Ocha's omission photographs

~ 写真・カメラと自転車、そして無駄遣いの日々 ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

写真とジムニーと自転車

IMGPw300047.jpg

Optio W30

本日(といっても日付変わってしまいましたが)某湖まで昨日買ったトレックのクロスバイクでサイクリングしに行ってきました。
ちなみに某湖までの移動手段はMyジムニー。
後部座席を倒して助手席を前のほうに移動して前輪を外せば積めるんですね。
積んだ時の写真を撮るつもりだったんですが忘れてしまいました。。。
後輪も外した状態での積載も試してみましたが積んだ時の安定性という点では後輪は付いたままのほうがいい感じです。
またハンドルを助手席ヘッドレストと車体の間に通す形なのでドロップハンドルだったら積みかた自体を考え直さないといけない感じですね。
さらに助手席のシートバックこそ前に倒しては居ませんがシート位置を最前か最前の1ポジション後方という状態にしているので助手席に人を乗せるのが厳しいです。
顔の横にハンドルもありますしw
以上のように自分一人だけという条件が付くものの、ジムニーの荷室ににクロスバイクやMTBを載せられることが分かりました。
まぁ、背面スペアタイヤに取り付けるサイクルキャリアがあればもっと楽だと思いますが、荷室に置くほうが盗難防止やもしもの脱落事故がないってメリットもあるので当面この方法でいきます。

某湖ってばらしちゃうと山中湖なんですが、サイクリングロードが湖の周囲の一部分だけにあってそれ自体は眺めも素晴らしく、走りやすいんです。
が、やっぱりぐるっと一回りできるサイクリングロードが欲しいところです。
と文句をいいつつも山中湖の周囲をまともに回ったことはなかったので中々楽しめました。
車で通りかかったことは何度かあったんですが、車から降りて徒歩でがっつり湖畔を散策って根性は無かったんです。
その点、車+自転車は利便性と意味では最強かもしれません。

撮影のほうですがほとんど撮ってませんー
自転車を走らせるほうが楽しくてry
といいますかスピードを出すことに関してはロードには到底及ばないといわれているクロスでも写真を撮りながらという速度域からは外れている気がします。
それに見た目重視でスタンド付けなかったのも停車する気を阻害しているんだと思います。
写真撮りながら自転車を漕ぐっていうのならママチャリやら足が地面にべったりとつけられるような小径車の方がいいのかも。

撮影のことは置いておくとスピードの出る自転車はいいですね。
サイクルコンピューターなんかつけちゃうとさらにやばいですね。
結局、金曜に買ってから2日で88キロ走りました。
スピード感は麻薬のようですし、長距離を走ると達成感もあります。
もっと速く・もっと遠くへって気分になってきてロード!!!
ってなっちゃうのは仕方ないのかもしれません。
私は多分ロードは買いませんが・・・
クロスの次はMTB or 小径・折り畳みしかないかと。。。
まぁ、今日山中湖でロードにぶち抜かれたのは多少悔しく思ったんですが、距離はともかくスピードはほどほどでええですよ。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ochablog.blog63.fc2.com/tb.php/225-1c2919f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。