Ocha's omission photographs

~ 写真・カメラと自転車、そして無駄遣いの日々 ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日の走行距離 (2012/4/15)

 ダホンSPEED P8で2時間18分で距離39.5kmを走行。ビアンキミニベロはエンドをペイントしてて塗料乾燥放置中なので選択肢はSPEED P8しかありません。
IMG_0757.jpg
 自宅から約10kmの地点です。この時点で自宅から標高差が約95mですので若干登っていることになります。普段だったらここで下るルートを選ぶのですが今日はなんとなくさらに上を目指すことに。
IMG_0758.jpg
 目的地は某神社です。車では何度か通りがかったことはありますが立ち寄ったことはありません。結構な坂ルートだったはずです。この写真を撮った時、ハンドルを切っておかないとスタンドを立ててても後ろにずるずると下がっていきました。
IMG_0760.jpg
 17km走行時くらいから前(シングル)53Tの後32Tでも苦しくなり始め1kmほど押して登ったり漕いだりを繰り返してみました。で、サイコン読み18.98kmのところで目的地の神社まで3.5kmの看板が見えてきました。ここで既に頻繁に降りて押さないと登れない状態だったのであと3.5kmがんばるか引き返すか悩んだのです。数分休憩をかねて考えた末に再び登り始めたところまたもや降りないと厳しくなってここでリタイヤ^^;
 自宅に帰ってからルートラボで今回の片道を確認すると距離:18.9km 全体平均斜度:2.6% 最大標高差:491mとのことでした。
IMG_0763.jpg
 引き返すルートは下り坂でブレーキをかけないと40km/hをゆうに超える速度が出てしまい上りとは違う意味でハードでした。昔乗ってたクロスバイクの7.3FXでは下りで60km/h弱とか出さないこともなかったんですが小径車だと40km/h以上出したくはありません。また、途中ペプシを補給。ゼロカロリーなんで栄養補給にはなっとりませんが個人的にはゼロカロリーの炭酸飲料が好物なのでこれでいいんです。この自販機あたりまで戻ると斜度がゆるくなって速度も30km/h前後で落ち着きました。あとはもう少しでほぼ平地の走りなれた道となるのであとは省略。

 とりあえず、今回SPEED P8に乗ってみて思ったのが意外と前シングル53Tで後11-32Tって標準のギヤ構成でも山道は行けてしまうって事でしたね。まあ、行けてしまうと言いつつ目的地にはつけませんでしたが^^;私は今絶賛減量中ってことでヒルクライムには不向きな人なんですが、体重が人並みかつ健脚な人ならデフォルトのSPEED P8でも意外と山を登れてしまうのかもしれません。

 少し前に交換したVELOのサドル、Tempo-Z1(SL-VL-031)ですが特に不満は出ませんでした。パッドが大目かつ柔らか目なのでペダリング効率は悪い?のかもしれませんが少なくとも平地を15-20km/hくらいで流しているとソフトなオケツへのタッチで気持ちがよいです。ではお次はビアンキミニベロ出動の予定は未定。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ochablog.blog63.fc2.com/tb.php/812-1ad25db9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。