が半年で仕事で使用が半年で表面処理がはがれて刃先のエッジも削れはじめていますがまだまだ寿命ではないです。真ん中のコーケンの貫通はほぼ未使用の状態ですがネジへの差し込みがきつくて奥まで刺さりにくい感じがあります。使い込まないとなんとも言えませんがね。PBは軸のメッキも先端の表面処理もきれい。手持ちの新品のネジにあわせてみたところ現在使用中のベッセルより若干きつくてPBと同じく使用していないコーケンよりはゆるい感じ。まあ、コーケンと同じく使い込まないとなんとも言えないとは思いますが眺める用途では値段なりの価値はありそうです。
IMG_1871.jpg
8100.4-140と似たようなサイズの主な所有マイナスドライバーです。仕事で使用中のベッセルベクターと"プラスと同じく自宅で保管中で未使用のコーケン"は2本とも貫通タイプです。
IMG_1876-Edit.jpg
写真下のベッセルは今年の2月から仕事で使用していてマイナスネジを相手にすることはほとんどなくこじったりたたいたりって用途が多い割りに先端の消耗は少ないようです。
写真中のコーケンは未使用なのでなんともいえませんが先端から柄に向かっての幅の広がりが大きくて奥まったところのネジへのアクセスは悪そうです。貫通にもとめられる頑丈さはありそうな雰囲気ですがやはり使い込まないとなんとも。
写真上のPBなんですが刃先がえぐれていてテーパー形状になるのを避けてネジからのカムアウトを避けるという設計のようです。また、コーケンとは対照的に刃先から柄に向かっても幅が広くならないのでネット上では奥まったネジへのアクセスがしやすいという評価を見かけました。が、刃先がえぐれているので元々貫通タイプではないのですがたたいたりとかあらっぽい用途をするには向かないようです。で、PBが出している貫通タイプのマイナスも同じような刃先でとある工具通販サイトでは貫通のマイナスではPBはお勧めできないと明言されていました^^;
ちなみにPBのマルチクラフトドライバーはウ○コの匂いがしますがスイスグリップは匂いません。マルチクラフトシリーズの臭さはアストロ店頭で実際に嗅いでみたので都市伝説でなく真実です。

KTC/ロングメガネ19・21@アストロ
こちらも期間限定セール品で680円でした。定価だと2610円なのでお買い得。ですが、このサイズを扱うことは自動車いじりをしない限りなさそうです。仕事ではもしかしたらあるかもしれませんが職場にもって行く予定もないので工具箱の肥やしになりそうです。

シグネット/コンビネーションレンチ14サイズ@アストロ
これでシグネットのコンビが8・10・12・13・14・15と集まりましたので個人的に扱うかも知れないサイズはカバーできそうです。後は8から15のサイズをカバーしたメガネが欲しいのですが前にも書いたとおりちょっと奮発してスタビレーかネプロスのが欲しいのです。が、今回KTCの19・21を買ってしまったのでネプロスを選びましょうかね。

そして予約してしまった。

GRを行きつけのカメラ屋さんで9万○千円以下なら予約したいと伝えたと4/17(水)の記事にしましたが4/20(土)に確認すると9万○千円からマイナス千円の9万△千円で取れるとの事でした。なのでそのまま予約をお願いしましたがこれは実際の予約は週明けの4/22(月)になってしまったかもしれませんね。蓋を開けてみないとわかりませんが前評判がとんでもなくよさそうなのに加えてペンタックスリコーのアナウンスを見ると月産5000台ということでもしーかしたら初回出荷では手に入らないかもしれないです。で、初回出荷で手に入らないと何が残念かって言うと購入後にwebで申し込むと先着5000名にバッグがもらえるというのがあるんですよ。先着5000名だと初回出荷購入者全員が申し込むとは限らないにしても初回出荷購入者だけでかなり枠が埋まりそうな予感はします。今までカメラを発売前に予約したことがなかっただけにどうせならオマケが欲しいと^^;

no title(2013/4/22)

IMGP0004.jpg
Q+03

今月買った工具(2013年4月その2)

マキタ/充電式電動ドリルドライバーDF330DWX@アマゾン
2月にマキタのペン型インパクトTD021DSを購入して主に仕事で使ってきましたが木ネジを扱う作業や石膏ボード用アンカーの取り付けなどでは手工具のドライバーでの作業はありえないって思うほどに便利でした。で、このインパクトを職場でも自宅でも仕えるように車載していて毎日職場に持ち込んでいたのですが持ち運ぶのがメンドクサイってのと自宅用でワイヤーブラシや軸付砥石やドリル穴あけができたらいいなと考えるようになり仕事用ではなく自宅用として充電式ドリルドライバーを買ったのでした。
とりあえず、自宅での作業としてはアマゾンで買ったカラーボックスの組み立てとアルミサッシに3mmのキリで穴あけして4mmのタッピングビスを取り付ける作業をしてみましたがドリル作業はともかくネジ締め作業はペンインパクトTD021のほうが楽なような気がしました。ただ、ペンインパクトと違ってDF330はトルク調整用のクラッチがあるので弱めにすれば軟い物へのネジ締め時にねじ山つぶす可能性が低くなるとは思います。

