Ocha's omission photographs

~ 写真・カメラと自転車、そして無駄遣いの日々 ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フジフイルム ティアラ

IMGP0846.jpg
XAとティアラを同時に買うとかあほです。
そもそもGR1s買ったばかりじゃん

ではなくGR1sは修理に出してる最中であり、2週間ほどかかるとの話になっています。
で今月末に職場で日帰り旅行に行くんですが
その時にGR1sを持っていけるか微妙な状況になっているわけです。
そもそも職場の日帰り旅行にメイン機材を持って行くのも嫌だし。。。
ならμパノラマもXA2もXAもあるはずじゃ・・・ってなるわけですが35mmだけでなく28mmのry
まぁ、フィルムコンパクトが捨て値で売られている状況だったんで購入したわけです。

購入時に一応ティアラ2と比較したわけですがボディーカラーがティアラのグレーに比べてよりゴールドっぽい色に変わっていて個人的には渋い初代のボディーカラーに惹かれたので初代を選択しました。
ストロボ制御とファインダーのコーティング以外はメカ的にはティアラとティアラ2はあまり変わりがないという話なのでティアラでも特に問題はないでしょう。

フィルムをまだ現像していないので写りではなく操作感の記述しかまだ出来ませんが
操作性は良くはないですね。
ストロボ設定が電源OFFでリセットされないところ
フォーカスモードなどの設定が1コマのみで全く維持されないところ
背面液晶にバックライトがないところ
やはり、全ておまかせカメラって事ですね。

手持ちのカメラの中では位置づけが似たところにあるであろうμパノラマと比較しますと
設定が保持されないとはいえ多彩なフォーカスモードが用意されているのは評価できるところじゃないかと思います。
どちらもカメラ任せな機種ではありますがティアラのほうが使い手が弄る余地が多少あるわけです。
レスポンスはμパノラマの方が明らかに良いですね。
ボディーのデザインは流線型のμパノラマと箱型のティアラでは正反対のベクトルですが
どちらもいい線まで行っています。
が、素材の差でμの方が安っぽく見えます。
また、手に持った時の感触もティアラは良好でチタン外装の高級コンパクトまでは行かないにしても
剛性感も高くて良いですね。μはみしみしいいますw
ただし、圧倒的にμの方が手に馴染む形状をしていてしっかりとカメラを保持できます。
ティアラは持ちにくい上に三脚ネジ穴に取り付ける標準のストラップはついていなかったので
ネジ穴取り付けの汎用品ストラップを別途用意しないといけない状態です。
その点ストラップ取付金具が追加されたティアラ2の方がまともなわけですが見た目はティアラのほうが好ましいので難しいところです。

現像がすまないとなんとも言えない所ではありますがμパノラマとティアラどちらがいいと聞かれたら
現状では僅差でティアラでしょうか。
まぁ画角が違うカメラ比較しているところを突っ込まれそうですが。。。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ochablog.blog63.fc2.com/tb.php/469-861da324
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。