Ocha's omission photographs

~ 写真・カメラと自転車、そして無駄遣いの日々 ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今月買った工具(2013/10その2)

久しぶりに写真つき。ただし、指紋やホコリは面倒なので掃除せず。

ANEX(兼古製作所)/ベントアップヘッド型オフセットラチェットドライバー ビット9本組@アマゾン
IMGP1273.jpg
今回買ったのは写真中ほどのANEXのベントした板ラチェットとビットのセット。写真下のKTCの板ラチェットはJA11ジムニーに乗っていた時に買ったもののはず。値段はKTCの方がANEXよりも1.5倍以上高かった気がします。
IMGP1274.jpg
横から見るとANEXの曲がり具合が分かるかと思います。たまにKTCの板ラチェットを仕事中などで使うことがありますがストレートな板ラチェットはハンドルに力をかけにくいので力をかけやすそうなベント型を追加したしだい。ビットの保持方法ですがKTCはボールで保持してANEXはマグネット式です。同じビットを使った場合には数ミリANEXのほうが高さを抑えられます。なお、KTCにもベントした板ラチェットがありますが値段の都合でANEXを選びました。ちなみにこれは自宅用で職場用にANEXのベント型板ラチェの本体のみをさらにゲットして職場用にしています。職場用のビットはベッセルので写真はなし。

ベッセル/トルクスドライバーセット No.TX-10@アマゾン
IMGP1277.jpg
ビット差し替え式つながりでベッセルのビット差し替え式のトルクスドライバーです。トルクスは自宅用にそろえたばら売りのトルクスドライバーのT6、T8Hと職場に置きっぱなしの同ベッセルのビットT10H、T15H、T20H、T25H、T30Hを持っています。つまり、自宅にはトルクスのT6とT8Hしかないのでもうちょい大きいサイズのも持っておこうということでゲット。付属のビットは写真の右上のベッセルがトルクス7種に+2種、-1種で左上のANEXがヘックス5種に+3種、-1種と+と-の一部しか内容がかぶっていませんがベッセルのホルダーは大柄です。
IMGP1281.jpg
ホルダーからビットを取り出してもベッセルのほうが大柄です。高さを抑えたいならANEXのビットのほうが良いでしょう。+2同士で比較するとネジへのフィット具合もANEXのほうが若干良いです。
IMGP1288.jpg
ビット差し替え式ドライバーつながりでPBのビット差し替え式ドライバーインサイダー2を引っ張り出してきました。こちらは今月買った工具ではありません。ベッセルもPBもビットの保持はマグネット式なのですがPBのマグネットの方がベッセルよりも明らかに強くて簡単にはビットを脱落させないと思います。対するベッセルはマグネットは弱いもののマグネットに加えて保持部内側に爪状のパーツがあり容易には抜けずに結果としてはPBよりも抜けにくくなっています。で、その爪を解除するためのパーツが黒いプラスチックのリングなのですが硬すぎて脱着しにくいです。ビットを脱落させるよりかはビットの脱着をしにくいほうがいいのかもしれませんがたいていの人がいらいらするくらい脱着しにくいです。
IMGP1290.jpg
さらにベッセルのドライバー軸自体は長いものの先端部が太すぎて穴に差し込むような用途では正直いって使いにくそうです。PBの方は軸が短いもの細めではあります。
IMGP1286.jpg
全体的なつくりの豪華さやビットのネジへのフィット感はPBの方が明らかに上です。まあ値段が4倍程度の差がありますからね。ただし、ビット自体のフィット感はPBが上ですがビットと保持部のがたつきはベッセルのほうがないですね。
なお、短ビット差し替え式のドライバー本体としてはベッセルではベクトルマグネットチャックドライバートルクスセット 260MG-10TXという製品もあり、こちらはアクセス性を悪くし脱着もしにくい黒いプラパーツは付いていないようです。PBもインサイダー2でなくインサイダーなら長軸タイプがあります。

KTC/マルチツール 4システム HLM04@某自転車店
IMGP1284.jpg
自転車向けのコンパクトツールとしてはかなり作りがよさそうな製品です。ヘックスの4・5・6にプラスの2の4種とシンプルです。
IMGP1283.jpg
90度ごとにボールで固定ができるようになっているのも珍しいです。プラスを使う時にはL字でなくストレート形状の方がトルクの要らない作業では便利そうです。手持ちではボンダスのOEMっぽいパークツールのマルチツールもつくりはしっかりしているのですがパークのは少し大柄なので荷物を減らしたい時にはこのKTCのマルチツールは良いかもしれません。

KTC ネプロス/木柄スタビドライバ +と-@某自転車店
写真撮り忘れました。ネットで見てると作りがよいと評判のネプロスの木柄ドライバです。スタビを選んだのは普段使いの長さのドライバはPB・ベッセル・コーケンの貫通・TONEの貫通と数多く持っていますがスタビはANEXの+1とシグネット(これもANEXのOEM)の差し替えくらいしか持っていなかったのでネプロスのスタビを選んでみました。確かにベッセルやANEXの木柄ドライバと比べると柄の高級感が段違いで軸のメッキもとてもきれい。まあ、KTCの場合ドライバはOEMが多いとのことでこのネプロスももしかしたら一部分もしくは全部がOEMのかもしれませんが。製造がどこであれとても見栄えの良いスタビです。ネジへのフィット感も良好。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ochablog.blog63.fc2.com/tb.php/1037-df75ea99
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。