Ocha's omission photographs

~ 写真・カメラと自転車、そして無駄遣いの日々 ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日の走行距離 (2012/4/2)

 ビアンキミニベロで33分で距離12kmを走行。前回走行後にポストを1mmあげましたが足は伸び切ってはいませんでしたがちょっと上げすぎの感覚があったので1mm下げて戻しました。さらにブラケット位置を少し下げてステムを本当はいけないんでしょうがリミット線よりも2mmだけ上げてみました。うーむ、なかなかポジションが決まりません。とりあえず、サドルの前後位置は数週間は変えないで様子を見るつもりですが高さはいろいと変えてみる予定です。
 サドルを2桁ミリ前に出したことで足の回転をあげ易くなって速度自体は出るようにはなったんですが足も息も切れやすくなっています。あと前傾姿勢自体はサドルを2桁ミリも前に出したのでゆるくなったはずなのに肩から肘にかけて筋肉の疲労が出やすいようです。ハンドル落差についてはステムの高さが既にリミット線を2mmほど越してしまっているのでこれ以上高さを上げる方向での調整が不可ですし、乗ってる時にはある程度前傾が強い姿勢の方が楽な気がします。ハンドルが近すぎて肩から肘が疲れるんでしょうかね?で、今より首も突き出しも長いステムへの交換も頭をよぎりますが今のオープンタイプからクイルステムだと使えるハンドルが限定されてしまうのがちょっといやですね。といいますかクイルステムに変えたらハンドルも今のはまず使えないんじゃないかと思います。パーツ代で1~1.5万円は余裕で飛んでいってしまうと思われます。まあ、ステムもハンドルも変えてしまうならブルホーンも試してみたいんですけれどもね。ブルホーンとなるとハンドルの角度次第ではステムは流用できるかもしれません。が、今度はブレーキレバーが使いまわせるか微妙。ブレーキレバーが使えないとなるとVブレーキからカンチにしなければいけない可能性も。ブルホーン化も1.5~2万円くらい飛んでいきそうです。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ochablog.blog63.fc2.com/tb.php/778-1d23c845
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。