Ocha's omission photographs

~ 写真・カメラと自転車、そして無駄遣いの日々 ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

F100&Ai-s24mmF2.8

こないだF100とAi-s24mmF2.8mmを同時に購入しました。

で、まず第一に、、、裏蓋が汚い。。。
ちょいとべた付き始めてたのでウェットティッシュやアルコールetcで拭いたら悪化orz
とりあえず鼻の脂をのせてコーティングして対処しましたがw
どうも樹脂素材の表面にコートされているのが劣化するとべた付くようですね。
うーん、販売中止後それほど経っているカメラではないので
裏蓋だけを新品補修部品として入手するのは容易でしょうが
新品販売当時の値段を考えると結構高そう。。。
場合によっては裏蓋の程度がよい中古をもう1台増やした方がいいような気さえ、、、
そのくらい中古相場は下がっていますね。
私が買ったのは2万円台前半ので外観コンディションはまぁまぁ。
しかし、裏蓋を拭きすぎて入手後に多少外観コンディションを悪くしてしまいましたがw

自分が過去所有していたカメラでF100に近いポジショニングのといえば
学生時代にアルバイトをして新品で買ったEOS5が一番近いと思いますが
EOS5はEOS3やF100よりも少し下のポジションかと思われるので
実際には今まで所有してきたカメラの中では一番高いポジションのかと思います。
当然カメラの耐久性能・測光性能・AF性能・連射性能が高ければ良い写真が撮れる訳ではないんですが
安いカメラよりも高いカメラの方が所有する喜びはありますね。
EOS5なんかは値段の割りにそんなのもありませんでしたが。
F100はAFカメラの癖して弄って楽しめるカメラだと思います。

で、3本ほどフィルムを通しましたがなかなか操作性は良いですね。
カスタムファンクションとダイナミックAF以外は説明書を読まなくても使い方が分かりました。
MFレンズしか付けていないのでマルチパターン測光とAF性能はよく分からんのですが
購入時に試した50mm標準レンズは鬼のような速さでした。
なんといいますかこのくらいのAF性能ならAFレンズ買ってAFで使おうかなという気になるものです。
レリーズ時のショックも相当抑えられている感じでボディー重量もそれなりにあるので手ブレはしにくそうです。
レリーズ時の音もそれなりに静かでいい感じですね。
で、F100の一番の美点はAF時代の準フラッグシップカメラでありながら金属外装で趣味性も高く、
諸性能も高いのに意外と小型な点だと思います。

んでF100の写真ですがまたもW30は職場に放置なのでなし。。。

Ai-s24mmF2.8はどうなんでしょう。
昔、使ってたFA☆24mmF2に比べるとレンズが小さくて持ち歩くには便利ですが
描写性能は明らかに落ちますね。
駄菓子菓子、ハマ角フードつけるとかっこええですね、
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ochablog.blog63.fc2.com/tb.php/441-8445aa17
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。