Ocha's omission photographs

~ 写真・カメラと自転車、そして無駄遣いの日々 ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今月買った工具(2013/7)

KTC/ネプロス 45度両メガネ13x15@ダホンを購入した自転車店
同ネプロスの5.5x7 8x10 12x14を先に入手していましたが13x15も入手。職場には持っていかずに自宅で使う予定ですがシグネットのコンビネーションを8・10・12・13・14・15と持っているので使うのはシグネットになると思います。

KTC/ネプロス スパナ8x10 12x14@ダホンを購入した自転車店
ネプロスはもったいなくて使う予定もないのにオープンエンドも必要だろうということで8x10 12x14の良く使いそうなサイズをお買い上げ。さらに使う予定もないのに万全を期すのなら10と12のコンビもあっていいかもしれません。

PB/インサイダー2 ビット差替ドライバー(6510-20SPEZ)@アマゾン
アストロ店頭でインサイダー2の前モデル(販売は継続している様子)のインサイダー(ビット差し替え式のドライバー)を見て心惹かれてはいたのですがヘックスがなくてトルクスが含まれているインサイダーよりトルクスがなくてヘックスが含まれているインサイダー2の方が収納しているビットの内容が扱いやすいと思ったのでインサイダー2をお買い上げ。ネプロスのスパナを収納しているKTCの布製工具袋に入れてニヤニヤさせてもらう役目が割り振られました。当然まだ実際には使用していませんが携行性を重視してなのかドライバのシャフト軸がスタビードライバー並に短いので奥まったネジへのアクセスはとても悪そうです。ただし、ビットの作りもハンドルの作りもさすがPBといえる物でアクセスできるところならばしっかりとネジを扱えそうです。

トネ/ファインツール パワードライバー(貫通プラス3"FPPD-003"と貫通マイナス8"FPMD-150")@アストロ
職場で職場備品の22x24のスパナで作業することが先日あってそのスパナがちょっとちゃちかったので自分でも用意しようかなとアストロに行ったのですがコンビの22や24、両口メガネの22x24はあってもスパナの22x24はありませんでした。で色々と眺めていたらちょうどトネのディープソケットやドライバー・スパナやらがセールとなっていて買ってしまいました。ドライバーはファインツールブランドのが数種類セール品となっていてその中でプラスの3とマイナスの8は手持ちでベッセルあたりの高くはないけれどもまともといえるレベルのも持っていなかったのでお買い上げ。だって、セールで2本とも1000円切っていましたから。+3も-8もまともなのがないので使う機会があれば使いますが自宅だと+3を扱うことなどあまりないような気もします。

トネ/ファインツール スパナ12x14"FLS-1214"@アストロ
貫通ドライバーと同じくセール品でした。19x21もセール品だったようですが売り切れみたいで入手できませんでした。ちなみにお値段は1000円切っています。ネプロスの12x14があるというのに何で買ってしまったのかという理由もやはり1000円を切ったセール価格に尽きるといえるでしょう。まあ、同じサイズが数本あっても作業内容によっては必要になりますからねえ。自宅じゃどうせ使わないんですが^^;
ちなみにトネのファインツールブランドは縮小方向にあるらしくて今回買ったセール品は廃盤になってるっぽいです。在庫整理と。
スポンサーサイト

またしてもなまものが

IMGP0132.jpg
セキセイさんがいるというのに7/11にウサギを連れ帰ってしまいました。いえ、セキセイさんを連れ帰る時にもウサギと迷ったのですよ。両方とも飼いたかったのですね。
連れ帰ったのは5/5生まれぐらいのミニレッキスのキャスターというカラーリングです。ペットショップでの表示はミニレッキスでなくレッキスでしたが、応対してもらったペットショップ店長が隣にいたライオンヘッドより成長しないだろうだとか日本のペットショップでの取り扱いがレッキスよりもミニレッキスのほうが多いらしいという状況からミニレッキスなんだと推測します。まあ、血統書付じゃないんで多分ミニレッキスということで問題ないと思います。
で、ペットショップに5種類9羽ほどいたウサギの中から今回のミニレッキスさんを連れ帰ってきた理由は・・・一番人懐っこくて尚且つ手をかんでこなかったからです。ビーバーに近いからというキャスターのカラーリングがちょっと地味に感じましたが目がきれいで顔立ちが丸いのにも惹かれました。
という感じで飼い始めることになりました。

本日の走行距離(2013/7/7)

