Ocha's omission photographs

~ 写真・カメラと自転車、そして無駄遣いの日々 ~

本日の自転車いじり (2012/4/15)

 今日は晴れましたが午前は自転車いじりで走るのは午後からです。
IMG_0752.jpg
 てなわけで、この項目はビアンキミニベロいじりとなります。今回扱うパーツはシマノが扱っているパーツブランドのPROのカーボンチェーンステープロテクターです。ビアンキミニベロのチェーンステーは短く、19cmもあれば十分なので今回はカットしてみます。
IMG_0753.jpg
 円形に切られるカッターを使ってまずは太いほうから。はい、写真の通り完璧とはいえませんがまずまずの仕上がりです。
IMG_0754.jpg
 次は細いほう。カットする際に中心点がずれてしまいビミョーな仕上がりに^^;
IMG_0756.jpg
 仕方がないのではさみで修正しました。まあ、細いほうが少し残念な仕上がりになりましたが遠目からなら気にならないくらいの形にはなったとは思います。
IMG_0766.jpg
 ビアンキミニベロへの取り付けは済ませましたが今フォークエンドとリアエンドに傷隠しのペイントをして乾燥中なので逆さまの写真しかありません。写真では目立ちませんが厚みがあるせいか端の粘着が足らずに少しめくれ気味になってしまうのが残念な感じです。

IMG_0765.jpg
 次にビアンキミニベロでいじった箇所はセンタースタンドと泥除けです。昨日のビアンキミニベロいじりで軽量ハブシャフトを導入したわけですが一般的に自転車を軽量化するなら泥除けとセンタースタンドを真っ先に外すだろうということで外してしまいました。まあ、標準の泥除けを今まで外してこなかったのもセンタースタンドを購入時につけてもらったのも必要性があったからなんですけれどもね。
 泥除けに関しては私は基本的に雨天では自転車に乗りませんし、天気予報などで出先で降られそうだと分かっている時も乗りません。しかし、予想できない雨に遭遇する事もありますし雨上がり後には乗ることもあります。そういう時に泥除けはありがたいのです。さらに泥除けがあるとタイヤは水しぶき以外にも土ぼこりや砂利・細かいゴミなども走行時に巻き上げるのでそれらでフレームやボトルなどが汚されにくいというメリットもあります。デメリットは重くなることと組み合わせる自転車によっては似合わないということでしょうか?似合う似合わないでいうとビアンキミニベロは標準状態やレトロ感のある交換パーツでカスタマイズをしていれば泥除けは問題なく似合うのでしょうが私のビアンキミニベロだとあんまり似合わないような。。
 スタンドは本来、自転車に乗って写真を撮りに行こうって趣旨でスポーツバイク1代目のTREK 7.3FXを買ったのでどこでも気軽に止められる=自立するって言うのは個人的には自転車に求める要素としては非常に重要なのですよ。7.3FXも購入当初の短い期間を除いてスタンドを取り付けていました。当然、ビアンキミニベロにも購入時に購入店でセンタースタンドの取り付けをお願いしました。
 といった理由で泥除け・センタースタンド装備だったのですが軽量ハブシャフト導入を機に一度は外してみようかと思ったのです。またつけるのも当然可能ですしね。まあ、泥除けはともかくスタンドはすぐに再取り付けになりそうです。

IMG_0769.jpg
 泥除けとスタンドを外すきっかけになった軽量ハブシャフトはこれ。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ochablog.blog63.fc2.com/tb.php/813-1cd49587
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad