Ocha's omission photographs

~ 写真・カメラと自転車、そして無駄遣いの日々 ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日の走行距離じゃなくて散歩時間 90分と自転車弄り

自転車をこげないほどではありませんでしたが太ももに軽く筋肉痛があり、今日は自転車ではなく徒歩で近所の大きなスポーツ公園を散歩。時間にして90分ほどくらいでしたがコンパクトデジカメをいじりつつふらふらしてたのでほどほどの運動量でしたかね。
散歩後にブログ用にスムースハウンドの写真とかをテキトーにとっていましたがその際にビアンキミニベロのリアタイアがぺしゃんこになってるのを発見してしまいました。とりあえず、ストックしてあった新品チューブを片手に使用中のチューブを出し、チューブの状態で空気を入れて膨らませてみるも目視できる穴もなく空気の漏れる音もありませんでした。これはということで倉庫から風呂場に移動し水を張った風呂桶で確認したところ、バルブ自体から空気がわずかに漏れていました。
IMGP7317.jpg
ここでビアンキに使っていた仏式バルブのチューブについて書いてみます。上の写真がチューブそのもので突き出ている金属の棒状の部分が仏式バルブです。空気を入れる時には青丸部分を緩めることで空気が入るようになります。てことはここのシールが不完全で空気が漏れていた?って思ってしまいそうでしたがここではなかったのでした。今回のチューブはシュワルベというメーカーのものでこのメーカーのチューブは赤丸部分も緩めてはずせるようになっていて今回はこの赤丸部分のシールがだめになった結果の空気漏れでした。使用期間は1年ということで初期不良ではないんですがちょっと残念な感じです。
結局ビアンキミニベロのリアには同じシュワルベの新品チューブをつけ、この空気漏れチューブはそのうちシール剤かシール剤の代わりになりそうなもので予備チューブとして使ってやろうかと思ってます。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ochablog.blog63.fc2.com/tb.php/654-71f2cc54
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。