Ocha's omission photographs

~ 写真・カメラと自転車、そして無駄遣いの日々 ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さよならYRV

 入院前に調子が悪くなった私のダイハツYRVターボRですがトランスミッション(AT)がぶっ壊れて廃車となりました。2009年2月の中古購入時が走行距離4万キロ、2012年2月の廃車時が7万6千キロ。平均でいくと1年で1万2千キロ走行でしたが、最近は自転車利用率が高かったのでそこまで走っていませんでした。

・故障時の様子
 最近、ネットでバック時にミッションからショックがあるとATの故障の前兆だという情報を見たんですが自分のYRVがその直後ネットで見た症状に見舞われるとは思いもしませんでした。そして、そのショックをはじめて経験してから数時間後にバックにあきらかにギアが入りにくくなりご臨終。

・まとめ
 コンパクトカーとしては異例の高出力エンジンでよく走り、車中泊やら自転車積載も楽に出来る車でいい車でした。10万キロは乗りたいところでしたがAT故障の修理は高額なのでお別れとしました。次の車はどうしようかなとか2種の原付欲しいなとか入院中考えていましたが、家族の都合で知らないうちに三菱のEKスポーツに決まっていました。^^;まあ、車自体は好きなんですけども高額な車を持てる甲斐性が私にないですし、自分で選んでも軽に戻ろうかと思ってましたので良しとしましょう。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ochablog.blog63.fc2.com/tb.php/660-386982fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。