Ocha's omission photographs

~ 写真・カメラと自転車、そして無駄遣いの日々 ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花の写真はキライ、というかムツカシイ

花の写真はあまり撮りたくありません。
しかし、サイクリングロードを走っていて被写体を探しても道端の花くらいしかないわけで・・・
そもそもなんで撮りたくないのかって?
やっぱり構図を工夫しないと背景が汚らしい写真になりがちであったり
背景の処理が上手くいってもどっかで見たような写真になったりと・・・
端的にいえば難しくて敬遠しています。
以下全てOptio W30

IMGP0687.jpg
背景がどうのという割りに余計な自分の自転車写っていますが・・・
IMGP0732.jpg
基本的に花を撮る時の花以外の草葉は邪魔にしか思えませんが
草葉を省略するにはストロボ撮影・アングルの調整・物理的隔離といった手段があると思います。
IMGP0740.jpg
例えば思いっきり寄って花だけで画面を占めるのも手なんですが意外性があんまり無いですね。
IMGP0717.jpg
むしろ草葉を省略しないでもいい写真というのは無いかと考える次第です。
IMGP0764.jpg
写真というものは引き算であって自分の見せたい部分以外は極力排除するべき
というようなニュアンスの教えを昔学校の先輩のさらに先輩から受けたことがあります。
その通りだとは思うんですが普通邪魔だと思える物もどうにか生かせたらなと考えることもあります。
IMGP0713.jpg
ちょっとばかしグロな感じにアレンジするのも個人的には好きです。
IMGP0711.jpg
ピントが外れていた方が絶対綺麗だと思える状況もあると思います。
IMGP0714.jpg
個人的には好きな1枚。
IMGP0751.jpg
どうでもいい感じの1枚。
IMGP0727.jpg
1枚忘れていましたorz

やっぱり、花の写真はムツカシイorz
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ochablog.blog63.fc2.com/tb.php/291-30872064
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。