Ocha's omission photographs

~ 写真・カメラと自転車、そして無駄遣いの日々 ~

J1とQをいじってきました

 量販店の展示機を少しいじってきましたがJ1はいじるの初めてです。Qは何度かいじったことがあります。

 まず、J1から。AFは確かに速いですね。絞り優先AEでいじって見ましたがAVの選択スイッチがどれなのか初めわからず。背面のホイールじゃなくて右肩のスイッチなんですね。J1でも少しでかいかなと感じました。今回は展示機がありませんでしたがV1はさらに大柄と。AEの切り替えが専用ダイヤルじゃなくてメニューで選択する必要があるところはやはり細かいことはカメラに任せようって設計思想のようです。
 QのAFは速くはないです。ボディーサイズの小ささはやはり特筆すべき点かと思います。その割りにボディーの剛性も低くなくダイヤルやスイッチ類もしっかりした感触です。J1と比べると触って楽しいのはQだと思います。展示機のバッテリー切れかどうか分かりませんでしたがいじり始めてしばらくしてダウンしてしまったので細かくは触れませんでしたが操作性もペンタックスユーザーならまよわなそうです。

 2機種を触ってみて感じたのは
・ネットなどで見る作例などで判断すると高感度性能を含めた画質全般ではJ1が有利。
・ボディーの作りのよさやサイズの小ささではQが圧倒的です。携帯性がよくていじってて楽しいのはQ。
・操作性自体はQの勝ちですが小さすぎて持ちやすさではJ1に譲ります。まあ引きわけでしょうか。

 V1の実機をいじっていないのでまだ何ともいえないところですがメイン機扱いとするならニコワンでサブ扱いならQとなりそうです。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ochablog.blog63.fc2.com/tb.php/707-b04bbac6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad