Ocha's omission photographs

~ 写真・カメラと自転車、そして無駄遣いの日々 ~

no title(2015/6/28)

T10F0137.jpg
X-T10+XF14mmF2.8 R

フジのXマウント機買ってしまいました。3月に買ったフジのコンパクトデジカメX30が良かったからですね。本体はX-T1とT10で迷いましたがEVFに関してはここ最近のメインの被写体のうさぎ様相手や昔から撮っていた夜間撮影だと背面液晶を使うことが多いのでT1ほど凝ったものでなくてOKですし、防塵・防滴もレンズが対応しないとダメなので売価の安いT10にしました。デザインはT1の方がカッコイイんですけどね。
レンズはとりあえずズームより単焦点が好きなのでズームは候補から外れました。よく使う135版での焦点距離は24mm・28mm・35mm・50mmですが、XF35mmは換算53mmと端数の3mmが余計に感じられたので売価がフジの単焦点レンズの中では安価でしたが候補落ち。
発売されたばかりの換算24mmのXF16mmは予算オーバーです。防塵防滴のXF16mmを候補から外したことで本体も防塵防滴のT1から防塵防滴でなくて安価なT10に決められました。20代の半ばにフィルムカメラとコシナの24mmで撮影に熱中していた時期があったので久しぶりに換算24mmとも思いましたがビンボー人には無理な金額ですね。
換算35mmのXF23mmは巷の評判も良くギリで予算内でしたが35mmのレンズって撮るときは使いやすいけれども撮影後に見返すと漫然とした感じになることが多いので使いやすいのに使いこなしにくいというイメージがあるので候補から外しました。
XF18mmは換算28mmでまあ使いやすいのですがGRとかぶるので候補外。
というわけでなじみの画角のレンズは全て候補から外したわけですがネットで作例などを見ていて興味をひかれたのが換算21mmのXF14mmです。換算21mmでディストーションもよく補正されていてアングルの調整なので超広角らしくない写し方もできそうなので本体にレンズ1本のつけっぱなし運用でもそんなに不都合を感じないんじゃないかと思ったのですよ。
スポンサーサイト

no title(2015/6/11-12)

DSCF0693.jpg
X30
DSCF0732.jpg
X30

no title(2015/6/4)

R0000733.jpg
GR
R0000739.jpg
GR

FC2Ad