神沢/自由錐@近所のホムセン
仕事で3~4mm厚の塩ビの箱に42φの穴を空ける必要があってまず自腹で自分・自宅用に1個買い、テストの結果備品用に経費でもう1個購入。42φのホールソーの方が作業が楽で仕上がりがきれいになるはずですが頻繁に使うもんじゃないのでサイズの調整が聞く自由錐をチョイスしたのでした。
はい実際に使ってみました。ホールソーでの作業も以前に10回程度しかやったことがないのですが自由錐での穴あけは要テスト穴あけだと思いました。明らかにホールソーよりも難しい作業でしたね。

no title(2013/4/18)

IMG_1850.jpg
S90

本日の走行距離(2013/4/18)

SPEED P8で1時間36分で24kmを走行。
この間の日曜日が仕事休みだったのですが、アマゾンで幅600mm高さ1800mmというそこそこ大きなカラーボックスを注文していたのが届いて部屋の整理をしていたらほぼ休みがつぶれました。というわけで自転車に乗れなくて体がなまるので本日夜間走行をしました。ほんとは今日は仕事休みだったのですが急遽出勤となり8連勤になってしまいましたので。

自転車向け工具なので工具カテゴリにはのせませんが先週、スプロケ交換用にシマノのTL-SR21とパークのFR-5Gを入手しました。まあ、カセットがへたるほど乗っていないので当分出番はないでしょう。

予約できるものなら予約してみたい

ここ数ヶ月仕事が忙しかったり工具集めに熱を出して写真を満足にとっていないお茶です。
それとイマイチ手の届く金額の現行デジカメで欲しいのが最近ないんですよね。
ストイックに写真撮影のみに血道をあげておられる方と違って私は機材収集欲と写欲はリンクしています。
そんな状況に喝を入れてくれそうなカメラがリコーペンタックスから出ました。
GRですね。はい、行きつけのカメラ屋さんに電話して9万〇千円までで取れるなら注文しちゃってくださいと伝えてしまいました。
メーカー直販が99800円でフジヤが89800なのでそれほど無茶な要求のつもりでもないんですが果たして注文できるのでしょうか?

2013年4月の工具散財その1

シグネットのコンビネーションレンチのサイズ15@アストロ
これでシグネットのコンビが8 10 12 13 14 15と使いそうなサイズが一通りそろいました。と書こうと思って確認したら14はまだ買っていませんでした。次こそは14を買ったらコンビネーションの調達は一度中止して、その次は8-10 12-14 13-15のメガネ3本を買おうかと考えていますがKTCにするか奮発してKTCネプロス、はたまたスタビレーにするか悩んでいます。
と、今回アストロに行ったのはシグネットのコンビを買いにいくためではなくクニペックスの強力コンビネーションプライヤ(電工ペンチ)の02 01 225を取り寄せ注文をしにいったのでした。クニペックスの強力コンビネーションは02 01 225のサイズが1クラス小さい02 01 200は既に持っていて目下自宅で愛用中です。仕事ではクニペックス02 01 200よりちょっとごいつケイバの200サイズを使っていますが華奢な02 01 200の方がカット部の切れ味は数段上です。では大きい02 01 225だとどうなるの?って興味がわいての注文です。衝動買いならぬ衝動取り寄せですね^^;
さらに今回アストロに行って後悔したのは・・・近々のセールでPBのヘックス(3.4.5.6のセット)とドライバー(+のNo2とマイナスの4?)が特価になるようです。ヘックスは今使ってるボンダスとシグネットで使用頻度・消耗具合を考えても十分な気がしますがドライバー(特にNo2のプラス)は仕事でもよく使うものなのでちょっと欲しいです。ちょい前の記事でPBのドライバーは店頭で匂いを嗅いだら本当に臭かったと書きましたが今回のセール対象のドライバーは臭くないモデルのようです。買いそうですね。

NACHIの鉄工用ドリルキリ5本セット・軸付砥石・センターポンチ・ケイバの斜めニッパN-216@コメリ
ニッパ以外もろにドリル用の備品ですね。でも、今もってる電動工具はマキタのペン型インパクトしかないのになぜ買ってしまったのでしょうか?はい、明日か明後日にはマキタの電ドリルドライバーがうちに届きry
ニッパ以外の事はドリルドライバーが届いてから記事にしようかと思います。ニッパについては簡単な話でごくごくまれに作るガンプラのおかげでプラスチックニッパはタミヤのと他ぼろっちいのを所有しております。あとはクニペックスやケイバの電工ペンチにMCCのワイヤロープカッタなどを持っているのでまあちゃんとしたニッパはなくてもいいかなと考えていたのですが職場備品のぼろっちい斜めニッパをたまに使ってみるとあらま使いやすいと。コードを裂いたり被覆むいたりタイラップなんかのキワ切りなんかも楽だと。硬線の切断はあからさまに刃こぼれしそうで使えなさそうですが無理させなければかなり使いでがありそうです。

おとといの自転車走行距離(2013/4/5)

ビアンキミニベロで34分で8.6km走行。ついでに久しぶりにトークリップをつけたりハーフクリップに変えてみたりしましたが、やはり私的にはハーフクリップか単なるフラペしか足に合わないようです。昔数ヶ月使った両面SPDでもビアンキミニベロで数ヶ月使ったクリップ+ストラップでも30分程度で足がしびれてきちゃうんですよね。

自転車いじりですが現在、ビアンキミニベロに装着しているLEDライトのマウント部分がへたってきて強引に取り付けているのでそのうち取り替えるかもしれません。手堅い選択肢だとキャットアイのEL540ですがEL540って見た目がよくないんですよね。少し奮発してレザインの1万円くらいのって考えもありますが、今使ってるのをまだ我慢して使い続けるか取り替えるにしても安値重視で540になってしまいそうです。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。