Ocha's omission photographs

~ 写真・カメラと自転車、そして無駄遣いの日々 ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

μパノラマのパノラマ機能撤去

今日は良く行くダムまでドライブで行ってしばらく写真撮ってました。

でμパノラマに入ってたフィルムがちょうど終わったので家に帰ってからエアダスターで内部の掃除をしてました。
で・・・フィルム圧板あたりを吹いているととあるパーツに穴が開いていきました・・・DSCF1019.jpg

画像の穴のところに軟質の膜が貼ってあったのが見る見る間に崩れていったのです。
遮光用というわけでもなさそうなのでいっその事全部剥がしてしまえということで作業開始・・・
除去したカスが裏側に残っていそうだったので今度は圧板を一時的に分離することに・・・
そしたらパノラマ機能用のパーツが圧板の裏についていて、それが邪魔で戻せなくなりました^^;

まぁ、パノラマなんて使いませんし、この間横浜中華街に持っていったときに誤操作でパノラマにしちゃったりもしてたので不要なパーツは撤去することにしました。

DSCF1021.jpg

これが外したパーツでマグネットが付いています。

DSCF1020.jpg

非パノラマ撮影時にはパノラマ用遮光マスクはレンズの繰り出しと同時にレンズ側に折りたたまれるのですが、
パノラマ撮影時にはパノラマスイッチに連動して撤去したマグネット付きのパーツによって遮光マスクが磁力で固定されます。

というわけでうちのμパノラマはパノラマ機能が使えなくなりました(笑
ちなみにパノラマ遮光用マスクは内面反射防止に多少有効とか言う話も聞きますのでパノラマなしのμよりも性能が良いということにしておきましょうか・・・
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ochablog.blog63.fc2.com/tb.php/159-9f281b02
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。