Ocha's omission photographs

~ 写真・カメラと自転車、そして無駄遣いの日々 ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とりあえずYRVのエクステリアのまとめ

SDIM2184.jpg
フロントのデザインはかわいらしさと精悍さを兼ね備えていい感じです。
チンスポイラーは一応純正オプションですが擦りそうで気になるレベル。
フォグはヘッドライトと色温度が大差なくフォグというよりドラインビングランプといった趣。
SDIM2174.jpg
ルーフアンテナは伸縮式でなく着脱式ラジコンのアンテナみたいでかわいい感じ。
幅広のエアインテークですがボンネット内のインタークーラーの大きさの倍以上あり、
見た目重視っぽい。
SDIM2189.jpg
リヤのクリアテールは純正装備。
マフラーはターボRグレードのみが他のターボグレードよりも音量の大きいマフラーをつけているようですが
ほんのちょっと低音が効いているといったレベルです。
前から見るよりも後ろから見たほうが背高に見えます。
派手なリヤウイングはこう見えてメーカー純正オプション。
リヤハッチの下端は結構高く、荷物を積みやすいわけでもなく
荷室自体も荷室・アンダートレイ・スペアタイア室と3層構造になっていて
荷室自体は高い位置にあり高さ方向の荷室容積は見た目に反して少なめです。
SDIM2188.jpg
YRVのデザインで評価されたというのがサイドウィンドウの下端がつながっていないところです。
確かに、外から見ると動きのある印象で面白いです。
が、実用面で言うと下端が後ろに行くにしたがって持ち上がっているので窓を開けたときに肘を窓枠にのせられません。
が、肘を窓枠にのせたいと思う人がどのくらいいるか。。。
ターボRは他グレードよりもローダウンされた足回りを標準でもっています。
さらに純正オプションのカーボン調エアロのせいで相当、ボディ底面が下がっている印象を受けます。
SDIM2180.jpg
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ochablog.blog63.fc2.com/tb.php/561-680738e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。