Ocha's omission photographs

~ 写真・カメラと自転車、そして無駄遣いの日々 ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BKBC-J91SBK

キーボード新調しました。
バッファローのパンタグラフのコンパクトキーボードです。

キーボードと言うとこれまでに使ってきたのが
初PCであるコンパックのプレサリオの付属キーボード
MSのワイヤレスデスクトップの普及機
シグマAPO
http://www.sigma-apo.co.jp/front/products/detail/UFK104
サンワサプライ
http://www.sanwa.co.jp/product/syohin.asp?code=SKB-SL03&mode=main
といった感じです。
最近だと上記のシグマAPOとサンワのをとっかえひっかえしてましたが
シグマのは正直キータッチの感触が非常に悪く
自分ではキーをしっかり打ったつもりが
キーを押し切れてないことが多々ありました。
加えてキーボードの剛性が低く速く打ったりすると
たわんで気持ち悪いというへなちょこぶりでした。
対するサンワはタッチは好みな物のキーピッチが狭すぎなのと
キー配列が気に食わないのが難点でした。テンキーが無いのは別に気にならないでした。

つまりサンワのキータッチ(パンタグラフ)でもう少し大きくて、配列が気に入ったのを買えばいいのだということで
今回のバッファローのキーボードを買ったわけです。

BKBC-J91SBK
http://www.buffalo.jp/products/catalog/item/b/bkbc-j91sbk/

2ちゃんや価格.comで、パンタグラフキーボードとしてはなかなか好評のようです。
キータッチはサンワよりもくっきりと押せる感じでいいです。
本体の剛性もサンワより高くて気持ちいいですね。
背面のスタンドを起こしても角度があまりつかないのは
シグマAPOので体験していて使いにくかったのですが
シグマのより薄いおかげで手首を机に置いたまま自然に打てます。
キー配列はテンキーレスのコンパクトなキーボードしては悪くないと思いますが
DeleteとBackSpaceの配置はよくないと思います。
しかしサンワのものよりはCtrl・Alt・Fnの位置が使いやすい位置にあるので助かります。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ochablog.blog63.fc2.com/tb.php/32-0fa8e668
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。