Ocha's omission photographs

~ 写真・カメラと自転車、そして無駄遣いの日々 ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

万年筆がまた増えた。

セーラーのプロフィットジュニアMFとシェーファーの300Fが増えました。
IMGP1577.jpg
上がシェーファーで下がセーラーです。

まずはシェーファー300についてです。
シェーファー300は定価が約1万円でしたが通販で40%強の割引価格で購入しました。鉄ペンでFですがインクフローがよくてパイロット カスタム74のFMと比べると明らかに太いです。太ささえ気にならなければ初期状態でのペン先にひっかりもないので書き心地は悪くないと思います。ただしこれは筆記時にキャップを外した状態での話で筆記時にキャップをオシリに差して使うと不快とさえいえるかと思います。ええ、キャップが金属製でとてつもなく重くトップヘビーになるのです。
カスタム74と定価はほぼ同じなんですがマーブル模様の樹脂軸の研磨が甘かったりペン先も傷だらけで製造品質が良いとは見えず定価はカスタム74と同じくらいだとは到底思えません。結局、軸の傷は車用の極細コンパウンドなどで研磨しました。
デザイン自体は派手目・大柄ですが無個性ではないので個性的な見た目の万年筆が欲しいならありかなと思います。

IMGP1578.jpg
セーラー プロフィットジュニアは限定生産品のようですが通販で入手しました。定価2100円というのは透明軸としては相当お安いようです。ペン先はMF(中細)でしたが残念ながら筆記時のガリガリ感がひどかったのでホムセンで15000番の研磨フィルムを買ってきて8倍ルーペで観察しながらペン先を研磨してみました。何回か試行錯誤した結果、そこそこなめらかな書き心地にはなりましたがカスタム74のFMと比べると細くなってしまったような気がします。
現在、プレジールの代わりに職場での筆記にこれを使っていますが気兼ねなく使える値段のスケスケ万年筆としていいんじゃないかと思います。

ちなみに、万年筆集めだしたら書く紙も気になってきてロディアのメモとノートを試しに買ってみました。今度はノートも増えてしまいそうです。
夏ごろに資格試験を受ける予定があるのでそれに有効活用できるかは自信なし^^;
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ochablog.blog63.fc2.com/tb.php/1051-424a9aa0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。