Ocha's omission photographs

~ 写真・カメラと自転車、そして無駄遣いの日々 ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダホン スムースハウンドその2

dahonsmooth120213.jpg
http://ochablog.blog63.fc2.com/blog-entry-638.htmlの続きです。
昨年9月に買ったダホンスムースハウンドの紹介です。

標準のスペックは前回を見てもらって、以下は変更点です。
・泥除け:ブルーノのオプション泥除けを装着。スムースハウンドを買ったお店の在庫品でした。金属製に見えますが樹脂にメッキ?したような感じです。ピカピカしてるわりに手入れは楽そうです。
・リアキャリア:ダホンのオプションリアキャリアですが本来スムースハウンドには適合していないタイプのものです。そもそもそもこの年式のスムースハウンドにはシートステイにダボ穴がなくリアキャリアの装着が考えられていないようです。ないダボ穴はバンド小物で代用していますが取り付けが水平にはならなかったのが残念。強引に曲げれば水平になりそうですが失敗した時を考えてノータッチです。重量物でなければ多少水平じゃなくてもちゃんと積載できるでしょう。キャリアにつけてるゴムロープはキャリア付属のです。
ちなみに泥除けもリアキャリアもお店任せでチョイスも装着も店でしてもらったので人任せで投げやりです。
IMG_0240.jpg

乗り心地は硬いですね。以前所有してたTREKの700cクロス/7.3FXと同じくらいの硬さを感じます。標準タイヤがシュワルベマラソンレーサーでちょっと硬く感じるのでシュワルベコジャックなどにやわらかそうなのに変えようかなとも考えています。初期状態なら重量はメーカー表示で10.7kgのようですがいろいろ追加した結果12-13kgくらいにはなっていそうです。その上小径ですので遅いです。アベレージの走行速度は7.3FXの4km/h落ちくらいです。
IMG_0241.jpg
小径ですが直進性はかなり高く感じます。上の写真はビアンキミニベロと前ハブの位置をそろえて並べたものです。赤線がスムースハウンドのハブ位置なんですがビアンキミニベロと比べるとホイールベースの長さがわかるかと思います。

というわけで遅くて乗り心地的に長距離も走りたくない自転車ですがさらに前籠をつけて買い物スペシャルにしたいなと考え中です。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ochablog.blog63.fc2.com/tb.php/652-1b5fa413
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。