Ocha's omission photographs

~ 写真・カメラと自転車、そして無駄遣いの日々 ~

今月買った工具(2013/12その2)

KTC ネプロス/コンビネーションレンチ17mm@某自転車店
これでネプロスの両メガネが5.5mmx7mm・8mmx10mm・12mmx14mm・13mmx15mm
両オープンが8mmx10mm・12mmx14mm
そして今回のコンビネーションの17mmとネプロスのレンチで5.5mmから17mmの間で使う事がありそうなサイズをそろえることができました。
IMGP1445.jpg
比較のために職場持込み用のシグネットの17mmと並べてみました。
IMGP1446.jpg
オープン部中の研磨がしっかりされています。
IMGP1447.jpg
ボックス部の加工もとてもきれい。

KTC/両めがね17mmx19mm@某自転車店
職場持込み用にしようかと注文しましたが職場用のシグネットのコンビを8mmから19mmまでそろえて同シグネットのソケットも24mmまでそろえたので自宅用にします。

KTC/両めがね22mmx24mm@某自転車店
こちらも上の17mmx19mmと同じく職場持込み用にしようかと注文しましたが自宅用にします。22mmx24mmのネプロスとか高価すぎて手が出ないですしこのサイズのを職場ならともかく自宅で使う事があるのかも分からないので自宅用のネプロスのレンチは17mmまでとします。

シグネット/コンビネーションレンチ19mm@アストロ
職場持込み用。これで職場持込み用のシグネットのコンビネーションが8mm・10mm・12mm・13mm・14mm・17mm・19mmとそろいました。これにKTCの両めがね6mmx7mmにシグネットの6角ソケット8mm・10mm・11mm・12mm・13mm・14mm・17mm・19mm・22mm・24mmを持ち込んでいるのである程度そろったと思います。対角30mm頭のボルトとかも職場であるにはあるんですが私物の工具でそこまで対応しなくてもいいと思われるので職場用の私物レンチやソケットはここらで打ち止めにしようかと。

クニペックス/硬線ニッパ7401-160@アストロ
IMGP1450.jpg
ニッパーはたまに作るガンプラ用のプラニッパや細めの配線用の斜めニッパは持っていましたがガツンガツンと金属線を切るようなニッパは持っていないので買ってみました。まあ、クニペックスの電工ペンチの02-01-225(自宅用)や02-01-200(職場用)を持っていてこれらのカッター部は2.2φのピアノ線までOKとなっている逸品なので硬線ニッパがなくても大丈夫ではあったのですが電工ペンチでは先端の掴み部が邪魔になることもあるかもしれないというこじつけ理由でごついニッパも買うことにしました。
一応、2.0φのピアノ線に対応しているようです。2.0φだと手持ちのクニペックス電工ペンチよりも細い線しか切れないことになりますがハンドル長が短くレバー比が電工ペンチと異なるので仕方がないのでしょう。まあ、ピアノ線2.0φOKってのはフジ矢とかの電工ペンチだと呼び200のじゃないとメーカー的にはOKにはしないでしょうからすごいのでしょう。
IMGP1451.jpg
ちなみにケイバの斜めニッパとタミヤのプラニッパも並べてみました。しかし、普段使うニッパは写真に載せていない刃先がずたぼろになった子供の頃に買ったプラニッパだとかクニペックスの電工ペンチで切ってしまうので写真の3点は結局使う機会がほぼないという。。。

ベッセル/ボールグリップ マイナスの5.5サイズ@ホムセン
IMGP1449.jpg
パナのフルカラーシリーズの取り付け枠をいじるときは5.5サイズが一番使いやすいのです。一応、アネックスのフォーラインシリーズのマイナス5.5は持っていたのですが先端メッキ仕様で滑りやすいのが気に入らないのです。で、職場持込み用で愛用しているボールグリップのプラス2とおそろいになるようにボールグリップのマイナス5.5を買ったのです。2本買って職場と自宅に完備です。
スポンサーサイト

お財布更新

貧乏人なんでお財布はたいてい5千円以下ぐらいという有様でした。で、今回も3年位前にアウトドアショップで確か3千円台で購入した財布がだめになってしまったので更新です。だめになった財布はネパールで手作りされたヘンプとレザーが組み合わされたものでした。仕事中も常に尻ポケINで尚且つ汗っかきなのでヘンプ部分が劣化してぼろぼろになってしまったのです。
てなわけで財布の更新を考えたのですがもうちょいと財布にかける金額を上げようかなととりあえずネットで色々検索。2~3万円で質的に満足できそうな物は買えそう。3万円オーバーでブランドとしてもそこそこのものは買えそう。と判断したのですがブランド物を買うような身分じゃないですし純粋にお金がないので3万オーバーは却下。2万円前後までならどうにか出せるかなとは思ったのですが尻ポケ常時INで汗っかきだと2万円の物でどのくらい持つのかも分からないと。だったら1万円前後の物にしようかそれとも2万円までだすかと迷って店頭で見てから判断することにしました。
結果、買ってきたのがこれ
IMGP1444.jpg
吉田カバンのPORTERブランドのメトロ 二つ折り財布245-06062です。結局8400円と今まで買ってきた財布よりかは高価な財布にはなったものの依然として安い選択となってしまいました。で、買って丸1日尻ポケINしてみましたが早速形が崩れてきました^^;
使い方が悪いのか?もっとお金を出すべきなのか?いやしかし、あまりごわごわした革でなくてシンプルなつくりで使いやすさは評価できるかなと思っているのでとりあえずぼろぼろになるまで使ってみましょう。3年くらいしか持たないのなら次は予算2万円まで増やすことにしましょう。
IMGP1442.jpg
ちなみにお役ゴメンになったのはこちら。革部分はまだ使えそうな状態でしたがヘンプの織物部分が汗を吸ったり尻ポケ内での摩擦などで劣化して破れました。レシートを大量に入れたままにしたりカード類も8枚程度入れていたので形も崩れています。やはり使い方が悪いような気がしてきました。

