Ocha's omission photographs

~ 写真・カメラと自転車、そして無駄遣いの日々 ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マウスお買い上げ

自宅ではロジクール(ロジテック)の有線マウスG3にロジクールの無線マウスV200を使っていて
職場では会社備品のMSの有線を使っていました。

が、職場で無線を使いたかったのに加えてV200がぼろくなってきたので
V200を職場で使って自宅用の無線を新調することにしました。

が、新調しようと考えてるうちにV200のセンターホイールがぶっ壊れてしまいましたorz
そんなこんなで結局職場用と自宅用に無線マウスを2台買うことに。

選んだのはやっぱりロジクールの無線マウスで6千円弱のV550nanoと5千円弱のV450nano。
選ばれた理由は無線でも2.4Ghz通信のであること・レシーバーが小型な事・電池寿命が長いこと。
特に2.4Ghz通信は外せません。
長距離通信に対応した2.4Ghzのでないと使ってる最中に通信が途切れたり不便ですし、
2.4Ghzのは遮蔽物にも強いので無線マウス選びの最低条件ですね。(Bluetoothも2.4Ghz通信らしいがこちらは使ったことなし)

V550nanoとV450nanoの比較ですが、
550の方が少し小ぶりで多機能、450が握りやすいデザインで機能は少なめです。
また、ロジクールのマウスは専用ドライバを入れないと使えない機能が多いです。
で、会社のパソコンに専用ドライバとかあまり入れたくないんで450が職場用
コンパクトな550はG3のサブとして使いたいので自宅用となりました。

どちらのマウスもロジクールの最新小型レシーバーを採用していて、USBポートに刺していても存在に気付かないほどの小ささ。
どちらもレーザーマウスで読み取りづらい材質は通常の光学マウスよりも少なく感じます。

手に馴染むのはやはり450の方で疲れにくい形状だと思います。
が、光沢仕上げのボタン部分が汚れやすいのが弱点かと。

550はドキュメントフリップボタンと高速スクロール対応のセンターホイールが面白いですね。
上記の機能を使うなら良いマウスかと思いますが普通のマウスが欲しい方には多少安価な450の方がいいかも。

で、結局のところ450と550を買って最高だって思ったのが
電池蓋の開け方が凝っているだとか・内部にレシーバーを格納できるとか・センターホイールの形状が変わっているだとか・・・
つまり、デザインや機構が物珍しさにあふれていて遊び心にあふれているって事です。
さらに基本性能も良いって事がロジクールのマウスのいいとこです。

まぁ、昔使ってたV500のタッチセンサーはやりすぎでしたが・・・
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ochablog.blog63.fc2.com/tb.php/505-713f5106
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。