Ocha's omission photographs

~ 写真・カメラと自転車、そして無駄遣いの日々 ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりに

諸事情で本日は昼から夜まで頼まれ作業の紙焼き写真のスキャニングをしていました。
久しぶりにフラットベッドスキャナを稼動させましたが
やっぱデータの取り扱いやすさという点ではデジカメが楽ってのを思い知りました。
約40枚の写真プリントをデータとして取り込むのにながら作業とはいえ半日を費やした訳ですが
デジカメだったなら比べ物にならないくらいデータのやり取りも複製も楽だよなーと思った次第。

反面、今回扱った写真プリントは30年弱ほども前のプリントもあってそれらも問題なく取り込みました。
デジカメのデータやインクジェット出力なら30年近くも持つかなーと
いやー微妙。
しかし、銀塩写真プリントも昔の物より最近の物の方が耐久性が落ちてきてるような気がしますし
過去の写真を残すという事が昔ほど楽ではなくなってきているのかなぁとも思います。

うん。個人的なことを語らせていただくと。。。
デジカメデータに関していうと、私が今まで買った9台のデジカメのうち1台目・3台目のデータは綺麗サッパリ消えちゃってます。
というか間違えて消しちゃっています。
1台目はあんま気に入ってなかったのでともかく
3台目のデジカメは気に入った写真もそこそこあったので今でも後悔しきり。。。
定期的なバックアップは重要ですね。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ochablog.blog63.fc2.com/tb.php/264-75545153
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。