Ocha's omission photographs

~ 写真・カメラと自転車、そして無駄遣いの日々 ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ティアラその2

ティアラで撮ったモノクロの現像終了?

結構解像感があるレンズです。
アクティブAFのせいか中?遠距離にピントを合わせたいときにはピリッとしないしない絵になることが多いようですね。
28mmレンズであることも考慮してAFから遠景固定に切り替える必要がありそうです。
近距離は問題なし。
ストロボの設定は電源OFFでリセットされてデフォルトがオート発光となりますが
ティアラのオートは日中だろうがなんだろうが発光させる模様。
μパノラマのオートはある程度暗くならないと発光しないオートだったので
個人的にはティアラのオートは微妙ですね。
ストロボを使わないで撮った写真をみるとかなり良い描写をしているんでもったいないことこの上なし。
発光禁止にするのがものすごく手間というわけではありませんが
ティアラはオートパワーオフが付いていてほっとくと勝手に電源が落ちるのでまたストロボ設定をやり直す羽目になります。
せめてこのオートパワーオフは載せないでいて欲しかったですね。。。
081116tiaratmx05.jpg
GR1sの代役として購入したティアラですが雰囲気ぶち壊しのオートストロボにさえ目をつむればレンズ自体はGRのレンズまでは行かないものの十分高性能だといえます。
代役は辛うじて務まるかと思います。

で、操作性には不満が出たもののこのボディデザインは個人的にツボです。
個人的はそれだけでこのカメラには存在意義を感じます。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ochablog.blog63.fc2.com/tb.php/475-d690d85d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。