Ocha's omission photographs

~ 写真・カメラと自転車、そして無駄遣いの日々 ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

F100その2

IMGP0637.jpg
いつものカメラ屋で補修部品としてF100の新品裏蓋の取り寄せをお願いしてきました。
値段は内緒ですがヤフオクで美品中古裏蓋を買うのが馬鹿らしくなる値段でした。
2005年ころまでは普通に新品で売られていたカメラなので
まだまだ新品パーツが手に入れられるのは当然といえば当然なんですよね。
ただ、新品定価が約20万円というカメラでしたので裏蓋といえどいい値段がするだろうとは予測はしてたので少し拍子抜けです。
まぁ、データバックの定価が2万円ほどなんで標準裏蓋がそれよりももっと安いのは当然ではあったわけですが。。。
裏蓋さえ新品にしてしまえばうちのF100は相当気持ちが良く使えるようになるはずですが
その裏蓋も何年かするとべた付き始めるのだとするとちょっと切ない気持ちになりますね。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ochablog.blog63.fc2.com/tb.php/445-8474e38f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。