Ocha's omission photographs

~ 写真・カメラと自転車、そして無駄遣いの日々 ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

YRV弄り090207-2

いろいろ考えてたらスピーカーの取り付けやり直しを明日するのがやんなってきちゃいまして
暗い中スピーカーを再度取り外して加工しちゃいました。
アルパインのSTE-100CがYRV側のカバーと干渉する部分は取付金具の表面周囲のバヨネット上の突起です。
この突起は付属のスペーサーを取り付ける為のもの?らしく
少なくともYRVに取り付ける際にはいらない箇所となります。
ヤスリで削り落とそうかとも思いましたが自前のはないですし
親は持ってそうですが夜だしあったとしても物置のどこかでしょうから探すのがだるい。。。

というわけで突起は柔らかい金属素材だったので100均のニッパーでぐりぐりしてねじ切っちゃいました。
ねじ切ったので断面が汚いんですけどもどうせカバーで隠すので問題なしと。

IMGP0912.jpg
赤で囲んだところがスピーカー装着部。
この写真はスピーカーカバーを外した状態。

IMGP0913.jpg
赤いところが突起をねじ切ったところ。
4箇所あるが実際には手前の突起を取れば多分スピーカーカバーと干渉しないはず。
念の為4箇所すべてねじ切りました。
一応、突起をねじ切ったことで無事スピーカーカバーを閉じることができました。


IMGP0907.jpg
ちなみに取り外した純正スピーカー。
見た目は相当しょぼしょぼです。
IMGP0908.jpg
裏面にはメーカーの刻印すらなし。
JA11の標準スピーカーは一応クラリオン製でしたが。。。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ochablog.blog63.fc2.com/tb.php/553-e483f9c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。