Ocha's omission photographs

~ 写真・カメラと自転車、そして無駄遣いの日々 ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

G1キターorz

マイクロフォーサーズ規格第一弾モデルのG1が松下から発表されました。



全く魅力を感じないモデルで出てきました。
高い・(期待していたよりも)デカイ・デザインが良くない
と3拍子揃えてきました。

EVFつけるにしても既存の一眼レフっぽいデザインを踏襲しなくてもいい気がしますし
サイズも重量もE-420比較で抑えられているとは言いがたく
値段はE-420の方がリーズナブル。

そもそも擬似ペンタ部の出っ張りがある一眼レフっぽいデザインにするにしてもガキっぽいデザインでなえます。
これで中高年女性をターゲットにしましたとか・・・

まだ、モックすら出していないオリンパスのマイクロフォーサーズ機に期待をかける事にしますが
マイクロフォーサーズ機がフォーサイズ機にくらべてはっきりとした小型化を達成できないのなら
規格としては失敗に終わりそうですね。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ochablog.blog63.fc2.com/tb.php/372-6ea3891c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。