Ocha's omission photographs

~ 写真・カメラと自転車、そして無駄遣いの日々 ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日の走行距離(2013/7/7)

ビアンキミニベロで2時間2分で33.3kmを走行。
あと先週2回ほど10km以下の走行を2回した気がします。

さて、うちのビアンキミニベロですがリアディレラーを購入店で105に交換してもらった際にラインが調整ネジだけではどうしてもでないということで私に断ってからではありますが店主がリプレーサブルエンドを強引にまげて装着しています。そんな訳でエンドに小さなひびが入ってしまいその後私が細工やすりでひび周辺ごとを削り取って数年そのまま乗り続けているわけです。
現在、ビアンキミニベロでホンジョのドロヨケやらホイール交換などのパーツ交換を今後もしながら乗り続けていくかはたまた乗り換えてしまうか、いまだにもったいないお化けと戦ったりお財布と相談しながら思案中な状態です。で、ここ数ヶ月リプレーサブルエンドのことなど頭になかったのですが思案中ならビアンキミニベロのコンディションチェックもしとこうかということでリプレーサブルエンドの再確認をしたのです。結果、ほんの小さなヒビを細工やすりで削り取ったところからまたヒビが小さくではありましたが確認できたのでした。まだリプレーサブルエンドの厚みに対して数%程度のヒビなので乗ることは可能なんでしょうが不安要因ではあります。
対処としては
・購入店でリプレーサブルエンドを消耗品としてを取れるか頼んでみる。が、購入店にはここの所敬遠気味であまり寄りたくないので頼みたくないところ。純正を入手するのだと直にサイクルヨーロッパに頼むことになりそう。
・瞬着、エポパテ、ハンダなどで延命を試みる。
・車種によってはサードのリプレーサブルエンドを通販などで入手できるらしい。ネットで他車種ですが実際に交換した記事を見た記憶があり。
・純正でリプレーサブルエンドを調達しても1000円程度でいけそうな気がするものの、リプレーサブルエンドの不安要因を買い替えの口実としてしまう。

まあ、正直なところお財布と相談の結果がすべてになりそうです。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

3年前、ビアンキを抱えたまま石碑の台座から落ちました。
その時鎖骨が折れ、ハンガーが曲がったのです。
曲がったパンガーを戻したら鎖骨同様パキッと折れました。
フレームのダメージを軽減するためにワザと脆くつくっているそうな...
ビアンキミニベロ9用リプレースハンガーは2100円でした。

  • 2013/07/08(月) 23:08:30 |
  • URL |
  • あじこぼ #-
  • [ 編集]

2100円ですか、やはりそんなに高価なパーツじゃないんですね。再来月くらいまでいろいろと悩んでみる予定ですがダホンを自室に持ち込めば!とかいろいろ考えて見ます。

  • 2013/07/09(火) 06:03:50 |
  • URL |
  • お茶 #try0NMAM
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ochablog.blog63.fc2.com/tb.php/1020-bfdd8ee6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。