Ocha's omission photographs

~ 写真・カメラと自転車、そして無駄遣いの日々 ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペンタK-m

 ココ最近DP1での夜撮りに限界を感じていて、買い替えでなく買い増しとして夜に使えるカメラを探していたんですが、その候補としてパナソニックG1が気になりはじめてました!そこで何時ものカメラ屋さんに対抗機種も含めて値段を調べてもらいましたら。。。対抗機種であるK-mレンズキットを注文していましたw

 G1レンズキットの価格がフジヤ価格+1万円強だったのに対して、K-mレンズキットはフジヤ価格+うん千円との価格だったのが選んだ最大の要因でしょうか。
 ちなみに、事前に家電量販店で触った時の印象で行きますと、G1は先進的でいじり倒してみたい魅力にあふれている反面、ボディーのつくりがちゃちく、暗所でのEVFの見え具合に不安を覚えました。
K-mは絶賛衰退中のペンタックスということで新品レンズに対する不安があるものの、握った感じがしっかりしていて、ペンタミラーの割りにファインダーの見えもよく、単三電池使用ってのも良い点だと思いました。
 まーどちらにも魅力と欠点を感じていたわけで、G1がK-mよりも1万円弱くらい高いぐらいならG1の先進性を買ってG1にするつもりでしたが予想以上に渋い値段のG1はやめてK-mに決まったわけです。

 とKマウントユーザーに出戻ることになった私ですが、DP1を買う前にMX・istDS2・M40mmF2.8・FA35mmF2やらを処分してるんですよね。今回、これを後悔したかというと下手すると買いなおしをしそうなFA35以外は特に後悔していないんですがレンズ選びは本当に苦労しそうです。
 ペンタックス1眼のボディーは個人的には性に合ったものが多くて好きですし、安くて高性能な単焦点が多かった何年か前までのレンズラインナップも好きでした。しかし、いまのレンズラインナップはどうなんでしょう。パンケーキ単焦点も嫌いなわけじゃありませんが薄型にこだわりすぎてちょっとF値が暗いと思いますし、金属鏡筒のせい?で少しお高い気がします。未だに残っているFA35mmはF値も明るく、値段が上がったとは言えやすくて好きなレンズですが、デジ一眼で使うと換算53.5mmという画角が気持ち悪く、APS-Cデジ一眼に135判のレンズを使うと言うのが合理的に感じられないんですよね。とは言え、DAリミのF値の暗さや高価さも前述のとおり諸手をあげて賛成できないと。
 会社の事情で作れないだろうとはわかっているものの、パンケーキでも金属鏡筒でもない135換算28mmF2.8・35mmF2・50mmF1.4をAPS-C専用で作ってほしいと思う次第。。。

 ちなみにキットレンズで当分済ませるとして、次にほしいレンズを現行品で選ぶとするとDAリミ35か大きさを許容できたらシグマ30mmF1.4ですかね。。。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ochablog.blog63.fc2.com/tb.php/604-bb589888
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。