Ocha's omission photographs

~ 写真・カメラと自転車、そして無駄遣いの日々 ~

万年筆がまた増えた。

セーラーのプロフィットジュニアMFとシェーファーの300Fが増えました。
IMGP1577.jpg
上がシェーファーで下がセーラーです。

まずはシェーファー300についてです。
シェーファー300は定価が約1万円でしたが通販で40%強の割引価格で購入しました。鉄ペンでFですがインクフローがよくてパイロット カスタム74のFMと比べると明らかに太いです。太ささえ気にならなければ初期状態でのペン先にひっかりもないので書き心地は悪くないと思います。ただしこれは筆記時にキャップを外した状態での話で筆記時にキャップをオシリに差して使うと不快とさえいえるかと思います。ええ、キャップが金属製でとてつもなく重くトップヘビーになるのです。
カスタム74と定価はほぼ同じなんですがマーブル模様の樹脂軸の研磨が甘かったりペン先も傷だらけで製造品質が良いとは見えず定価はカスタム74と同じくらいだとは到底思えません。結局、軸の傷は車用の極細コンパウンドなどで研磨しました。
デザイン自体は派手目・大柄ですが無個性ではないので個性的な見た目の万年筆が欲しいならありかなと思います。

IMGP1578.jpg
セーラー プロフィットジュニアは限定生産品のようですが通販で入手しました。定価2100円というのは透明軸としては相当お安いようです。ペン先はMF(中細)でしたが残念ながら筆記時のガリガリ感がひどかったのでホムセンで15000番の研磨フィルムを買ってきて8倍ルーペで観察しながらペン先を研磨してみました。何回か試行錯誤した結果、そこそこなめらかな書き心地にはなりましたがカスタム74のFMと比べると細くなってしまったような気がします。
現在、プレジールの代わりに職場での筆記にこれを使っていますが気兼ねなく使える値段のスケスケ万年筆としていいんじゃないかと思います。

ちなみに、万年筆集めだしたら書く紙も気になってきてロディアのメモとノートを試しに買ってみました。今度はノートも増えてしまいそうです。
夏ごろに資格試験を受ける予定があるのでそれに有効活用できるかは自信なし^^;
スポンサーサイト

先月買った工具

インコ様のために使っていた時間が浮くので写真撮影とか自転車漕ぎとかもうちょいと注力しようかなと考える今日この頃、といいつつ今回の買った工具紹介も写真を撮る気力がないのでテキストのみです。

シグネット/ダブルラチェットレンチ10mm 12mm 14mm 17mmセット@アストロ
年明けセールで安かったので購入。色物です。いわゆるコンビネーションタイプのギアレンチですがメガネ部だけでなくオープン部もラチェットになっています。元々、メガネ部に比べて強度がないと思われるオープン部をラチェット構造にするのはどうなんだろうかと考えさせられますが全ネジの途中だとか配管の途中のようなメガネを入れることの出来ない場所で楽したい時には使えるのではないでしょうか?13mmサイズがセットに含まれていなかったので単品で買おうかと考えています。

SK(新潟精機)/ポリカ止定規@ホムセン
実は昨年末に職場持込み用で1個買っていたものを自宅用にまた購入しました。職場でたまーに下手くそな木工作業をするのですがサシガネはあったのですがスコヤがなくて欲しいなと考えていました。が、片手間でやる木工なので安く済ませようということで90度や45度の墨付けもできて安価なポリカ製の止定規を買いました。年末に職場で角材の45度カットで実際に使ってみましたが利用目的はかなえてくれたと思います。ちなみに自宅で木工作業なんてするかわかりません^^;

残念なことに

昨日、セキセイインコを落鳥させてしまいました。おととい金曜に体調を悪くしてその日の仕事からの帰宅が21時だったので親に保温具を代理で買ってきてもらい様子を見て、状況しだいでは土曜の仕事が終わった後の夕方に獣医に診せに行こうかと考えましたが土曜の朝まで持ちませんでした。9ヶ月と早世させてしまいインコには申し訳なかったと思うところです。仕事休みの日には半日以上カゴからでて私の相手をしてくれて私を癒してくれたとても可愛いインコでした。至らない飼い主であったことを謝罪するとともに相手をしてくれてありがとうと感謝をしています。
なついてくれた小鳥の可愛らしさは忘れられるものではありませんがもう一匹のペットであるレッキスうさぎは天寿を全うできるように注力し、その後出来たらまた鳥類を飼育したいなと考えるところです。

FC2Ad