Ocha's omission photographs

~ 写真・カメラと自転車、そして無駄遣いの日々 ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

また文房具をry

前回の記事でプラチナの定価1000円と安価な万年筆 プレジールを試しに買ったことを書きましたが順調に増えてしまいました。
IMGP1576.jpg
とりあえず、試しに買ったプレジールは標準のインクカートリッジ黒をつけて仕事での筆記作業に使ってみたところ、ボールペンよりも筆圧が不要で書いていて気持ちが良いことが分かりました。てなわけで赤インク用にプレジールのカラーリング違いと黒色インク用プレジールの予備として定価5250円とプレジールよりもちょっと高価なラミーのアルスターをコンバーターとセットで購入しました。
IMGP1570.jpg
以上の3つの万年筆はペン先がステンレスなどの鉄製で素材が硬いので書く時の感触が硬いそうです。で、定価でいくと1万円くらいからペン先が金製となりソフトなタッチとなるとのことでした。では試してみようかと買ったのがパイロットのカスタム74です。プレジールやアルスターは値引きを期待しての通販や試し書きのできない文具屋で買ったのですがカスタム74は万年筆専門店で何本か試させてもらった上で買いました。
IMGP1571.jpg
ノートに手持ちの万年筆4本で書いてみるとこんな感じです。とても汚い字ですがボールペンだとさらに適当な書き方になってしまいます。万年筆の書き心地・使い心地に関しては万年筆本体だけでなく使用するインクでも色々変わってきそうです。
IMGP1572.jpg
また、衝動買いしたなとあきれるインコ様でした。
スポンサーサイト

最近買った文具

IMGP1565-Edit.jpg
年明けにホムセンの初売りでパーカーのIM ボールペンとパイロットのEVOLT 多機能ペンが安かったので買ってしまいました。ついでにプラチナのプレジール万年筆も入手してみました。

ボールペンといえば最近、職場ではぺんてるのビクーニャを愛用していましたがプラ軸の安いボールペンは使い込んでも使い込まなくてもみすぼらしいものでもうちょいとしっかりしたものをということでEVOLTを投入してみたいと思います。万年筆は中学生の頃に使い捨ての万年筆をお遊びで買ってみた記憶がありますがその後も使い続けた記憶もなくその時の経験で万年筆に慣れたというわけでもないので今回買ったプレジールで少し慣れてみようかと思います。手を出したのには大した理由はありません。使い慣れていないものを試してみたいとかマイナーな筆記具で人とは違う感を出したいだとかそんな理由です。まあ、ペン先の構造とかボールペンよりかはメカとしてみていて気分がいいとかいうのもあるようなないような。

本日の走行距離(2014/1/5)

今年1発目のサイクリングです。ビアンキミニベロで1時間45分で36kmを走行。運動不足と食べ過ぎによるお腹のぽっこりでぺダリングがry
IMG_2026.jpg

no title(2014/1/5)

IMG_2027.jpg
S90

あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。
年末年始は1/1以外普通にお仕事でした。まあ、激務ではまったくないものの時間の拘束は結構厳しい文字通り盆も正月もない仕事なのでしょうがないのですが。
昨年は親が面倒の大半を見ていたうちの座敷犬が19歳でなくなりました。長年いたペットがいなくなるというのはさびしいものでセキセイインコとうさぎ(レッキス)を私が飼うことにしました。
てなわけで写真や自転車よりもペットに割く時間が増えてしまい。通販でお手軽に手に入る工具収集以外のブログネタが枯渇気味になってしまいました。

IMGP1503.jpg
ペットショップではH25/4/15生まれとの表示でしたが適当な数字だと思います。オスかなと思っていましたがくちばしのうえの蝋膜と呼ばれる部分が茶色くなり始めてきたのでメスのようです。甘えん坊ですが耳たぶや鼻を噛んできてイタイです^^;
言葉は自分の名前をたまに言うくらいであまりしゃべりません。

2013-11-30.jpg
ペットショップの表示ではH25/5/5生まれとのことです。オスです。12月に獣医に健康診断してもらったときには体重が1.95kgでしたのでレッキスにしては小柄なのかもしれません。食欲魔人です。ケージに近づくとなでろと要求してきますが抱っこは嫌いなようです。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。