ビアンキミニベロで2時間2分で33.3kmを走行。
あと先週2回ほど10km以下の走行を2回した気がします。

さて、うちのビアンキミニベロですがリアディレラーを購入店で105に交換してもらった際にラインが調整ネジだけではどうしてもでないということで私に断ってからではありますが店主がリプレーサブルエンドを強引にまげて装着しています。そんな訳でエンドに小さなひびが入ってしまいその後私が細工やすりでひび周辺ごとを削り取って数年そのまま乗り続けているわけです。
現在、ビアンキミニベロでホンジョのドロヨケやらホイール交換などのパーツ交換を今後もしながら乗り続けていくかはたまた乗り換えてしまうか、いまだにもったいないお化けと戦ったりお財布と相談しながら思案中な状態です。で、ここ数ヶ月リプレーサブルエンドのことなど頭になかったのですが思案中ならビアンキミニベロのコンディションチェックもしとこうかということでリプレーサブルエンドの再確認をしたのです。結果、ほんの小さなヒビを細工やすりで削り取ったところからまたヒビが小さくではありましたが確認できたのでした。まだリプレーサブルエンドの厚みに対して数%程度のヒビなので乗ることは可能なんでしょうが不安要因ではあります。
対処としては
・購入店でリプレーサブルエンドを消耗品としてを取れるか頼んでみる。が、購入店にはここの所敬遠気味であまり寄りたくないので頼みたくないところ。純正を入手するのだと直にサイクルヨーロッパに頼むことになりそう。
・瞬着、エポパテ、ハンダなどで延命を試みる。
・車種によってはサードのリプレーサブルエンドを通販などで入手できるらしい。ネットで他車種ですが実際に交換した記事を見た記憶があり。
・純正でリプレーサブルエンドを調達しても1000円程度でいけそうな気がするものの、リプレーサブルエンドの不安要因を買い替えの口実としてしまう。

まあ、正直なところお財布と相談の結果がすべてになりそうです。

最近買ったカメラ関係機材と注文中のもの

ペンタックスリコー/GR
既に購入したことは記事にしていますが発売前から予約してカメラを買ったのは銀塩使用時を入れても初めてです。まあ、フィルムで写真撮ってた時には中古ばかりであんまり新品カメラ・レンズを買うこと自体がなかったんですけどもね。
GRですがここ数ヶ月に渡って暇がなくてあまり撮影できていない状況なんですがマニアックな設定や昨日が色々あるカメラです。今、いいなと思っているのがマニュアル露出の時にペンタックスのハイパーマニュアルの様に一瞬AE的な動作をして露出を変えてくれる機能がまず一つ。二つ目がAFモードをMFにしておいた上で親指AFをする設定にしておけばシャッターボタン半押しでの余計な合焦動作を省けるので目測スナップや低照度下の撮影では便利です。

ペンタックスリコー/Qマウントレンズ 06PRIME
f2.8通しの望遠ズームです。一眼レフ用の望遠レンズは大抵が大柄なものが多くて買ってもすぐ手放したりしていましたが06の大きさだったら持ち歩けそうです。
GRと同じく使う暇がまだありません。

マンフロット/ポケット三脚S
同マンフロットの797 Modopocketは2個持ってたりしていますが後継機っぽいポケット三脚Sも試しに取り寄せてみました。こちらもまだ使う暇がry

注文中のもの
ペンタックスQを持っていて操作性やら携帯性には感心し満足していますが画質では同じく所有しているキヤノンS90に及ばないと感じています。その後出た後継のQ10のカラバリに惹かれましたが中身があまり変わっていなさそうなのと量販店でデモ機を持った感じがチープだったので買うまでにはいたりませんでした。が、センササイズが大型化して中身がかなり進化したQ7が発表されましたので飛びついてみました。オリーブグリーンカラーを注文です。ついでに01レンズのオリーブグリーンも注文と。まだまだ月の仕事時間が減りそうもないので買っても使う暇がなさそうですけれどもね。

本日の走行距離(2013/7/1)

SPEED P8で1時間56分で32.7kmを走行。30kmくらいでひざ関節が痛くなってきました。体が絶賛なまっています。

最近のセキセイさん(2013/7/1)

IMGP0267.jpg
Qの03魚眼で撮影していたら前玉軽く舐められたりつつかれました。03魚眼はそもそもが安いレンズですし前玉にSPコート(撥水・撥油性の高い高硬度テフロンコート?)がされていますのでレンズへの心配はまったくありませんでしたが光学レンズには色々な添加成分があるらしいのでセキセイさんが中毒にならないか少し心配です。有機溶剤や殺虫剤にも耐性はないようなので注意しないといけませんね。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。