Ocha's omission photographs

~ 写真・カメラと自転車、そして無駄遣いの日々 ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

車乗り換え

数か月ほど前に車を乗り換えました。ルーテシア4インテンスからの乗り換え先は親が乗っていた先代プリウス(30プリウス)の前期型です。乗り換えた理由は第一が親が車に乗ることがなくなり30プリウスが不要になった事。第二がルーテシアは運転していて楽しい車ではありましたが車への信頼性に不安を感じる出来事があったのと故障時のパーツが高価で納期もかかり消耗パーツなども高価な事に嫌気がさしたからです。

信頼性への不安という項目ですが走行距離4万5千キロを過ぎたあたりから赤信号での一時停車後の発信時に1速ギアに入らなくなり、そうなると一度エンジンOFFで再始動をしないと発進できない症状が何度か出ました。また、買い物時に前向き駐車後にエンジン停止して、買い物を終わらせた後エンジン始動後にバックで出庫しようとしてこれまたギアがRに入らなかったこともあります。発信後に2速から上に入らなくなったこともあります。全てエンジンOFF後に再始動で一応ギアが入るようにはなりました。
保証期間内でしたのでディーラーに相談しましたがEDCの故障ではなく制御上たまたま起きたエラーなので今後は気を付けて運転してくださいとの対応でした。ルーテシアのEDCでギアを変えられなくなるトラブルはどうも他でも少数出ているようですが恐らく何の対応策もないのだと思います。

パーツの高価さについてですが事前にルノーは車格からするとびっくりするくらいパーツ代が高いということを目にしていたのですがやはり高かったです。ミラーの交換が片側で6万円・前バンパーの交換が無塗装バンパーのパーツ代が約10万円に塗装代や取り外し工賃が追加されるという話・オイル交換がフィルターなしで1万円といくつか例を挙げてみました。

確かに乗り換え先の30プリウスに比べて運転が楽しく・見た目もカッコよい車でしたが輸入車は出費や機械トラブルに対して寛容でないと乗ってられませんね。恐らく今の私の稼ぎだと輸入車に乗ることはもうないと思います。
結局、ルーテシアは2年半ちょいの所有期間で約5万5千キロを走行し初回の車検前に処分ということでした。まあ、ある意味いい感じに使いつぶせたのかもしれません。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ochablog.blog63.fc2.com/tb.php/1086-e90ccaf2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。