Ocha's omission photographs

~ 写真・カメラと自転車、そして無駄遣いの日々 ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

F700で夜撮り

DSCF1051.jpg
カメラ/F700 F値/F4 シャッタースピード/1秒 感度/ISO200
WB/白熱電球 焦点距離/135判換算35mm
フォーカスモード/オート シャープネス/ソフト
DSCF1051_2.jpg
上の写真の等倍切り出し

SDIM1828.jpg
カメラ/DP1 F値/F4 シャッタースピード/1秒 感度/ISO200
WB/白熱電球 焦点距離/135判換算28mm
フォーカスモード/目測MF シャープネス/標準
SDIM1828_2.jpg
上の写真の等倍切り出し

F700のシャープネスソフト設定は完全なミスですのでちょっとフェアな比較ではないんですが
解像感はDP1の圧勝ですね。
WBは両方とも白熱電球にしたものの両方とも微妙な感じ。
載せていませんがDP1のISO100のコマはノイズが更に少なくなりF700ではまったく歯が立たない状態です。
更に言うとF700のオートフォーカスは一応、合焦音が鳴ってくれたもののパソコンで確認するとピンボケになっている状況がほとんどです。
シャープネス設定を間違えてソフトにしてたせいもあるでしょうが標準やハードでは救えないレベルかと思われます。
DSCF1072.jpg
F700
この上のコマも一応合焦音が鳴ってくれたコマなんですが・・・

SDIM1835.jpg
DP1で同じ露出だとこんな感じ
WBは双方とも晴天にしたのにここまで色味が違います・・・
どちらも一般的なWB晴天よりもずれているような気がしますねw
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ochablog.blog63.fc2.com/tb.php/456-8f5a1087
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。