Ocha's omission photographs

~ 写真・カメラと自転車、そして無駄遣いの日々 ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルームランプ交換

JA11のルームランプはドライバーの頭の右後ろに位置して車内をうまく照らせる位置にありません。
また明るさもかなりしょんぼりな感じで夜間に車内で探し物をするときには苦労します。
工作の得意なオーナーはルームミラーの根元にルームランプを移設したり増設しているようですが、今回最も簡単な対策をしてみました。
それはルームランプの球の交換です。
標準の球より明るい球に交換すればいくらか明るくなるだろうという目論見です。
今回交換に使った球はレイブリックのハイパーバルブプラチナホワイトシリーズの品番R134です。
某ジムニー専門ショップの通販で送料別で650円で売られている物と同じですが幸いな事に近所のホームセンターで60円ほど安く売っていたのを購入しました。
交換作業は非常に簡単で、ルームランプのカバーを左右から力をかけながら引っ張れば外れます。
すると球が接点で挟まれているだけなので取り外します。
もうあとは新しい球を入れてカバーを戻すだけです。

結果、前と比べるとかなり明るくなりました。
が、まだ十分な明るさでなく位置も相変わらずですね。
あと光が青白くなるので違和感が多少あります。
と文句を書きましたがノーマルのままよりかは大分ましです。

やはり解決にはランプ増設しかないみたいですね〓
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ochablog.blog63.fc2.com/tb.php/133-1fa31409
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。