Ocha's omission photographs

~ 写真・カメラと自転車、そして無駄遣いの日々 ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日の自転車いじり (2012/5/3)

 午後には雨が完全に上がったのですが路面がぬれているので昨日に引き続き今日も自転車漕ぎはお休みです。というわけで自転車いじり。
IMG_1000.jpg
 ビアンキミニベロ8標準のブレーキレバーはダイアコンペの204QCです。写真のレバーですね。こいつを耐水ペーパーとピカールで磨いてみました。写真のは既にピカールでレバー部分を磨いてあります。アルマイトは特にかかっていないようで表面はピカールでもどんどん削れていきます。
 IMG_1002.jpg
 ならばと、ブラケット部分も耐水ペーパーとピカールで磨いてみたのが上の写真です。作業前の写真がないので伝わらないと思いますがアルミ鋳物のブラケット部分はけっこう段のある仕上がりでしたので写真の状態までになると大分滑らかな表面となりました。まあ、ゴムで隠れる部分なんですけれどもね。
IMG_1006.jpg
 作業をしていたらこんなベアリングにしては表面がざらついた玉が飛び出してきたんですが内部をみてもこれが収まりそうな箇所がないってわけでみなかったことにしました。

 という作業をしたわけなんですが、今ビアンキミニベロにはVブレーキが引けるテクトロのドロップハンドルレバーがついていてブレーキも標準のテクトロカンチからVブレーキに換えています。なので、現状では普通のキャリパー・カンチ対応のドロップ用レバーである204QCは不要なはずですよね。それをあえて磨くのはご想像の通りカンチブレーキに戻そうかと考えているからです。だがしかし、テクトロカンチは効きが弱すぎて恐怖ものでしたので十分調べた上で効きがよさそうなカンチブレーキを導入するつもりです。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ochablog.blog63.fc2.com/tb.php/857-c3a0e6a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。