Ocha's omission photographs

~ 写真・カメラと自転車、そして無駄遣いの日々 ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ティアラその3

GR1sの予備として買ったティアラですが
説明書(のコピー)を読んでいたら意外な発見をしました。
ティアラはフォーカスモードを通常のAF・遠景・スナップ・MFの4パターンから選べます。
そして、遠景・スナップ・MFを選んでも1コマ撮るとデフォルトの通常のAFに戻るとばかり思っていました。
が、フォーカスモードのボタンを長押しすることで連続して遠景やらMFが使えるのでした。。。
電源を落とすとフラッシュモードもフォーカスモードもデフォルトに戻されるおせっかい仕様はあるものの
電源さえ落とさなければフラッシュ禁止でピントを3mに固定の連続撮影とかも出来るわけです。
あー、そういえばおせっかい仕様には放置しとくと5分で電源OFFってのもありましたなorz

デジカメ時代になってコンパクト普及機でも"電源OFFでも設定維持"というのが一般的になっているのに銀塩AFコンパクトは極一部の機種を除いて維持されないって言うのはどういうことなんだって思っちゃいます。

ちなみに手持ちのカメラの中では画角は違えどポジショニングが近いμパノラマ。
あんま好きになれなかったので先月辞めた職場の方がカメラ・写真に興味がある方だったので餞別にあげちゃいました。
まぁ、3000円でサルベージしてきたのだから惜しくもなくあげることが出来たんですけどね。
その方が活用してくださればいいのだが。。。

と、普及価格の単焦点コンパクトのジャンルではμよりもティアラを選んだお茶なのです。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ochablog.blog63.fc2.com/tb.php/489-b67b2021
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。