自転車いじり(2013/12)

久々に自転車のパーツ交換をしました。
IMG_2024.jpg
ビアンキミニベロのドロヨケをデフォルトから本所のに変更です。取り付けは購入店任せ。小物類の追加や加工なども含まれるので最初から最後までお任せにしました。
IMG_2023.jpg
今月ではありませんがサドルバッグをリクセン&カウルのマイクロ150プラスに変えました。前はGPの筒型を使っていましたが合皮がひび割れてきたり使い勝手があまりよろしくなかったので今度は使いやすそうなのを探してみました。まあ、細身なのでぺダリング時に太ももに当たりにくい割りに容量もそれなりにあるので実用性はあるように思います。

SPEED P8も写真は撮っていませんがクランクのチェーンリングガードを外してみました。軍手シフトでないと入れることの出来ないインナーギアも外したいところですがチェーンリングナットがぶかぶかゆるゆるになってしまうのでちょいと加工してみようかなと思っている最中です。

今月買った工具(2013/12)

シグネット/エキステンションラチェット12585@アマゾンマケプレ
IMGP1405.jpg
先月、ハゼットの3/8ラチェットハンドルとシグネットのソケットセットを購入したと書きましたがハゼットのラチェットにはシグネットのソケットはつかわないでシグネットのソケットは職場持ち込み用にすることにしました。てなわけで職場持ち込み用のラチェットハンドルはソケットと同じシグネットのです。
IMGP1407.jpg
伸縮式のスピンナハンドルの先端にラチェットヘッドが付いたようなへんてこな工具です。シグネットは自前の製造ラインを持たない工具ブランドなので不思議でも何でもないんですがCUSTORという台湾の工具ブランドのRH-F87336という製品と瓜二つです。また、アストロのプライベートブランドでも瓜二つのものがあるようです。さらに先日ホムセンでふらふらしていましたらSK11の伸縮式フレックスラチェットのハンドル部分とも酷似していました。
CUSTORの酷似した製品のカタログ上の許容トルクが大体264.8Nmなのでラチェットではありますがそれなりに力をかけて使えそうです。伸縮式のハンドル部はがたつきがあります。SIGNETの刻印がどこにもないので買った本人でないとどこの工具かもわからなくなりそうです。

シグネット/エクステンションバー12507@アストロ
3/8差し込みで150mmのエクステンションです。職場持ち込み用。

シグネット/ユニバーサルジョイント12509@アストロ
3/8差し込みのユニバーサルジョイント。職場ry

シグネット/コンビネーションレンチ 17mm@アストロ
IMGP1404.jpg
職場持込み用。

KTC/両めがね 6x7mm@某ローカル カー用品チェーン店
職場持込み用。

シグネット/3/8差込 プラグソケット21mm 12442@アストロ
今乗っている軽四輪のホイールのナットが21mmで今までは親所有のクロスレンチでホイール交換などしていましたが自前工具として21mmのソケットを用意しようと入手したのがこれ。店頭で21mmでホイールナットを扱えそうなのを探していて内部にゴムなどが入っていたりとこれまで扱ったことはないけれども名前くらいは知っていたスパークプラグソケットなんだろうなと判断できたのですがお店の方に断ってから乗ってきた軽四のホイールナットにあてがってみたら使えたのでお買い上げ。

TONE/3/8差込 六角ディープソケット21mm@ホムセン
上のプラグソケットの後日談。アストロでホイールナット用の21mmスパークプラグソケットを自分の車のナットにあてがった上で購入しました。んで、ついでといっては何ですが自分の車のホイールナットの袋部分が縁石にぶつけてちょいと変形していたり色がくすんでいたので交換用のホイールナットをアストロで買ったのでした。ナットの交換自体はスタッドレスからサマータイヤに戻す時にしようかとも考えていますがなんとなく新しく買ったナットとシグネットの21mmプラグソケットを合わせてみたら入りませんでしたorz
ちょっとネットで調べてみるとスパークプラグソケットの場合20.8mmというサイズはそこそこ検索でヒットするのですが21mmというサイズは見当たらないと。これって20.8mm用を便宜的に21mmと書いたのでしょうか?今使っているホイールナットに入ったのはたまたま何でしょうか?
てなわけで使用中のナットには使えたので不良品として返品するのもアレなんでスパークプラグソケットではなくフツーの21mmを買おうということで買ったのがTONEの六角21mmディープです。こちらはアストロのナットとちゃんと適合しました。

コーケン/ZEAL 3/8差込 六角ソケット 5.5mm 7mm 8mm 10mm 11mm 12mm 13mm 15mm 17mm 19mm@アマゾンマケプレ
コーケン/ZEAL 3/8差込 エクステンション125mm@アマゾンマケプレ
コーケン/ZEAL 3/8差込 ボールジョイント@アマゾンマケプレ
コーケン/3/8差込 T型スライドハンドル@アマゾンマケプレ
IMGP1408.jpg
ハゼットのラチェットハンドルとあわせるために調達したコーケンのソケットやエクステンションなどです。シグネットのソケットよりも嵌めあいにガタがなくてキンモチイイです。ボールジョイントはヘックスレンチのボールポイントのような構造をしていてコーケンだけのようです。T型スライドハンドルはエクステンションと組み合わせるとT型レンチになり早まわしもできラチェットハンドルでは気が引ける高トルクな作業で使えばよろしいかと思います。

FC2Ad