Ocha's omission photographs

~ 写真・カメラと自転車、そして無駄遣いの日々 ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GR-1s

GRで撮った1本目(トライX)の現像が済んで取り込んでみました。
確かにこれはいい。
周辺光量落ちと糸巻き収差は見受けられるものの解像力が高く諧調も豊か。
画角が違う物を比較してもしょうもないんですが同時に買ったAi-s24mmF2.8よりもいいですね。

ピントも割りと信用できるようですし、最短撮影距離自体なら一眼の28mmにかなり迫ってますし
1眼に28mm単焦点を付けるくらいならGRの方がいいんじゃないかってまで思えてきますね。

久しぶりに新しいレンズ(カメラ)のテストフィルムで感激できた瞬間でした。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ochablog.blog63.fc2.com/tb.php/406-9f16d52a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。