Ocha's omission photographs

~ 写真・カメラと自転車、そして無駄遣いの日々 ~

gigabeat U(MEU104 L)

衝動買いしました・・・久々のDAPです。
前に使ってたクリエイティブのZEN NEEON(HDD/4GB)は1年ちょっと前に友人にうっぱらってました。
前に使ってたのが4GBということで本当なら4GB以上の容量のが欲しかったのですが、
衝動買いということで価格の安さ重視でヤマダ電機を見てたらギガビUの1GBとiPodシャッフル1GBくらいしか選択肢がありませんでした・・・

シャッフルの小ささは魅力的でしたがiPodは音質わりーっていう評判を良く聞きますし
昔、友人から聞かせてもらったときも少なくとも良くは聴こえなかったのでパスです。
液晶モニタないのも厳しいですしねぇ。
で、購入したギガビUですが買った後にリサーチすると、ケンウッドの次くらいにいいって意見があるくらい音質への評価が高いんですねぇ(自分の意見は無いのか?w)
数年前だと東芝のギガビは操作性も音質も並以下みたいな厳しい意見が多かったような気がしますが変わるもんですね。

というわけで曲データの転送ととりあえずの充電を済ましてベイヤーダイナミックのヘッドホン(DT880Pro)を接続。。。
はい最大音量でもちっこい音です。半分分かっててやりました。w
昔使ってたクリエイティブのDAPでもまともに鳴らせなかったので当然の結果ってことです。
が、安物ヘッドホンアンプ(S-amp)を噛ませてやると想像以上に良い音ですね。
同じ曲データをギガビU→S-amp→DT880Proという構成と自作PC(サウンドカードはEMU-0404)→S-amp→DT880Proという構成で比較すると音場はギガビUが明らかに広くて優れていると感じます。
解像感も自作PCにあと一歩レベルまで来ていて素直に音質が良いといえるかと思われます。
ソニーの中途半端に高価なカナルイヤホン(EX90SL)やAKGのポータブルヘッドホンK26Pなら問題なく鳴らせます。
ちなみにEX90SLを使うともうちょっと低音が欲しくなり、K26Pを使うともうちょいと明瞭な音が欲しくなります。

操作性は・・・微妙ですね。
ちょっと触らせてもらっただけでも操作性のよさそうだと感じたiPodや依然使ってたクリエイティブのDAPからしたら出直して来いレベルですね。
有機ELディスプレイが綺麗なのはいいんですが肝心の操作メニュー構造etcが微妙です。
また、再生時には大別してアーティストごと・アルバムごと・全データ再生の3種のうちから選びます。
例えばアルバムごとの時にAというアルバムを最初に選ぶとあくまでAというアルバムの中で曲のスキップが出来るだけでアルバムAを聴き終わったら自動的にアルバムBの再生に移るであるとかアルバムA再生中にアルバムBにスキップできるという機能はありません。
アルバムA再生中にアルバムBを再生したくなったらメニューをさかのぼってBを選択しなおさなければいけません。
全データ再生を選べばすべてのアルバムを連続して一気に再生できますがその時には検索機能がありません。
つまり、文字通り頭から並んだ曲を1曲ごとのスキップ機能を使って選曲する羽目になるわけです。
これってかなり不便です。
加えて、操作ボタンがフラットで有効範囲が判別しづらい形状をしているので扱いづらいです。

本体デザインは主観的には中の下くらいのレベルです。作りも中の下で素材の高級感も中の下。

ギガビUを買って音質には満足しました。値段も安かったですしね。
しかし、思い浮かんだのはiPodのことです。
iPod。音質置いといて、店頭でのぱっと見ではiPodは輝いて見えますし、操作性もよさげーですね。
どのメーカーのDAPでも付属品のイヤホンなんかではどうせ音質なんてたかが知れてますし、
かといって本体とは別に5千円以上するようなイヤホン・ヘッドホンを買う人はやっぱり奇特な人かと思います。
付属のイヤホンで満足するようなら別にどのメーカーのDAPでも音質に不満出ないですよね。。。
やはり、今後もDAPではiPodが幅を利かせて行くような気がしました。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ochablog.blog63.fc2.com/tb.php/223-95d45ab5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad