Ocha's omission photographs

~ 写真・カメラと自転車、そして無駄遣いの日々 ~

LUMIX G 20mm/F1.7 ASPH.

 パナの標準パンケーキ買っちゃいました。ちっこいのに明るいレンズですごくいいです。画質面での評価は普通に写ればキニシナイ人なんでワタシは、他の人の評価をかりますが、ちっこいのにすんごくいいらしいです。ただし、マイクロフォーサーズは後処理で歪曲収差や色収差を誤魔化すのを是としたシステムで、このレンズは解像度は後処理無しでもピカイチなものの歪曲は後処理で誤魔化しているそうな。これも個人的には最終的な出力がよければ問題無しと考えているのでおっけですね。
 使い勝手はピントリングのフィーリングがぬるっとしてていいです。むかしながらのMFレンズにも近いフィーリングです。また回転角も非常におおく、MF時には微妙なピントの調整が可能です。が、すばやいピンと合わせには不向きな気もします。ちなみに、パナのマイクロフォーサーズレンズのピントリングは機械的にレンズを直接駆動するのではなくピントリングの回転角を一旦センサーで読み取ってからレンズをモーターで駆動させているようです。キットレンズのズームの場合はピント合わせがIF式なのでピントリングと機械的に直結させるのを止めることでAFの高速化ができたのだと思います。
 最短撮影距離は20cmでそれなりに寄れるレンズだと思います。AFは全郡繰り出し式の為かIF式の標準ズームに比べると速度も遅く動作音も目立ちます。ただし、標準ズームのAFがかなり高速で動作音も抑えられていただけで20mmF1.7も十分高速で音も静かです。
 F1.7ということで夜間撮影時のライブビュー画像が見やすくなることを期待しましたが多少改善された程度で街灯もまばらなような暗所では依然とピント合わせには苦労させられます。MF時にレンズにも本体モニタにも距離指標が表示されず、ピントがオーバーインフになってしまう本システムだとやはり夜間の撮影は一手間かかります。G1が60秒までのスローシャッターを選べ、さらにF1.7の本レンズという組み合わせは一件暗所向きなのに惜しいところです。距離指標さえあれば目測MFっててもあるんですけどねぇ。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ochablog.blog63.fc2.com/tb.php/626-edcbd432
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad